スポンサードリンク

雛人形って使わなくなったらどうしたらいいの?

365140225_hinamaturi1


お子さんの健やかな成長を願って、初節句に用意された雛人形。

毎年、桃の節句が近づく前に娘さんと雛人形を飾り、ひな祭りを迎えていることと思います。


雛人形を飾るのは、娘さんがお嫁さんに行くまでと聞いたことがありますが、娘さんが嫁ぐことになった場合の雛人形の行方はどうなるのでしょう?

娘さんが嫁いだ先に雛人形を持っていけない場合は、親が娘の代わりに雛人形飾るか、雛人形の処分を考えるか?

何らかの方法を考えなくてはいけませんね。



今回は雛人形の処分について、正しい方法や買取金額の相場をご紹介します。

スポンサードリンク


雛人形の処分の時期

厄や災いは形として目に見えないものです。

雛人形は、娘さんの身代わりとなって厄災を受けてきました。


それでは、雛人形はいつまで身代りになってくれているのでしょうか?


一般的に雛人形のお役目は、娘さんが成人し結婚が決まったら終わりと言われています。

雛人形の処分を考えるのであれば、娘さんが結婚した時に供養に出す。

ここが雛人形の処分の時期と言えそうですね。


もちろん地域の風習やご家庭の慣習もあります。

処分はしないという場合もありますので、あくまでも一般的な目安となります。

スポンサードリンク


雛人形の処分方法

雛人形は、持ち主の女の子の厄や災いを代わりに受けてくれる、「人の形をしたお守り」の意味があるそうです。

厄や災いを娘さんの代わりに受けてくれていた雛人形を、普通にゴミの日に捨てることなどできません。


では、どのようにして雛人形を処分したらよいのでしょう?

今回は、雛人形にはどのような処分方法があるのかを見ていきたいと思います。



雛人形の一般的な処分方法としては、

・雛人形を譲る

・雛人形を供養する

・雛人形の寄付

・雛人形を買い取ってもらう

・雛人形をオークションなどに出す

上記のような処分方法があります。

それでは、それぞれの処分方法を詳しく見てみましょう。


【雛人形の処分方法】雛人形を譲る

お役目を終えた雛人形を処分するのではなく、親戚や友人など、これから必要になる人に譲るという方法です。

ただ、少し前までは雛人形の譲渡はあまり良くないとされてきました。


これは、雛人形は本来、

「一人に一つずつ持つべきもの」

とされているからです。

また、雛人形には厄災から身を守ってくれるお守り的な意味合いが強いことも理由になります。



しかし、近年ではそのこだわりも無くなり、気軽に雛人形の譲渡が頻繁に行われています。

個人的に言えば、自分のことを守ってくれた雛人形が、今度は自分の親戚や友人、知人など親しい間柄の人を守ってくれるために、これからも活躍してくれることはとてもうれしく思います。


もちろんもらった方も、本格的で高価な雛人形の場合、状態がよければ喜んで受け取ってくれるでしょう。

このような形で雛人形が受け継がれていけたら嬉しいですね。


【雛人形の処分方法】雛人形の供養

供養料を納めて、雛人形の供養を行ってくれる神社やお寺があります。

災いや厄を受けてくれていた雛人形に、「ありがとうございました」と感謝の気持ちを持って、供養をお願いしたいですね。



供養料は神社やお寺によって違いますが、3000円~5000円が相場のようです。

お近くの寺社に、

雛人形の供養を行っていただけるか?

供養料はいくらか?

を確認して下さい。



近くに神社やお寺がない!と言う方には、ゆうパックによる代行サービスで引き取り、雛人形の供養をしてくれる代行サービスがあります。

一般社団法人 日本人形協会の人形供養代行サービスで、東京大神社でご供養もしていただけるそうです。

ただし、この代行サービスはお人形のみの供養となりますのでご注意ください。


【雛人形の処分方法】雛人形の寄付

供養へのこだわりが比較的少ない方や、雛人形をどこかで役に立てたいとお考えの方は寄付も可能です。

寄付はそれぞれの団体が独自に行っており、使用用途も様々です。


ここでは3つの寄付先をご紹介します。

是非納得できる使い方をしてくれる団体に寄付してくださいね。


セカンドライフ
出典: http://www.ehaiki.jp/second/dolls/dolls_kihu.html
出典: http://www.ehaiki.jp/second/dolls/dolls_kihu.html


寄付1件ごとに1本のワクチンに募金ができる団体です。

また、希望により人形供養も行っています。


国際社会支援推進会 ワールドギフト
出典: http://world--gift.com/kihu/doll-1.html
出典: http://world–gift.com/kihu/doll-1.html


海外途上国物資支援やリサイクルを行っている団体です。

リサイクル後は、国内外で活動する団体への寄付や支援に使われます。


かつうらビッグひな祭り
出典: http://www.katsuura-sanpo.com/facilities/event/post-449/
出典: http://www.katsuura-sanpo.com/facilities/event/post-449/


ビッグひな祭りは、千葉県の勝浦市、徳島県の勝浦町の行事です。

全国から集まった雛人形を雛段に飾るお祭りで、祭りの後に供養もして頂けます。


【雛人形の処分方法】オークションなどに出品する

雛人形の処分方法としては、オークションという方法も最近では増えてきています。

人気のYahoo!オークションだけではなく、メルカリやAmazonに出品する方も多く、3万円~5万円程度で取引されることもあります。


ただ、収納飾りやケース飾りなどコンパクトな雛人形に人気があり、七段飾りのに名人形の落札はほとんどありません。

他にも、時期が合えばフリーマケットなどに出してみるのもいいかもしれません。


【雛人形の処分方法】買い取り

残念ながら、雛人形の買い取りをしてくれる業者さんは多くありません。

ただ、多くはないものの、最近では雛人形の買い取りが可能という業者さんもあるにはあります。


しかし、雛人形すべてを買い取ってくれるわけではなく、一般的な雛人形は買い取りしないそうです。

買い取りの対象となる雛人形は、コレクターが欲しがるような有名人形作家の特殊なものに限られています。

買取の対象となる雛人形の場合、買い取り金額は10万~30万円、中にはそれ以上の人形もあるそうです。


ただし、実際には高額な査定が出る雛人形は、それほど多くは出回っていません。

高額で買い取ってもらえなくてもいいから、少しでもお金にしたい!と言う方は、リサイクルショップへ行って査定をしてもらうか、オークションに出す方がいいかもしれません。


ただ、リサイクルショップではタダ同然の値段が付いたり、買い取ってもらえないこともあるようです。

事前に連絡してから足を運んだ方がいいでしょう。


◆雛人形なら真多呂人形


まとめ

いかがでしたか?

今回は、雛人形の処分方法をご紹介しました。


雛人形を処分するとなると躊躇してしまいます。

中には処分せずに、代々受け継ぐという家庭もありますよね。


やはり処分するよりは、友人や知人に譲ったり、寄付などでこれからも有効に使って欲しいところです。


自分の娘が健やかに成長するのを見守ってくれていたお雛様。

そんな雛人形には感謝の気持ちを持って、どのような形で手放すかを考えたいものです。


最後までありがとうございました。

スポンサードリンク