今回は、一人暮らしで飼うならこの猫!女性からもペットとして人気のネコちゃんをランキング形式でご紹介します。



近頃は空前の猫ブーム!ツンデレなかわいさがたまらないと大人気の猫ちゃんたち。

仕事から疲れて帰った時に玄関でお出迎えしてくれたら癒されるだろうなぁと思いませんか?

一人暮らしではペットを飼うのは難しいのではないかと感じる人も少なくありませんが、その中でも猫は一人暮らしでも飼いやすい動物なんです。

これから猫を飼いたいと考えている方は必見!今回は、一人暮らしにおすすめの飼いやすい猫をご紹介します。

スポンサードリンク



一人暮らしで飼いやすい猫のポイントは?



人間同様、猫ちゃんたちにもそれぞれ性格や特徴があります。

一人暮らしで猫を飼うためにはこういった性格や特徴を抑えて選ぶことが大切です。

これからどんな猫を迎えるかを検討している方はどんな猫が一人暮らしでも飼いやすいのかをチェックしておきましょう。

雑種と純血種の違い


猫種を選ぶときにまず考えるのが純血種の猫か、雑種の猫にするかではないでしょうか。

雑種の猫のメリットはたくましく、病気が少なく育てやすいところや、体形や模様などが様々であるところ。

病気などに強いから一人暮らしで留守にしがちな方にもおススメです。

デメリットを挙げると、猫の性格やどんな病気になりやすいかなどの情報が少ない点です。

特に野良猫だったこは病気を持っている場合も多いので、細やかな健康チェックをしてあげるようにしましょう。


次に純血種の猫のメリットを挙げてみると、伝統的な美しい容姿であることです。

また、猫種によって特有の性格や病気になりやすいポイントなどが把握しやすいので対応がとりやすく、

購入したお店で健康管理をしてもらっている場合が多いので安心して飼い始めることができるところもポイントです。

逆にデメリットは欲しい猫種が希少な場合はブリーダーを探しても見つかりにくかったり、価格がとても高い場合が多いところです。

盗難などの恐れもあるので、マイクロチップを入れるなどの対策をとる必要があるという点も気をつけなくてはいけません。

短毛or長毛?


一人暮らしで猫を飼うときにチェックしたいポイントも「抜け毛が少ないか」という点があります。

猫には毛が短い「短毛種」と毛が長い「長毛種」がいます。

なんとなく長毛種の方が毛が抜けやすそうなイメージがありますが、実は毛の長さ自体には抜け毛の量を左右しているわけではないのです。

寒冷地の猫に多い「ダブルコート」という毛並みと、暑い国の猫に多い「シングルコート」という毛並みがあり、この毛並みが毛の抜けやすさに関係していると言われます。


一人暮らしでおすすめは「シングルコート」の猫です。

しかし、毛の長さはブラッシングなどのお世話の仕方が変わってきます。

「短毛種」はブラッシングはあまり必要ありませんが、「長毛種」は毛玉になりやすいのでこまめにブラッシングが必要です。

また、毛玉も吐きやすいので対策も必要になります。

こういったお世話ができるかも考えて選ぶポイントとして考えましょう。

学習能力が高い


一人暮らしの場合は外に出ないようにしつけたり、与えられたフードをちゃんと食べてくれるようにしつけたり、トイレの場所や入っていはいけない場所など色々とお利口にしてもらえるようにしなくてはなりません。

純血種の猫はペットショップの店員さんにどんな性格かなどを聞いて選ぶポイントとしておくとよいでしょう。

スポンサードリンク



一人暮らしで猫を飼う時の注意点



一人暮らしで猫を飼うときには、不在にする時間が多くなる分気を付けなくてはならないポイントがいくつかあります。

今まで猫を飼ったことがない人は特に猫の性質も踏まえて自分が一緒に暮らしていけるのかを考えるようにしましょう。

ここからは一人暮らしで猫を飼う前に注意しておきたいポイントをご紹介します。

猫アレルギーは大丈夫?


猫を飼ったことはないけれど、大好きで飼ってみたいと考えたときに気になるのは猫アレルギーではないかという点です。

アレルギーの原因は「猫アレルゲン」というもので空気中に舞ってアレルギーを引き起こすことがあるんです。

目が充血したり、くしゃみや鼻水、咳などの症状が出ることがあります。

アレルギーの有無は病院でも調べられるので、不安な方はチェックしてみましょう。

もしアレルギーだとわかっても、お部屋の掃除をしたり、アレルギーを抑える薬を飲むなど対策はあるのであきらめる必要はありませんよ♪

ペット可の物件にも条件がある


これから引っ越しを考えている方は必ずペット可の物件を選びましょう。

今住んでいるお部屋で猫を飼おうと考えている方は、契約条件などをしっかり見直すようにして、大家さんに相談するとより安心です。

入居前にペット可だったということを確認したから大丈夫!と思っても、

実はペット可の物件には、ペットの種類が限定されていることも多いのです!

「犬ならOK」や、「小動物ならOK」など限定されている場合もありますので、必ずしっかり確認しましょう。

室内温度や電気コードに注意


猫は電気コードにじゃれたり、かみついてしまって感電してしまうという事故も起こっています。

大切なペットを守るために、コード類は家具の後ろに這わせるようにしたり、市販の電気コードカバーなどを使ってガードするなどの対策をとってから猫ちゃんを迎えるようにしましょう。

買い続けるために必要な費用を考えておく


猫はほかのペットと比べると、比較的お金のかからないペットと言えますが、次のような費用が掛かります。


・ケージやキャリーなど飼い始めるときに必要なグッズ…トイレや爪とぎ器、フード類など1万~5万円程度と考えましょう(選ぶ商品によって異なる)
・ワクチン接種…感染症などの予防にワクチン接種は必須です。生後8週目・12週目ごろと、年1回の追加接種が一般的。病院にもよりますが3000円~1万円程度と言われます。
・避妊・去勢手術…猫の病気を予防したり、ストレス軽減のためにも手術をおすすめします。避妊手術は25000円程度、去勢手術は15000円程度が相場です。
・ペット保険…義務ではありませんが、加入しておくと病気や手術の時に安心です。内容によって金額も異なりますが、月々1000~2000円程度が多いようです。

こういった費用の他、毎日のフードやトイレなどの消耗品、出張などで家を空けることが多い方はペットホテル代なども頭に入れておきましょう。

また、突然家を開けなくてはならない時に備えて預けられるホテルやシッターなどを見つけておくことも大切です。

スポンサードリンク



一人暮らしにおすすめの飼いやすい猫の種類ランキング♪



ここからは純血種と呼ばれるペットショップなどからお迎えができる猫の種類の中で、一人暮らしでも飼いやすい種類のネコちゃんをランキング形式でご紹介します。

全体的な性格や特徴をもとに独自の目線で厳選してランキングにしてみました。

これから猫ちゃんを迎える際の参考にしてみてくださいね。

お迎えする前のお部屋の中の準備もしやすくなると思いますよ☆

ランキング小

シンガプーラ


出典: https://www.min-nekozukan.com/


シンガプーラは純血種としては世界一小さな猫とされていて、標準的な体重は2~3㎏。

体毛も短く、おとなしい性格で鳴き声も小さく、さらに食事量も少ないのが特徴です。

一般的な猫の半分ほどのサイズなので、アパートなどでのお部屋でも安心して飼うことができますね♪

そしてとても甘えん坊で人間が大好きなので一緒にいるときはめんどくさがらずにたくさん遊んであげましょう。

ランキング小

バーミーズ


出典: http://psnews.jp/


抜け毛が少なく、温厚な性格の子が多いバーミーズ。だれにでも懐きやすく、環境の適応能力も高い猫種と言われています。

とても賢いのでしつけもしやすく、飼い主さんの顔をのぞくように話を聞いてくれます。

鳴き声も小さく穏やかなので、ご近所へ迷惑をかけることも少ないでしょう。

お留守番もできる性格なので一人暮らしでも安心して飼うことができます。

体調が体毛に現れやすいので体調管理や健康管理もよく見てあげましょう。

ランキング小

ブリティッシュショートヘア



イギリス原産の猫で、イギリスでは最も古い猫種の一つと言われています。

お子も身体も丸っこくて愛らしく、おとなしく物静かな子が多いです。

自立心が強く賢いのでお留守番も得意です。

ただ、食事量が多く、身体能力も高いのでしっかり運動させられる環境を用意するようにしましょう。

ランキング小

ロシアンブルー



ロシアンブルーは飼い主に忠実で犬のような性格と言われることも多い猫種です。

食事量や抜け毛も少なくお留守番も得意なので一人暮らしでも飼いやすいです。

しかし、飼い主以外には懐きにくく、猛烈に嫉妬するなど気難しい面もあるので、多頭飼いにはあまり向かないようです。

また、多数の人が出入りするような環境の飼育もストレスになりやすいので気をつけましょう。

ランキング小

スコティッシュフォールド



スコティッシュフォールドは丸い目と丸い顔に折り曲がった耳が印象的な中型の猫種で、長毛と短毛の両方います。

一人暮らしで飼うのであればお手入れが楽な短毛がおすすめ。

また、賢く、好奇心旺盛で家庭的な性格なので、人や他の動物にも懐きやすく環境の変化にも動じません。

鳴き声が小さいので集合住宅でも安心です。

しかし、遺伝性疾患が多く出ることが知られているので、日ごろからよく観察し、発症した場合は早く病院に連れて行くなどしてあげるようにしましょう。

ランキング小

マンチカン



ダックスフンドのように足が短いのが特徴のマンチカン。

小型でオスで3~4kg、メスはもう少し小さいようです。

好奇心旺盛で甘えん坊な性格ですが、人や他のペットとも上手に接することができ、お留守番も得意と言われます。

とてもパワフルでスピードにあふれているので、遊ぶスペースは十分に用意してあげましょう。

また、他の猫よりも足が短い分跳躍力が劣るため、キャットタワーの高さを低めにするなど調整してあげるとよいでしょう。

ランキング小

メインクーン



ヤマネコのように体ががっちりとして大きく胴長で、長毛が特徴のメイクーン。

全身が寒さに耐えられるダブルコートの被毛に包まれているので、ブラッシングはこまめにしてあげるようにしましょう。

性格は、明るくお茶目で愛情深いと言われています。

猫の中でも知性が高くしつけもしやすい子が多いですよ。

ランキング小

ラグドール



ラグドールの特徴は顔や手足に特徴的な斑が入った、ミディアムロングの被毛を持っているところ。

筋肉質で重量感のある体格をしています。

子猫の時期はとても活発ですが、4歳くらいになると落ち着いてリラックスして過ごすことが大好きになります。

名前の通りぬいぐるみのように抱っこを嫌がらないおっとりとしてあまりなくこともありません。

激しい運動をしたりしないので、バランスの良い栄養の諸億時を心掛けるようにしましょう。

抜け毛や毛玉になりやすいのでこまめにブラッシングもしてあげる必要があります。

ランキング小

ペルシャ



ふさふさで豊かな長毛に覆われたペルシャは大きく丸い目と低い鼻が特徴的。

穏やかで落ち着いていて、上品な性格。人との距離を上手に取る子が多いようです。

甘えすぎず、神経質でもなく、我が強いこともないと留守番もできる飼いやすい猫種。

特に被毛の厚い猫なのでできるだけ毎日ブラッシングしてあげないとすぐ毛玉だらけになったり、皮膚炎にもなりやすいので気を付けてくださいね。

運動をあまり好まないので、太りやすい傾向もあるため体重管理もしておきましょう。

ランキング小

バリニーズ


出典(商品紹介): http://nekowara.com/


バリニーズはシャムの突然変異の長毛種を独立させた猫種で、性格もシャム同様に甘えん坊で社交的。人間が大好きで遊びも大好きです。

しかし、シャムほどおしゃべりでもなく、声も柔らかい子が多く、一人遊びも得意なのでお留守番も得意と言えますが、

精神的に弱いこも多いので、留守番が長くなると人間不信を起こしたり、ストレスで脱毛を起こしたりもします。

留守がちな場合にはもう一頭猫や犬を飼ってあげるのもおすすめです。

長毛ですが短めのミディアムヘアなので、お手入れは楽な方と言われています。

手先が器用なので、窓や扉の鍵を開けてしまうということも。危険の無いように室内の管理をしてあげてくださいね。

スポンサードリンク



おわりに・・・


いかがでしたでしょうか。

今回は、一人暮らしでも飼いやすいおすすめの猫をランキングにしてご紹介しました。

気になっている猫ちゃんはランキングに入っていましたか?

また、こんな子がいいなとイメージができるのではないでしょうか♪


大切な家族としてお迎えするためには、猫ちゃんも自分もストレスなく過ごせる環境が揃えられるかしっかり確認してからにしましょうね。

是非かわいい猫ちゃんと素敵な生活が始められるように参考にしていただければ嬉しいです☆


最期までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク