今回は、賃貸マンションでもできるDIY!壁を傷つけない壁面収納や棚についてご紹介したいと思います。



今のお部屋の収納に満足してますか?特に一人暮らしの賃貸マンションの場合は収納がない!!ってがっかりすることもあるかもしれませんね。

もっと綺麗に収納したい!収納スペースを増やしたい!!・・・そんな悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

新生活を前に引越しをされる方も、これから長く住むことになるお部屋にはもっと荷物や家具も増えてくるでしょう。

そこで今回は、賃貸マンションでもできる!初心者におすすめの壁面収納DIYをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



目次

DIYの壁面収納や棚はこんな人におすすめ!




収納を追加したいと考えたときに考えるのは棚やシェルフなどを購入して設置することではないでしょうか。

しかし、今ある家具の雰囲気とあわせたり、今あるスペースにちょうど合うサイズの家具を見つけるのは難しいものです。

また、市販の家具は高価なものも多く、購入するのも勇気がいることもありますよね。


そんなときにおススメなのが壁面収納です。

壁面収納は壁を有効利用できるだけでなく、おしゃれに収納できると人気なんですよ♪

しかも、DIYで簡単に自分のお部屋に合ったサイズの棚を設置することも出来るのが最大のメリット!今あるお部屋のスペースを有効活用したいという方に壁面収納はとてもおすすめですよ(^_^)

DIY初心者におすすめの2×4材を使った壁面収納


いざ壁面収納を取り付けよう!と考えても、壁に穴を開けるには抵抗がありますよね。

賃貸のアパートやマンションにお住まいの方は、壁に設置するなんて考えられない!・・・なんて思うかもしれませんね。


しかし、壁面収納のDIY素材として流行している2×4(ツーバイフォー)材という木材を使用すれば壁を傷つけずに立派な棚が作れるんです!

大きな棚のDIYとDIY初心者の方には萎縮されそうですが、しっかり計画をして壁面収納に適したアイテムを使用すれば初心者の方でも簡単に作ることが出来ますよ。


この2×4材とは、材木の切り口が2インチ×4インチである木材のことをいいます。

比較的やわらかくて加工しやすく、多くのホームセンターで安価で購入できるのでDIYにぴったりの材料なんですよ♪

まみまみ

まさにDIY初心者にも扱いやすくっておすすめ!男性だけでなく女性にも人気があります。



キズなし!壁面収納DIYならブラケットを賢く使おう!


壁面収納DIYにおいてとっても便利なアイテムがあります。それがブラケットです。

ブラケットは2×4材に取り付けて使うだけで、釘やビスも使わずに突っ張り棒のように床と天井にしっかり固定できるアイテムです。

これなら賃貸マンションの壁に傷を付けずに柱を作ることが可能!この柱に棚のように板を取り付けたり、孔子ボードを取り付けて新たな壁を作ってしまうこともできるんです。

賃貸の壁はいじりたくても基本的には不可能なので、こういった材料で壁を作れば自由にポスターを貼ったり棚を立て付けたりと自由に使うことが出来るんです。


ちなみに、そんな便利なブラケットにもいくつか種類があります。

DIY初心者にもおすすめの代表的なブランケットを3つご紹介しますので、参考にしてみてください。

ピラーブラケット


font color=”#848484″>出典: http://www.pinkflag.me/pillarbracket/


「ピラーブラケット」は2×4材の天井側にはめて使います。ブラケットに螺子がついているので、この螺子を回すことで天井にぴったりと固定させることが出来ます。

螺子止め式なので、自分で安定感を確かめながら設置できるのがポイントです。

アイアン素材で木材に取り付けるとゴツッとした感じがとってもかっこいいんですよね!


ディアウォール


出典: https://www.wakaisangyo.co.jp/diawall/


「ディアウォール」はプラスチックで出来たパット中にばねが入っていて、2×4材の両端に取り付けて壁にはめ込むとこのバネの力で固定してくれるブラケットです。

このパットのウエア部分にはやわらかい素材がついていて、壁に傷をつけない工夫もされているのが嬉しいところですね。

お値段も1000円前後で1セット購入できるので、とってもお得なアイテムです。


ラブリコ


出典: http://www.heianshindo.co.jp/labrico/


「ラブリコ」は「ピラーブラケット」のように螺子止め式で天井側をとめるブラケットですが、床側にも「ディアウォール」のようなパットがあり、螺子とバネ両方の力で固定することが出来ます。

お値段も1000円未満で購入できるので人気のアイテムです。


まみまみ

それぞれの特徴をみて自分の趣味やお部屋に合ったブラケットを使いましょうね♪



DIY初心者でもできる!基本の壁面棚の作り方


DIY初心者にもっともおすすめのブランケットはディアウォールでしょう。

壁だけでなく天井や床まで使えて傷もつきません。おまけに工具も不要。ツッパるだけで使えるので女性でも扱いやすいんです。

ディアウォールを使った壁面収納の作り方が動画で紹介されています。



他のブラケットも取り付け方は似ているので、まずはこの動画を参考にして流れをイメージしましょう。

まみまみ

私もはじめてのDIYは学生の一人暮らしの時にこのディアウォールを使いました(*^_^*)



2×4材を使った壁面収納・棚の作り方の流れ


それでは2×4材を使った壁面収納の作り方について、作業の流れをご紹介したいと思います。

基本的には初心者でも簡単にできるのが2×4材のメリットなので、事前にどんなものを作りたいのかのイメージをしっかり持っておくと進めやすくなります。

では実際の流れについて順番に見ていきましょう。


【作業①】取り付けたい場所の高さを正確に測ります。
横幅も測っておき、棚の大きさを確認します。ここで大体の設計図を書いてみると創造しやすく、材料を買いにいくときにも便利です。

【作業②】2×4材をカットします。
つけるブラケットによって高さからマイナスする分が変わるので説明書等をしっかり確認しましょう

【作業③】柱となる木材にブラケットを取り付けて壁にはめ込みます。

【作業④】専用の棚受けやL字金具などを取り付けます。
「ラブリコ」の棚受けの場合は2×4材を通してから固定するタイプなので、壁にはめ込む前に取り付けます。

【作業⑤】棚受けやL字金具に棚板を取り付けて完成!

いかがでしょうか?以外に簡単だと思いませんか?

設計図は全体を把握する為に簡単な図でいいのでしょう。必要な木材の採寸をしっかりしておけば、あとは組み合わせていくだけなので楽ちんです。

木材はホームセンターで購入する際に無料又は有料でカットをお願いできる場合があります。

お店で切ってもらえば斜めになってしまったり、思っていた寸法と違ったなんて事が防げるのでおすすめですよ。

スポンサードリンク



DIY初心者におすすめ!賃貸マンションでもできる壁面収納や棚11選




ここまでで2×4材の使い方やDIYの流れはご理解いただけたでしょうか?

いよいよ独断と偏見で選んだおすすめの壁面収納アイデアを発表します。


今回は、

・2×4材だけで簡単に作れるおすすめの壁面収納
・2×4材と棚受けレールのアレンジ収納棚
・有孔ボードと組み合わせて賢く空間を利用した壁面収納

の3つに分けて合計11個の壁面収納アイデアをご紹介したいと思いますので最後までお付き合いください。

2×4材だけで簡単に作れるおすすめの壁面収納


それでは、ここからは基本的な2×4材を組み合わせて作る壁面収納のアイディアをまとめてみました。

シンプルだけど使い勝手が良いものも多いので参考にしてみてくださいね。

まみまみ

DIY初心者でもこれならできる!というものもたくさんありますからね(*^_^*)



DIY女子におすすめ!おしゃれな簡単ディスプレイラック




こちらは2×4材を使って作った本棚です。

滑り落ち防止にタオルハンガーを取り付けただけでおしゃれに本がディスプレイできます。

一人暮らしの女子におすすめしたいDIYです(^_^)

1本柱でも魅せるディアウォールの植物用タワー


Zouさん(@00zou00)がシェアした投稿



ディアウォールで柱を1本立てて、そこに短く切った2×4材をL字金具で多方向に取り付けた植物用のタワーです。

植物用以外にもコレクションのディスプレイや色々アイディアでおしゃれな棚として使えそうですね。

キッチンの壁も2×4材で!省スペースな壁面収納棚


Takakoさん(@takako.hiro)がシェアした投稿



キッチンの棚としておしゃれなディアウォール棚です。

あまり棚を作るスペースが少なそうに見えるキッチンも、壁面収納を作れば調味料やボトル類を並べて置けますね。

料理中にもとりやすくてとっても便利!

奥行きも十分なディアウォールのおしゃれなクローゼット


Miraiさん(@mirai9531)がシェアした投稿



2×4材を前後に奥行きを持たせて設置すれば、こんなしっかりしたクローゼットも作れちゃいます!

材料代や手間はかかりますが、既製品の家具を買うよりもかなりお得♪なにより部屋のサイズにぴったりなのは嬉しいですね(^_^)

キッチンカウンターのデッドスペースを利用した壁面棚


omatsuさん(@omatsubb)がシェアした投稿



壁面収納は天井までの棚とは限りません!カウンターキッチンの下にあるスペースにも棚を作れちゃうんですよ!!

デッドスペースも壁面収納を作れば手軽に有効活用が出来ます。

スポンサードリンク



2×4材と棚受けレールのアレンジ収納棚


棚受けレール(棚柱)という壁につけると簡単に棚が作れる優れものアイテムがありますが、賃貸などの壁には螺子で固定が出来ないので諦める方も多いと思います。

しかし2×4材に棚受けレールを取り付ければ壁に傷がつかないだけでなく、好きな位置に棚の高さを動かしやすいので便利!

2×4材と棚受けレールを組み合わせた壁面収納のアイディアをご紹介します。

収納もキャットウォークも!自由自在な壁面アレンジ




部屋の壁一面に等間隔に柱を立てて、そこに棚受けレールを取り付けた棚・・・?猫ちゃんの遊び場としても大活躍なようですね!

このように階段状にも出来たりとアレンジしやすくなります。

勉強机や趣味の作業スペースに便利な囲い棚


Daisuke Nakagawaさん(@dsk8781)がシェアした投稿



勉強机やミシンなど趣味の作業スペースなどにこんな棚が合ったらいいな♪本も材料もたくさん置けて、全て手の届く範囲に収納できます!

棚の高さも自在に変えることができるので、模様替えをしたくなっても楽チンです♪

たくさん洋服がかけられる大きなオープンクロゼット


@diylady0216がシェアした投稿



棚受けレールを取り付けた壁面衣装収納です。

Tシャツなどの丈が短いものなら2段にしたりと棚を追加したり減らしたりするのも簡単です。

ただ、ひっかけすぎると倒れることもあるので、支柱や足回りはしっかり補強しましょう。

有孔ボードと組み合わせて賢く空間を利用した壁面収納


薄い板にたくさん穴が開いた有孔ボード。最近では100均でも見かけられるDIYに人気の素材です。

穴にフックを通したり、板をはめ込んだりするだけで簡単に収納スペースに早変わりします!

2×4材とあわせて使えば第二の壁として好きな位置に収納を取り付けることができるだけでなく、掛け時計やポスターなども自由に貼れるんですよ♪

そんな自由にアレンジした例を参考に見てみましょう。

作業効率が数倍になる!有孔ボードの壁面収納




有孔ボードにたくさんフックを刺し、そこにミシン糸を収納するアイディアです。

他にもアイロンを下げたり、カゴを取り付けて細々したものを収納したり(^_^)

作業スペースがとても綺麗に片付くだけでなく、サッと取れるのが嬉しいですね。

好きな位置に木箱を取り付けてオシャレな飾り棚


naoさん(@7_____och)がシェアした投稿



こちらは有孔ボードに木箱を設置した飾り棚です。

お部屋の壁に直接設置するのは気が引けますが、有孔ボードなら気兼ねなく取り付けることが出来ますね。

置いたり下げたりといろいろな収納にできるのがポイントです♪

壁全体を使ったお店風壁面収納&ディスプレイ


nanakoさん(@nanako775plant)がシェアした投稿



壁一面を有孔ボードにしてしまう大胆な壁面収納術です!

まるでおしゃれなカフェのように好きな位置に好きなものを飾ったり、収納としてかけたりも出来ますね。

ツタを這わせたアレンジもおしゃれです(^_^)毎日友達を呼びたくなっちゃうかも!

スポンサードリンク



まとめ・・・


いかがでしたか?

今回は、初心者におすすめの2×4材を使った壁面収納DIYアイディアをご紹介しました。

これならできそう♪という壁面収納DIYは見つかりましたか?


今のDIYはとっても便利ですよね(^_^)

簡単に壁に取り付けることができるブラケットを賢く使うことで、賃貸マンションの壁も傷をつけることなくいろんなアレンジができる壁に早変わりしちゃいます!

DIY初心者の方でも工具も少なく設置できるので始めやすいですよ♪

せっかくなら収納もおしゃれにしたい!という方にはディアウォールなどでおしゃれに演出♪女の子も個性がだせますね(^_^)

お部屋にぴったりの壁面収納に是非挑戦してみてください!


最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク