今回は、おしゃれな手作りファスナーポーチの簡単な作り方をご紹介します!



普段持ち歩くバッグの中や旅行バッグ、机の中など、ポーチは収納に何かと便利ですよね!

メーク道具や筆記用具、手帳や通帳など入れるものにあわせてポーチを使い分けている方も多いかと思います。

ポーチを使うとスッキリとした収納ができますが、理想の大きさや使い勝手のいいポーチにお店でめぐり合うのは意外と難しくありませんか?!


そこでおすすめしたいのが「手作りファスナーポーチ」です!手作りならお気に入りの生地で好きな大きさで作ることが出来ますよ♪

今回は、そんな手作りファスナーポーチの作り方について、とっても簡単でおしゃれに作れちゃうものをピックアップしてご紹介したいと思います(*^_^*)

是非参考に、理想の柄や大きさのポーチを作ってみてくださいね☆

スポンサードリンク


おしゃれな手作りファスナーポーチxx選!手縫いで簡単な作り方も!

みなさんはポーチを活用していますか?!ポーチは収納にとっても便利なアイテムですよね。

特にバッグの中では大活躍!メーク道具や常備薬、ステーショナリーの他に、最近はモバイルバッテリーやイヤフォンなどのコード類も持ち歩く人も多いですよね。

ポーチを使えばバッグの中身がぐちゃぐちゃになってしまうのを防ぐことはもちろん、複数のバッグを使い分ける場合に中身の入れ替えがとっても楽になります。

仕事のときに持ち歩くもの、ちょっとお出かけのときに持ち歩くものと分けておけば入れ替えも簡単♪

入れるものにあわせてポーチの大きさや生地の厚さなどを変えれば、スッキリ収納でき、壊れたりする心配もなくなりますよね。


今回は、そんな便利なファスナーポーチの簡単でかわいい作り方をご紹介したいと思います。

何を入れる為に使うかを考えて作ると、生地の質感や大きさなどに工夫ができるのでおすすめですよ(*^_^*)

お裁縫が苦手な方でも簡単に作れる作り方もご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね♪

スポンサードリンク


A4用紙を型紙に使ってマチツキポーチの作り方



こちらはA4用紙がそのまま型紙になってしまうポーチの作り方です。型紙を一から作る必要が無く、採寸が簡単です。

マチがあるポーチとマチがないポーチの両方が作れますよ(*^_^*)

どちらも通帳や小物類がすっぽり入る大きさなので、使い勝手の良いポーチが出来ますよ☆

ミシン不要!手縫いで作る裏地付き



ミシンに自信がない方でも作れる、手縫いで作るポーチの作り方です。

波縫いだけで作るので、家庭科で裁縫を始めたばかりのお子さんにも作れる簡単さが良いですね♪

アイロンでしっかり折り目をつけることでより綺麗に仕上がるので、アイロンを使う際には気をつけて、丁寧に掛けていきましょう!

ガバっと開く!口金入りファスナーポーチ



がま口のように口がガバっと開くポーチです!中身が取り出しやすいので、メーク道具などこまごましたものを入れたり、

モバイルバッテリーなどの大ぶりのものも出し入れがしやすいのもこのポーチのおすすめポイント♪

内ポケットもつけると更に収納力UPしますよ!

とっても簡単!ボンドで作るボックスポーチ



裁縫用の専用ボンドを使って、針も糸も使わずにポーチを作ります!

しっかりムラ無く塗ることで、塗っていなくてもしっかりくっついて丈夫なポーチになるので、針仕事が苦手な方におススメです。

すべて100均素材で作るレースファスナーのポーチ



ダイソーのレースファスナーを使ったおしゃれなボックスポーチの作り方です。

ファスナー以外の素材も100均の素材で作っていますので、初心者にもお財布にも優しいですね(*^_^*)

ファスナー部分がとってもおしゃれで毎日使うのが楽しみになるデザインですよ♪

ファスナーだけの!!!びっくりファスナーポーチ



これぞファスナーポーチ!!ファスナーをたくさん並べて接着剤でつけるだけの簡単ポーチです。

簡単に作れるだけでなく、色々な色のファスナーを使えばカラフルでおしゃれに!

意外性だけでなく、どこからでも開けることができるので、使い勝手もとってもいいんですよ!

スポンサードリンク


最後に・・・

いかがでしたか?

今回は収納に便利なポーチの簡単な作り方をご紹介しました。

動画の中では布の寸法などが紹介されているものもありますが、好きな大きさにアレンジしても失敗が少ないのが手作りポーチの良いところだと思います(*^_^*)

大きいものを入れたいときは大きさを調整して、細々したものをたくさん整理したいときは内ポケットや入れ口を工夫してみましょう。

また、精密機器などの繊細なものを持ち歩きたいときはキルトなどの厚めでやわらかい生地を使ってみたりなどなど。

いろいろなアレンジをしながらぴったりのポーチを作ってみましょう!


最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク