今回は、100均アイテムを利用したUVレジンで作る手作りピアスの簡単な作り方をご紹介します。



UVレジンといえば透明な樹脂で作るDIYの素材として人気ですよね!

ぷっくりとした樹脂の中にキラキラしたパーツを埋めたり、色々な色のレジンで宝石のように楽しんだりとバリエーションも豊富にDIYを楽しむことが出来ます。

キラッと輝きを放つのでアクセサリー作りにもってこいですよ♪


また、材料も100均などで購入できるものが多いので始められやすいことも人気の理由なんです!

そこで今回は、手軽に作れるUVレジンで作るピアスに注目して作り方をご紹介したいと思います。

是非参考に作ってみてくださいね!

スポンサードリンク



UVレジンの手作りピアスの作り方!100均でも作れる簡単アクセサリー!


レジンとは英語で“樹脂”を意味します。

UVレジンは太陽光やUVライトなどの紫外線を照射することで硬化する樹脂なんです。

型にレジンを流し硬化させることで色々な形にすることができ、何度も重ねて塗ることでぷっくりとしたかわいらしい立体感のある作品も作れます。

また、レジンの中にパーツを入れたり、キラキラのラメをレジンに混ぜて硬化したりしてもイメージが変わります。

このようにUVレジンで作る作品は作り方に応じて色々なアレンジがしやすいことが特徴です♪


今回は、そんなUVレジンで作る手作りピアスについて、100均アイテムを利用した簡単な作り方をご紹介したいと思います。

UVレジンの使い方次第で雰囲気が変わることにも是非着目してみてください。

きっと理想のピアスに出会えると思いますよ!

スポンサードリンク



硬化1回で作る!クリスタル型ピアスの作り方




100均で購入できるクリスタル型のシリコン型にレジンを流し入れて、ジェルネイルなどで使うクラッシュシェルを混ぜて硬化するだけの簡単ピアスです。

綺麗なクリスタル型にするには楊枝などで気泡を抜いて、型の端までしっかりレジンが入るようにすることが大事!

硬化1回だけで作ることができるので、UVライトがない場合でも、天気の良い日に半日ほど当てるだけで作ることが出来ますよ☆

ころころカワイイ☆カラフルなキューブピアス




レジンに色をつけて作るキューブ形のころころとしたかわいいピアスです☆

色付けには専用の着色料のほかにも、パステルを削って混ぜる方法もあります。パステルを入れる料や色の組み合わせでお気に入りの色が作れますよ♪

このキューブに9ピンやチェーンを付けてゆらゆらとしたフック型ピアスにしても、直接キューブにポストピアスを付けてもかわいいですよね!

ネイル用素材でも!簡単おしゃれな雪のゴールドピアス




100均のネイル素材やUVレジン用パーツを使って作るピアスです。

ゴールドのパーツやラメ等で統一感があるのでどんな組み合わせでも失敗しにくいです!

土台が動かないように、マスキングテープに型枠を貼って作業すると便利ですよ☆

本物の葉っぱで作る!球体ナチュラルピアス




DIYの素材としてはちょっと意外な?!お庭にある小さな葉っぱをそのままレジンで固めて作るナチュラルピアスです!

生の葉っぱなので多少の変色も起こるようですが、それも味になりそうですね♪

生花なども使うことが出来ますが、もし変色などが気になる方は造花やドライフラワーを使うのがおススメです。

とっても簡単!レジンと樹脂粘土で作る生卵ピアス




殻を割ったばかりのような生卵そっくりのピアスです。白身部分をレジンで作り、黄身部分は樹脂粘土を使っています。

レジン液を好きな形に固めるだけなので、型も着色料なども使わずにかわいいフェイクピアスの出来上がりですよ☆

スイーツDECO☆食べれそうなくらいそっくりなりんご飴ピアス




縁日で買ってきたようなりんご飴そっくりなピアス!りんごの土台はパールのビーズを赤いマニキュアで塗ったものです。

そこに水あめをたっぷりつけるようにUVレジンをつけて硬化させればつやも質感もそっくりなスイーツDECOの完成!

ビニールで袋をつけたら更に縁日感が出てかわいいですよね☆

スポンサードリンク



最後に…


いかがでしたか?

今回は、UVレジンで作る手作りピアスの簡単な作り方をご紹介しました。

100均を利用することで、初心者でも始めやすいですね。


レジンの中に入れるものや着色などによって色々なピアスが簡単に作ることが出来ますよ!

他にもピアス用の金具を変えたり、チャームとしてネックレスにつかったり、アレンジ方法はあなたのアイディア次第で無限にあります♪

是非参考にしていただき、オリジナルピアスをDIYしてみてくださいね!


最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク