今回は、一人暮らしのペットをお探しのあなたに!おすすめの小型犬ビーグルをご紹介したいと思います。


一人暮らしのペットとしては小型犬が人気ですが、その種類も多くて迷っちゃいますよね~。

そんな人気の小型犬の中でもおすすめなのがビーグル!

そんな賢くて飼いやすいおすすめのビーグルについて、その特徴や費用、飼い方などをご紹介していきたいと思ます。

是非最後までお付き合いください。

スポンサードリンク



ビーグルの特徴は?



ビーグルはイギリスで生まれた嗅覚ハウンドです。

嗅覚ハウンドは、とっても優れた嗅覚を使って狩猟を得意とする狩猟犬のことを言います。

色はホワイトとブラック、レバーの3色からなるハウンドカラーをしたとっても賢い小型犬です。

体重が8~14㎏、体高が33~38㎝の小型犬に分類される犬種で、特徴的な鳴き声から森の鈴、森のトランぺッター、草原の声楽隊という愛称でも呼ばれていますね。

まみまみ

世界的な有名なキャラクターであるスヌーピーのモデルにもなっています(*^_^*)



ローマ時代から存在していたといわれる犬種で、ウサギ狩りで活躍してきた犬種なんだそうです。

原産国のイギリスでは14世紀頃まで狩猟犬として活躍していました。

ビーグルの犬種名の由来にはいくつかの説があり、確定な説は存在していません。

その説としては、歌うような吠え声から開いた喉という古いフランス語から名付けられたという説やケルク語由来説、古い英語又はフランス語の小さいという語から来た説などがあります。

また、ビーグルという犬種名は1475年までは使われていませんでしたが、16世紀頃には文書に頻繁に登場する事から1475年~1500年頃の間にビーグルという犬種名が使われるようになったんだそうです。

まみまみ

大きさや声から名づけられたという説が多いですね(*^_^*)やはり泣き声が特徴として人気があったようです。



ビーグルが一人暮らしのペットにおすすめな理由



ビーグルが一人暮らしの人におすすめな理由としては、愛想がいい犬種だということが一番!

狩猟犬の中では最も愛想がいいといわれ、狩猟犬出身の犬種としては攻撃性が低いといわれている事もおすすめの理由です。

まみまみ

穏やかで忍耐力があり、飼育しやすい犬種として人気が高いんですよね!



また、遊び好きな犬種でもありますが、1日の運動量が1時間程度なので1回の散歩時間は30分程度で十分!

そこも、一人暮らしの人でも飼育しやすいといえます。

スポンサードリンク



ビーグルの購入費用と一か月にかかる費用


それでは、ビーグルの購入費用やそのほかの初期費用などについてをご紹介します。

まみまみ

あくまでも目安ですが、参考程度に見ていただければと思います(*^_^*)



購入金額は低めなビーグルですが、食費はちょっと高めかも。

参考までにどうぞ!

[購入金額]
10~20万円前後(購入先や毛色などにより幅があります)

[食費(一か月)]
ドッグフード:約3,000~6,000円
おやつ:約1,000~1,500円
など

[トリミング(一か月)]
カット&シャンプー:約2,000~3,000円
など

[衛生用品(一か月)]
ペットシート:約1,500円
シャンプー:約2,000円×1/5=約400円
など

[予防接種、健康関連費用]
ノミダニ予防薬:約1,000円
フェラリア予防薬:500~1,000円
ワクチン(2回):約5,000円~8,000円
狂犬病予防接種:約3,500円
健康診断:約3,000円
など

[その他にかかる費用]
畜犬登録:3,000円
首輪・リード:3,000円~5,000円
ゲージやおもちゃ、毛布など:約15,000~20,000円
など

ビーグルは被毛が短いスムース・コートなので、トリミングをする必要がないのでトリミングの費用がかかりません。

まみまみ

その分食費やおもちゃ、おやつが高めになりますね。



ビーグルの飼い方と飼うときの注意事項


ビーグルの飼い方としては、社交的な性格なので飼い主や家族との交流が大切なので室内飼育が理想的ですが、温かく、清潔な環境であれば室外飼育もできます。

また、寂しがり屋な一面があるので、あまり長時間の留守番は得意ではありません。

どうしても長時間の留守番をさせる必要がある場合には事前に留守番のしつけをするか、おもちゃや飼い主若しくは家族の匂いがついたタオルなどを与えてできる限り寂しくないようにしましょう。

体格の割に大きな声で吠えるので、番犬としても飼育する事はできます。

ただ、番犬として飼育しないのであれば無駄吠え対策のしつけは必須といえます。

まみまみ

特にマンションなどの室内で飼う場合は注意!しっかりとしつけをしましょう。



しつけに関しては、賢く、従順な性格から難しいタイプではなく、間違ったしつけの方法をしなければ十分覚えてくれる犬種です。

食欲が旺盛な犬種の上に、嗅覚が優れているので、拾い食いや盗み食いをされないようにしたり、いくら可愛いからといって無闇に食べ物を与えないようにしましょう。

肥満は万病の基で、寿命を短くしてしまう事にもなりかねません。

多くの犬種でそれぞれの犬種でなりやすい疾患が存在しています。

ビーグルにもなりやすい疾患があります。

椎間板ヘルニア、股関節形成不全、外耳炎の3つの疾患がそれにあたります。

これらの疾患は予防が確立されているので、100%予防する事はできませんが、できる限り発症しないようにする事はできます。

スポンサードリンク



ビーグルの口コミでの評判は?



それではここからはビーグルについての口コミをご紹介します。

まみまみ

やっはり一番参考になるのは飼い主の声!ぜひ参考にしてくださいね♪



実際の飼い主さんの声を見ていきましょう。

よく人間に懐くし感情表現も豊かでとっても賢い・・・ただ無駄吠えは多めです。訓練はシッカリとしないとダメですね。ウチではしつけ教室にお願いしたのでそこまでではないですが、小型の割に太い声で良く響きますよ!

好奇心が旺盛で、なんにでも興味津々!活発で運動量が豊富なわんちゃんです。

とっても遊びが大好きで甘えん坊です(*^_^*)吼えると家の中にいても外まで聞こえるので番犬にはいいですが無駄吠えには注意しましょう。

よく遊び、外では所狭しと駆け回っています。短毛なので、軽く拭くだけで室内に入れられるので部屋で飼うのも苦になりません。

やっぱり特徴はその声!ボリュームは大きいのでしつけは必須ですよね。

無駄吠えに注意すればとっても人懐っこくて飼い易い小型犬ですよ♪

◆Amazon・楽天市場で安く購入できます


スヌーピー好きにはたまらない♪


いかがでしたか?

今回は、一人暮らしにおすすめの小型犬としてビーグルの特徴や注意点をまとめてご紹介しました。

スヌーピーのモデルでもあるため、その人気も高い小型犬です。

気になるのはその吼え声ですね。

スヌーピーを想像していると、そのボリュームにびっくりしちゃうかも!?

しつけもそれほどしづらいというわけではありませんが、失敗してしまうと後が大変。

心配な方はしつけ教室やしつけアイテムなどを利用してみてくださいね。

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク