今回は、一人暮らしで小型犬を飼いたいという方におすすめのパピヨンをご紹介したいと思います。


一人暮らしでもペットが飼いたい!という方も多く、最近では「ペット可」の物件も増えましたよね。

飼うならやっぱり室内犬!でも種類が多くて迷う~・・・というあなた!パピヨンはいかがでしょうか?

飼いやすいと人気の小型犬パピヨン!その特徴や飼い方、そして費用についてご紹介していきたいと思ますよ(^_^)

是非ペット選びの参考にしてみてください。

スポンサードリンク



パピヨンは飼いやすい?どんな特徴があるの?



その愛らしい表情と華奢な体型、繊細でしなやかな毛並みが人気のパピヨン。

パピヨンの最大の特徴は、比較的大きな耳とその長い飾り毛で、まるで蝶々のような華やかさがあります。

まみまみ

]耳を動かすたびに揺れる飾り毛は、蝶々がはばたく様子さながらですね(*^_^*)



外見的には、丸っこくて黒々とうるんだ瞳と、控えめな大きさのマズル(鼻口部)により、いつまでも子犬のようなかわいらしい印象を与えてくれます。

パピヨンの体格は、体重が約2~5㎏で華奢な手足をしていますね。

全体的に見ると長くて細い毛でおおわれており、特に耳と尾は長い飾り毛を持っています。

性格的には元気いっぱいで、陽気で明るく友好的♪

そして、とっても賢いんです!よく人の表情を見るため、しつけは比較的楽な犬種といえるでしょう(^_^)

パピヨンが一人暮らしにおすすめの理由は?


パピヨンがおすすめな理由としては、まずなんといっても「しつけが超楽チン!」だという点でしょう。

小型犬を飼う場合、購入してまずトイレトレーニングという壁が生じますが、パピヨンはこのトイレトレーニングに苦労することはめったにありません。

まみまみ

頭がよく、しっかりと人の話を聞いてくれるので、トイレもあっという間に覚えてくれます♪



また、きちんとしつければ、無駄吠えをすることもほとんどありませんよ(^_^)

犬の中でも縄張り意識がさほど強くなく、知らない人にもとっても友好的なので、縄張り意識から来訪者に攻撃を加えるといったことも少ないのも無駄吠えが少ない理由のひとつでしょう。

パピヨンの特徴である美しい毛並みは、思わず見とれてしまうほどですが、時代をさかのぼると16世紀のフランス既に貴族の寵愛を受けていた犬種なんだそう!

パピヨンの華やかで気品のある雰囲気を考えると、妙に納得してしまいますね~(^_^)

まみまみ

見ているだけで、その美しさに癒されてしまうパピヨンは、早く家に帰りたくなっちゃうほどかわいらしい小型犬です♪



パピヨンは、人間との意思の疎通がしやすく、飼い主の言うことをよく理解してくれるので、きっと良きパートナーとなってくれるでしょう。

スポンサードリンク



パピヨンの購入費用と一か月にかかる費用



パピヨンを家族に迎えるための費用と一緒に生活するのに必要な費用をご紹介します。

まみまみ

あくまでも目安ですが、参考程度に見ていただければと思います(*^_^*)



パピヨンはシャンプーに加え、爪切り・肛門腺しぼりなどが定期的に必要です。

カットは、長い毛を良しとするなら必要はありませんが、定期的に短くすることが希望であれば、トリミングの費用は小型犬の中では比較的高めになります。

逆に、カットは必ずしも必要ではないので、シャンプー・肛門腺しぼり・爪切りがおうちで出来るようなら費用的にはだいぶ助かりますね!

[購入金額]
10~30万円前後

[食費(一か月)]
ドッグフード:約1,500~2,000円
おやつ:約500円
など

[トリミング(一か月)]
カット&シャンプー:約5,000~6,000円
など

[衛生用品(一か月)]
ペットシート:約1,000円
シャンプー:約2,000円×1/5=約400円
など

[予防接種、健康関連費用]
ノミダニ予防薬:約1,000円
フェラリア予防薬:500~1,000円
ワクチン(2回):約5,000円~8,000円
狂犬病予防接種:約3,500円
健康診断:約3,000円
など

[その他にかかる費用]
畜犬登録:3,000円
首輪・リード:3,000円~5,000円
ゲージやおもちゃ、毛布など:約15,000~30,000円
など

パピヨンの一人暮らしの飼い方と飼う時の注意事項


パピヨンの毛は細く長いので、絡み合って毛玉になるとその下の皮膚が炎症を起こしたりすることがあります。

このため、定期的なブラッシングを欠かさないようにしてください。

また、パピヨンの皮膚は脂漏よりもむしろ乾燥しやすいので、シャンプーの回数が多すぎると乾燥からトラブルを起こすことがあります。

おうちでシャンプーが可能であれば、まずは2週間に1度程度の頻度から始めて、皮膚のコンディションにより頻度を調節すると良いでしょう。

シャンプーは、脱脂作用の高いものよりも保湿作用があるシャンプーの方が良いかもしれませんね。

◆Amazon・楽天市場で安く購入できます


また、パピヨンは小型犬の中でも活発な犬種のため、1日1回は散歩をしてあげるようにしてください。

人が好きな犬種のため、ふれあうことも大事です。

まみまみ

忙しくても、かまってあげる時間を作ってあげてくださいね(*^_^*)



パピヨンの顎は小さく、歯石もつきやすいので、子犬の頃から歯のブラッシングの習慣がつけられると良いでしょう。

爪切りや肛門腺しぼりと併せて慣れさせておくとなお良いですね♪

スポンサードリンク



一人暮らしにおすすめのパピヨンの口コミでの評判は?



それでは最後に、パピヨンを実際に飼われている方の口コミを参考にしたいと思います。

まみまみ

口コミは生の声が聞けますのでとっても参考になりますよね(*^_^*)



まとめてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

私はペットサロンでカットしてないので月々の費用は安めですけど、パピヨンは抜け毛がスゴイです。アレルギーの人は厳しいかも(・.・;)

ウチの子は、感情が豊かでとっても甘えん坊♪人の側が大好きで、散歩中もしょっちゅうアイコンタクトしてきますよ(*^_^*)

ちょっと落ち着きがないけど頭がいいのできちんとお留守番もしてくれます。帰ってくると腹出してさわってさわって~♪ってしてきますよ(*^_^*)

パピヨンは本当に賢くて飼いやすかったです。しつけもしやすいのでおすすめ!他の犬も同じでしょ~って思ってたらチワワで撃沈・・・。

体臭もなくて匂いません。トリミングに出しても、カットしなければ安くすむので費用も掛からないです。

ちょっとやんちゃで落ち着きがない面もありますが、賢くてしつけもしやすいと人気ですね。

ただ気位が高いので、ちょっと神経質な面もありますから注意しましょう。

抜け毛が多いので、アレルギーを持っている人にはあまりおすすめできないかも(・.・;)抜け毛対策は必須ですね(^_^)

◆Amazon・楽天市場で安く購入できます


パピヨンは飼いやすいけど抜け毛には注意!


いかがでしたか?

今回は、一人暮らしで飼いやすい小型犬として人気のパピヨンをご紹介しました。

注意すべき点は事前にしっかりチェックしてから家族に迎えましょうね(^_^)

見た目はとってもエレガントなパピヨンですが・・・実はとってもわんぱく!

おもちゃで遊ぶ時も元気いっぱい走り回ります。散歩はしっかりと連れて行ってあげましょうね(^_^)

頭がいいのもパピヨンの特徴で、かなりの数の言葉を理解していますから、話しかけてあげるときちんと反応を返してくれますよ♪。

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク