今回は、一人暮らしにおすすめの小型犬としてジャックラッセルテリアをご紹介したいと思います。


ジャックラッセルテリアは遊ぶ事が大好き!とってもやんちゃで活発な小型犬です。

ただ、反面元気すぎて飼い主がついていけない・・・なんてことも言われているほど大型犬並みの運動量を持っています。

そんなジャックラッセルテリアについて、一人暮らしで飼うときの注意や費用、口コミなどをまとめてご紹介したいと思います。

是非とも最後までご覧ください。

スポンサードリンク



ジャックラッセルテリアの特徴は?



ジャックラッセルテリアはとっても忠誠心が高くて元気いっぱい!見ていて飽きない小型犬です(^_^)

幼げでありながら賢さのにじむ顔つきと、白・茶色を基調とした優しい色合い、手足が短めでコロンとした小ぶりな体型がなんとも愛らしいジャックラッセル。

もともとイギリス原産で、優秀な猟犬を作ることを目的として交配を重ね作られました。

このため、小型犬ではありますが勇敢で運動能力が高く、好奇心も旺盛です。

体重は5~7kgで、筋肉質のしっかりとした体格をしています。

まみまみ

このため見た目よりも意外と重いんですよね(・.・;)



被毛は短毛ですが、オーバーコートとアンダーコートをもつダブルコートで、毛並みにはスムース(短い直毛)、ラフ(粗めの長毛)、ブロークン(スムースとラフの混合)があります。

細く柔らかで繊細な被毛、というよりしっかりしたハリのある毛質という印象を受けます。

この犬種の特徴は何と言ってもその活発さ!

家で大人しく遊ぶ、というよりは広い場所でおもいっきり走り回る、といったことのほうがこの犬種には合っています。

まみまみ

のびのびと走り回るジャックラッセルを見ていると、体いっぱいに嬉しさを表現しているようで、見ているこちらも元気になれるような気がしますよ(*^_^*)



ジャックラッセルテリアが一人暮らしにおすすめな理由は?



ジャックラッセルは小型犬の中でも抜群の基礎体力を持っていますので、犬と一緒に思い切り遊びたい!アウトドアにも連れて行きたい!元気な犬が欲しい!・・・といった方には、ジャックラッセルはぴったりの犬種です。

賢く判断能力にも優れるため、しっかりしつけてあげればしっかり覚えてくれます。

飼い主との関係を構築できれば従順で忠実に行動してくれ、家族の一員のようにふるまってくれるでしょう(^_^)

遊び好きで好奇心が旺盛なので、飼い主の遊びの誘いに喜んで乗ってきてくれ、この遊びの時間が飼い主とジャックラッセルの仲をより深めてくれるはずです。

まみまみ

いつまでも、若々しく元気な犬種ですので、休みの日に一緒に外出!・・・なんてのも楽しいですよね(*^_^*)



スポンサードリンク



ジャックラッセルテリアの値段や一か月にかかる費用の相場


それでは購入に必要な値段と一か月にかかる費用について調べましたのでご紹介します。

まみまみ

あくまでも相場の目安程度に参考にしてくださいね(*^_^*)



[購入金額]
15~25万円前後
※柄の入り方、血統などでやや価格に変動があります。メスのほうがやや価格は高めなようです。[/memo]

[食費(一か月)]
ドッグフード:約2,000円~4,000円
おやつ:約500円
など

[トリミング(一か月)]
カット&シャンプー:約2,000~3,000円
など

[衛生用品(一か月)]
ペットシート:約1,000円
シャンプー:約2,000円×1/5=約400円
など

[予防接種、健康関連費用]
ノミダニ予防薬:約1,000円
フェラリア予防薬:500~1,000円
ワクチン(2回):約5,000円~8,000円
狂犬病予防接種:約3,500円
健康診断:約3,000円
など

[その他にかかる費用]
畜犬登録:3,000円
リード:約2,000円
胴輪(ハーネス):約1,500円
ラバーブラシ:約2,000円
ゲージやおもちゃ、毛布など:約15,000~2,5000円
ドッグラン:一回約1,000円
など

ジャックラッセルは、その毛の種類によってカットの要不要が分かれます。

スムースでは、カットは必要ありません。

ラフでは、被毛が全体に伸び、ブロークンでは部分的に伸びるため、トリミングにカットが必要になります。

また、総じて抜け毛が多いため、トリミングに加えて自宅でのシャンプー、特に毎日のブラッシングはした方が良いでしょう。

スムースの場合はラバーブラシでのブラッシングがおすすめです。

また、ジャックラッセルはとっても元気なので、散歩のときにかなり元気に引っ張る可能性があります。

このため、首への負担を考え、首輪よりも胴輪をチョイスすることをおすすめします。

とにかく運動量が必要な犬種ですので、運動が足りなそうだな、という場合は、週末にドッグランに連れていくなども考慮すると良いでしょう。

まみまみ

かなりの回数を連れていくならば、年会費として支払った方が割安かもしれませんね(*^_^*)



ジャックラッセルテリアの飼い方と飼う時の注意事項


ジャックラッセルテリアの特徴は何と言ってもその活発さにあります。

大型犬並みの運動量と考えてもあながち間違いではありません。

運動量が足りなかったり、あまりかまってもらえなかったりすると、ストレスのあまり部屋を荒らしたり、無駄吠えといった問題行動につながる可能性があります。

散歩は一日に1時間以上できることが理想です。

このため、「運動量の少ない大人しい小型犬を」とお考えの方にはおすすめではありません。

お年寄りが穏やかに飼う、といったことにも向かないでしょう。

まみまみ

あと、もともとが猟犬であることから、小動物との同居は避けた方が無難だと思いますよ!



しかし、「元気いっぱいで賢く、活発な犬種を」とお考えの方にはおすすめです。

また、本来キツネ狩りのために交配を重ねられたジャックラッセルは、勇敢さを求めブルテリア(←強い気質を持つ)もその交配に用いられています。

そしてジャックラッセル自体も力が強く、噛む力も強いため、子犬の頃から特に噛み癖に対するしつけをしっかりしておく必要があります。

まみまみ

これは成犬になってから制御がきかなくなることを防ぐためです。



猪突猛進という言葉がぴったりなジャックラッセルテリア。

そのためときにユーモラスに、愛くるしく存在感を発揮することでしょう。

スポンサードリンク



ジャックラッセルテリアの口コミでの評判は?



それではジャックラッセルテリアを実際に飼っている方の口コミをご紹介したいと思います。

まみまみ

生の声ほど参考になるものはないですからね!ここが本音の意見ですよ(*^_^*)



迷っている方は、是非参考にしてみましょうね。

ジャックラッセルテリアは飼いにくいって言われていますが、実際はそんなことないです。ただ、ちょっと無駄吠えがおおいかな?という程度なので、しっかりしつけをすれば問題ないです。

すごく人なつっこくて元気いっぱい!一緒にいて飽きませんよ!すぐに懐いてくれるし毎日とっても楽しいです(*^_^*)

ジャックラッセルテリアはすごく頭がいいので、しつけをちゃんとすればきちんと言うことをききます。ただし、頭が良すぎるので、しつけになれていないなら教室にお願いするべきかも。

走るのが大好きなので、どこでも元気に駆け回ります。ドッグランに連れて行くと、きすごいスピードで走りまくってます。

言うほど無駄吠えもしないしよくなつくので飼いやすい。ただ、かまってちゃんなので疲れているときは結構きつい。毎日の散歩も欠かせません。

ウチはスムースなので、お手入れもほとんどありません。シャンプーとブラッシング以外は必要ないのでとっても楽ちんですよ。

ジャックラッセルテリアは、その活発で元気に駆け回る姿が想像できますね(^_^)

オフのときはまったりですが、オンになると・・・ものすごい勢いで走り回る!なので、長時間の散歩よりも短時間で思いっきり遊ばせるほうがいいと思います。

しつけをきちんとすれば問題ないという方がほとんどですが、なめられないように注意するのも重要!

まみまみ

長い付き合いになるのですから、付き合い方もきちんと教えてあげましょうね(*^_^*)



◆Amazon・楽天市場で安く購入できます


一緒に出掛ける友達としてぴったりの小型犬♪


いかがでしたか?

今回は、芸能人にも飼っている方が多いジャックラッセルテリアについて、飼い方や注意点をまとめてご紹介しました。

ジャックラッセルテリアは、見た目はとっても小さくて可愛い!でも、れだけではないんです。

見た目に反して驚くほどの体力と筋力を持っていて、好奇心旺盛な性格のため、遊ぶときはとことん駆け回ります。

なので、おとなしい犬と思って飼うのはNGです。

しっかりと毎日かまってあげること、一緒に遊んであげることができる方におすすめですよ(^_^)

しつけは難しくないし、よく人に懐きます。

頭もとても良いので非常に飼いやすいペットと言えるでしょう。

その代り、子犬の頃にしっかりとしつけをしないと手が付けられない暴れん坊になることも。

心配であれば、やっぱりしつけ教室やアイテムを利用しましょうね!

正しく接して、お互いメッリトのある関係になりましょう。

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク