うちの子は本が大好き!でも、どんな本を読み聞かせたらいいの?



そんな悩みを持つママも多いのではないでしょうか?


絵本の読み聞かせは、子供の心を成長させる効果があるとよく聞きますよね。

確かに絵本の読み聞かせから、子供は想像を膨らませて様々な世界を広げていきます。

絵本を子供に読み聞かせるママも、自分が子供の頃親に読んでもらった絵本の思い出があるのではないでしょうか?


絵本を読む時間は、親と子供が一緒に楽しめるコミュニケーションの時間でとっても大切です。

今回は、そんな子供との大切な時間を共有する、読み聞かせにおすすめの絵本をご紹介したいと思います。


5歳までには読みたいというママが大勢いる人気の絵本!

是非参考にしてくださいね。

スポンサードリンク


目次

子供に読み聞かせる絵本の選び方

子供の絵本って、どのように選べばいいのか分からない!

そんなことを悩んでいる方もいるのではないでしょうか?


沢山ある絵本の中から、これ!という1冊を探すのは容易な事ではありません。

しかし、実は絵本を選ぶのに困ったなと思った時に、おすすめの絵本選びの方法があります。

それは、図書館へ行って絵本を選ぶという方法です。


図書館へ行くと、おすすめの絵本が紹介されていると思います。

これらの本は、子供の教育の観点から厳選されたものや経験から選ばれたものばかりです。

この「おすすめの絵本」から選べははずれはありませんよね♪


もうひとつ、お勧めの方法があります。

それは、子供に絵本を選んでもらうということです。


子供が選ぶ絵本が、当然子供が読みたいと思っている絵本ですよね?

ママが読んで欲しいという本と違った場合は、できれば子供が自分で選んだ本を優先してあげましょう。

可能なら、子供が選んだ絵本とママが選んだ絵本の両方を読み聞かせてあげるといいかもしれませんね。


お気に入りの絵本をみつけると、子供は何度も同じものを「読んで」と言います。

そのようなお気に入りの絵本がみつかったら、是非本屋さんで購入してあげましょう。

絵本の読み聞かせのポイント

絵本の読み聞かせは、ママと子供のコミュニケーションタイム。

この時間を良い時間にするポイントは、

・絵本を読むときは、時間にゆとりを持って読みましょう。

・早口にならないようにゆっくり読んでください。

・時間をカットするために文章を勝手に作り替えるのはやめましょう。

・大人から子供への質問はやめましょう。逆に子供からの質問は答えてあげましょう。

・絵本の読み聞かせを自分も楽しみましょう。

これらに注意しましょう。


ママが嫌々読んでいると、その気持ちが子供に伝わります。

読み聞かせのポイントを頭に入れて、楽しい読み聞かせタイムを過ごしましょう。

赤ちゃんの読み聞かせにおすすめの絵本ランキング

子供向けの絵本って、本当にたくさんありますよね?

楽しい絵本、不思議な絵本、絵がきれいな絵本…子供の個性によってもどんな絵本がいいか変わってくるものです。

もちろん、年齢によっても違うものでしょう。


でも、古今東西これはおすすめ!という絵本もいくつかあります。

どんな絵本を選べばいいんだろう・・・と悩んでいるママさんなら、そういったベストセラーとなっている絵本を選べば大丈夫!


今回は、そんな多くのママがおすすめしている赤ちゃんの読み聞かせに人気の絵本をご紹介します。

対象の年齢順に発表しますので、是非子供の絵本選びの参考にしてくださいね。


それでは0歳児におすすめの絵本から順に見ていきましょう♪

スポンサードリンク


おすすめ
【0~1歳】『いないいないばあ』 作 松谷みよ子 絵 瀬川康男

絵本 読み聞かせ いないいないばあ

赤ちゃんと同じ目線で楽しめる絵本です。

全ページでいろいろな動物たちがいないないばあをしてくれますよ♪

推奨年齢

0~1歳

参考価格

756円

おすすめ
【0~1歳】『じゃあじゃあびりびり』 作 まついのりこ

絵本読み聞かせ☆じゃあじゃあ びりびり まついのりこ

赤ちゃん絵本に大切なクッキリした絵と心地のいい擬音を含んでいる絵本です。

内容をまだりかいできない赤ちゃんも楽しめますね。

推奨年齢

0~1歳

参考価格

648円

【0~1歳】おすすめ
『くっついた』 作 三浦太郎

くっついた |名作 絵本読み聞かせ Japanese picture book-2 with CC

金魚やアヒル、ゾウやおさるさんなど、いろいろな動物とくっつきます。

そして、最後には赤ちゃんとママ、そしてパパもくっつく、こころが温かい気持ちになる絵本です。

推奨年齢

0~1歳

参考価格

864円

【0~1歳】おすすめ
『いないいないばああそび』 作・絵 きむらゆういち

絵本『いないいないばぁあそび』

いろいろな動物がいないいないばあをする愉快な遊びの絵本です。

あかちゃんのあそびえほんシリーズで、あかちゃんが自分で楽しめます。

推奨年齢

0~1歳

参考価格

734円

【0~1歳】おすすめ
『わんわんわんわん』 作 高畠純

【パパの読み聞かせ絵本】わんわん わんわん

様々な動物が、鳴き声をあげてどんどん登場する絵本です。

動物の鳴き声だけで、まるまる1冊絵本ができてます!

推奨年齢

0~1歳

参考価格

1,080円


それでは続いて1歳~2歳におすすめの絵本をご紹介します。

おすすめ
【1~2歳】『しろくまちゃんのほっとけーき』 作 わかやまけん

しろくまちゃんのほっとけーき 絵本 読み聞かせ わかやまけん こぐま社 Study of Japanese

ほっとけーきが、焼きあがっていく工程に子供はくぎ付けになります。

かわいいしろくまちゃんの動きがとってもキュート!

女の子にも人気の絵本です。

推奨年齢

1~2歳

参考価格

864円

おすすめ
【1~2歳】『だるまさんが』 作 かがくいひろし

だるまさんが

人気のだるまさんシリーズの1冊です。

表情豊かなだるまさんの動きが面白く、ママとパパも笑える絵本です。

パパに人気がある絵本です。

推奨年齢

1~2歳

参考価格

2,754円

おすすめ
【1~2歳】『がたん ごとん がたん ごとん』 作 安西水丸

絵本 読み聞かせ がたんごとん

「がたんごとん」と繰り返される電車の擬音と、「のせてくださーい」のフレーズに子供が興味を示します。

楽しく繰り返して、なんどでも読みたくなる絵本です。

推奨年齢

1~2歳

参考価格

864円

おすすめ
【1~2歳】『きんぎょがにげた』 作 五味太郎

絵本 読み聞かせ きんぎょがにげた

隠れた金魚はどこかな?と指、をさしながら探せる絵本です。

いろいろなところに隠れる金魚を追いかけていると、いつのまにか夢中になってしまいますね。

推奨年齢

1~2歳

参考価格

972円

おすすめ
【1~2歳】『もこもこもこ』 作 谷川俊太郎 絵 元永定正

絵本 読み聞かせ もこもこもこ

もこもこもこと不思議な音と綺麗な色を楽しめる絵本です。

まだ小さい子供でもわかりやすい、シンプルでテンポのよい擬音と美しいイラストが子供の心を掴みます。

推奨年齢

1~2歳

参考価格

972円


それでは続いて2歳~3歳におすすめの絵本をご紹介します。

おすすめ
【2~3歳】『ぞうくんのさんぽ』 作 なかのひろたか

絵本『ぞうくんのさんぽ』テンポアップバージョン☆

のんびりムードが一変します。

子供の心をとらえ、何度も読みたくなる絵本です。

推奨年齢

2~3歳

参考価格

864円

おすすめ
【2~3歳】『はらぺこあおむし』作 エリック・カール

はらぺこあおむし 動く絵本 うた スライドショー

知らない人はいないんじゃないかと言うくらい人気の絵本です。

あおむしがちょうちょになるまでを描いています。

綺麗な色と絵、丸く開いている穴が、様々な物に興味を持ち始める2歳児の心をつかみますよ♪

歌にもなっていますので、一緒に歌ってもいいかもしれませんね。

推奨年齢

2~3歳

参考価格

972円

おすすめ
【2~3歳】『いろいろバス』 作・絵 ツペラツペラ

【いろいろバス】★親子で絵本の読み聞かせ★

いろいろな色のバスから、いろいろなお客様が降りてきます。

カラフルで綺麗な色使いが子供の興味を引く、とても面白い絵本です。

推奨年齢

2~3歳

参考価格

1,404円

おすすめ
【2~3歳】『まどから・おくりもの』 作 五味太郎

読み聞かせお母さん 大型絵本「まどから おくりもの」 作・絵:五味 太郎

窓の中に少しだけ見える絵に、子供の想像が広がります。

サンタクロースが子供たちのおうちへプレゼントを届けるのを楽しい仕掛けで読める絵本です。

推奨年齢

2~3歳

参考価格

1,080円

おすすめ
【2~3歳】『なにをたべてきたの?』 作 岸田 衿子 絵 長野博一

読み聞かせ 絵本 なにをたべたの?

シンプルな絵ですが、鮮やかな色が目を引きます。

豚の表情が可愛いですよね。

1978年の発売以来、子供たちに愛され続けてきた絵本です。

推奨年齢

2~3歳

参考価格

1,404円


それでは続いて3歳~4歳におすすめの絵本をご紹介します。

おすすめ
【3~4歳】『ぐりとぐら』 作 なかがわりえこ 絵 おおむらゆりこ

絵本読み聞かせ-ぐりとぐら-

1967年創刊のロングセラー。

ふわっと黄色いカステラが焼きあがるシーンや、「ぐりぐらぐりぐら」のフレーズは、ママにも思い出がある方が多いと思います。

大人になっても、思い出すことができそうな一冊です。

推奨年齢

3~4歳

参考価格

864円

おすすめ
【3~4歳】『どうぞのいす』 作 香山美子 絵 柿本幸造

絵本『どうぞのいす』

「どうぞ」に込められた思いやりが伝わる絵本です。

あたたかみのある絵と、シンプルでテンポのよいストーリーが人気ですね。

皆がいすの上にいろいろ置いき、最後は…と、オチも思わず笑顔がこぼれてしまいますよ♪

推奨年齢

3~4歳

参考価格

1,080円

おすすめ
【3~4歳】『おおきなかぶ』 作 A・トルストイ 絵 佐藤忠良

絵本『おおきなかぶ』

「うんとこしょ どっこいしょ」とみんなで頑張ってようやく大きなかぶが抜けます。

いつ抜けるのかな?と子供たちを夢中にさせますね♪

全国の保育園や幼稚園でもよく園児の出し物として劇になるお話です。

推奨年齢

3~4歳

参考価格

864円

おすすめ
【3~4歳】『わたしのワンピース』 作 西巻茅子

わたしのワンピース

1969年に刊行されてから、多くの子供とママに高い人気を受け続けている絵本です。

ワンピースの模様が次々に変わる、とってもかわいいですよ。

最後はどんなワンピースになっちゃうのか、気になりますよね♪

推奨年齢

3~4歳

参考価格

1,188円

おすすめ
【3~4歳】『そらまめくんのベッド』 作 なかやみわ

そらまめくんのベッド 絵本 読み聞かせ なかやみわ Study of Japanese

タイトルはそらまめくんですが、いろんな種類のお豆さんたちが登場します。

どれもかわいらしく、相手を思いやる心を育める絵本です。

シリーズなので、他のも一緒に読んでもいいのではないでしょうか?

推奨年齢

3~4歳

参考価格

802円


それでは続いて4歳~5歳におすすめの絵本をご紹介します。

おすすめ
【4~5歳】『ぐるんぱのようちえん』 作 西内ミナミ 絵 堀内誠一

読み聞かせ絵本  ぐるんぱのようちえん

いつでも一生懸命に頑張るぐるんぱを、子供と一緒に応援したくなる絵本です。

今までやってきたことはすべて無駄じゃないんだと、大人も考えさせられますよ。

推奨年齢

4~5歳

参考価格

864円

おすすめ
【4~5歳】『どろんこハリー』 作 ジーン・ジオン 絵 マーガレット・ブロイ・グレアム

読み聞かせ 絵本 どろんこハリー

こちらは挿絵がかわいくて人気のハリーの絵本シリーズです。

色はたった3色なのに、主人公のハリーや他の登場人物の表情に引き込まれます。

どうなっちゃうんだろう…と、どきどきする展開がいいですね。

推奨年齢

4~5歳

参考価格

1,296円

おすすめ
【4~5歳】『からすのパンやさん』 作 かこさとし

子どもと一緒に【絵本読み聞かせ】カラスのパンやさん

カラスのパンやさんが作るパンは、パンダパンにライオンパンや自動車パンなど80種以上!

そのすべての絵が見開きで載っているんです!

パンが大好きな子供は、どれがいいかなぁ?これなんだろう?と、興味を持つのではないでしょうか?

推奨年齢

4~5歳

参考価格

1,080円

おすすめ
【4~5歳】『はじめてのおつかい』 作 筒井頼子 絵 林明子

絵本読み聞かせ -はじめてのおつかい-

一つずつ困難を乗り越えてお使いをするみいちゃんに、ドキドキワクワクしてしまうかも?

緊張して右手と右足が一緒に出てしまったりと不安でしたが、最後までがんばる姿に子供と一緒に応援したくなります。

子供の自立や成長を考えさせられる絵本ですね。

推奨年齢

4~5歳

参考価格

864円

おすすめ
【4~5歳】『キャベツくん』 作・絵 長新太

こども絵本クラブChild Book:人気絵本『キャベツくん』読み聞かせ朗読:長新太 文/絵

キャベツを食べると、体のどこかがキャベツになります。

動物によってキャベツになる部分が違うところが面白いですね。

ブタヤマさんとの言葉のかけあいもテンポがよくって読んでいて飽きませんよ。

推奨年齢

4~5歳

参考価格

1,404円


それでは続いて最後に、5歳のお子さまにおすすめの絵本をご紹介します。

おすすめ
【5歳】『パパお月さまとって』 作・絵 エリック・カール

絵本 読み聞かせ パパ、お月さまとって!

エリックカールが娘に描いた人気の絵本です。

なが~いはしごが4ページに描かれている仕掛け絵本。

とても絵本とは考えられないスケールなので、内容にも仕掛けにも子供が引き込まれます。

間違いなく、「もう一度読んで!」と何度も言われる絵本です。

推奨年齢

5歳~

参考価格

1,728円

おすすめ
【5歳】『11ぴきのねことあほうどり』 作 馬場のぼる

絵本 読み聞かせ 11ぴきのねこ

子供に人気の11ぴきのねこシリーズの絵本です。

ノリのいいねこたちの会話やせりふが読んでいて笑ってしまいます。

この本の、あほうどりが11羽登場するシーンが子供たちには大人気!

11羽目の巨大なあほうどりが出現する場面で、子供たちも大笑いしちゃうでしょう♪

推奨年齢

5歳~

参考価格

1,296円

おすすめ
【5歳】『フレデリック ちょっとかわったねずみのはなし』 作 レオ・レオニ

絵本 読み聞かせ フレデリック

今の世の中、人と違う考え方をすると、「こいつ変わってるな」って言われてしまう事がありますね。

人と違う視野で考えることを潰さないように広げてあげたい!

フレデリックは人には色々な考え方や解釈があることを気づかせてくれる絵本です。

推奨年齢

5歳~

参考価格

1,572円

おすすめ
【5歳】『お月さまってどんなあじ?』 絵・文 マイケル・グレイニエツ

お月さまってどんなあじ?2014 4 19

お月さまの味を考えたことがありますか?

どんな味なんだろうと様々な想像をして読みたくなる、夢がある一冊です。

カメ、ゾウ、キリン、シマウマなどいろんな動物が月を一口食べるために背中に乗って空に向かいます。

月の味がどんな味だったのかという回答は、子供もなるほど!と感じるかもしれません。

推奨年齢

5歳~

参考価格

1,620円

おすすめ
【5歳】『きょうはなんのひ?』 作 瀬田貞二 絵 林明子

絵本 読み聞かせ きょうはなんのひ?

親子の温かさと優しさが溢れている話です。

林明子さんの絵は、温かみがあって心が和みますね。

こんな素敵なプレゼントを考えてくれるような、心豊かなやさしい子供に育って欲しいと願いたくなる絵本です。

推奨年齢

5歳~

参考価格

1,296円

◆Amazon・楽天市場で安く購入できます

最後に・・・

いかがでしたか?

今回は、5歳までに読んで欲しいおすすめの絵本をご紹介しました。

今度はこれを読んでみよう!という読みたい絵本は見つかりましたか?


絵本の読み聞かせは、教育のためと考えずに親と子のコミュニケーションの時間です。

ママもパパも子供と一緒に楽しんで絵本を読んでくださいね。


今回紹介した絵本の中には、実際に私が子供に読んだ絵本が沢山ありました。

子供によってお気に入りの絵本も様々だと思います。


どれがよかった?どんなお話が楽しかった?など、子供の好みを聞いてみましょう♪

そんな会話もきっと楽しいですよ!


最後までありがとうございました。

スポンサードリンク