スポンサードリンク

日帰りの観光で夏の自然を満喫したい!関東でおすすめの場所はどこ?


たまには仕事を忘れて、自然の中でゆっくりしたい!って思いますよね?


自然を満喫できるようなスポットにでかけて自然に癒されたい!

大自然にパワーをもらいたい!!

子供に思いっきり自然を感じさせたい!!!

こんな風に思われている方は、多いのではないでしょうか(*^_^*)


今回は、そんな自然を満喫したいあなたにおすすめの、日帰りで行けて夏の自然を満喫できる関東の穴場観光スポットを集めてみました。

お出かけの予定を決める前に、是非参考にしてくださいね♪

スポンサードリンク


目次

関東で自然を満喫!日帰りにおすすめの穴場観光スポットランキング

「日常の喧噪から離れて自然のなかに同化したい」

「次の休日は大自然を満喫しながら、家族でワイワイと楽しみたい」

「デートのコースとして、自然に感動を覚えるようなスポットを選びたい」

などなど、いろんな思いを描きながら、日帰りで自然を満喫できる観光スポットをお探しの方も多いでしょう♪


たまには自然にふれて感動したり、気分転換したり、パワーや癒しをもらうことってとっても大切!

でも、関東に自然を満喫できるスポットってあるのかなぁ?って、こんな風に思われる方もいますよね?


実は、関東には日帰りで自然を楽しめるスポットがたくさんあるんですよ♪

今回は、独断と偏見の観点で選んだ、関東で夏の自然を満喫できるおすすめの穴場日帰り観光スポットをランキング形式でご紹介します。

自分の目線で探す観光スポットとは、一味違う観光スポットがみつかるかもしれませんよ!

ぜひ最後までお付き合いください♪


それでは第10位から発表していきましょう。

スポンサードリンク


ランキング小

『犬吠埼 地球の丸く見える丘展望館』



地球って丸いんだ~!ってことを感じられる場所です。

特徴

地球の丸く見える丘展望館は、海抜90mの屋上から四方を眺められます。

その眺めはとても雄大で、水平線の両端が丸みを帯びて見え、地球の丸さを実感できますね。

犬吠埼灯台や海が眺められ、展望台から自然を感じることができる場所です。

おすすめポイント

地球は丸いと感じられる場所!あらためて地球は丸いと感じることってなかなかないですよね。

大きく雄大な自然の前に、思わず心が感動で震えます。

是非夏休みに子供と一緒にご家族で行ってほしい観光スポットです。

公開時間

4月~9月 9:00~18:30
10月~3月 9:00~17:00

休業日

無休

お問い合わせ

0479-25-0930

住所

〒288-0024
千葉県銚子市天王台1421-1


アクセス

東関道 佐原・香取IC→国道356号→銚子

駐車場

無料駐車場あり


ランキング小

『長瀞渓谷』



『長瀞渓谷』は、国指定の名勝地に選ばれています。

特徴

長瀞と言えば、「ライン下り」と「岩畳」が頭に浮かんでくる方も多いのでは?

岩畳は大きな地殻変動によって生まれたもので、国の特別天然記念物に指定されています。

その岩畳のなかを船頭さんのガイドを聞きながら、ゆったりのんびり自然を満喫できるライン下り!

長瀞のライン下りで、川下りの醍醐味を感じることができます。

おすすめポイント

長瀞渓谷を訪れたら、ぜひ体験したいのが「長瀞ライン下り」!

船頭さんの楽しいガイドとともに、巧みな竿さばきが楽しめます。

夏の避暑地としても人気ですね!


子どもからお年寄りまで楽しめる長瀞ライン下りは、夏だけではなく春夏秋冬のそれぞれの自然を満喫できますよ♪

冬には、ぽかぽか温かいコタツ舟も運航するそうですので楽しみですね(*^_^*)

お問い合わせ

0494-66-3311

*ライン下り*
0494-66-0890

住所

〒369-1305
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞529-1


アクセス

関越自動車道 花園IC下車 国道140号で約30分

駐車場

有料駐車場


ランキング小

『山中湖パノラマ台』



山中湖と富士山を望めるビューポイントです。

特徴

富士山と山中湖を望める山中湖周辺で1、2を争うビューポイントで、山中湖から三国峠へ続く県道の途中に位置します。

季節によって表情を変えるや富士山と山中湖の絶景を楽しめます。

1日の時間帯によっても、さまざまな表情を見ることができますよ。

おすすめポイント

『山中湖パノラマ台』を訪れるのにおすすめの時間は夕日が沈み始める夕方です。

あたり一面が真っ赤に染まる幻想的な世界に浸ってください。

恋人と一緒なら、ロマンティックな雰囲気に浸れることでしょう(*^_^*)

住所

〒401-0501
山梨県南都留郡山中湖村平野


アクセス

平野交差点を小山町方面に曲がり、県道山北山中線を約15分。

駐車場

無料駐車場 約10台


ランキング小

『大洗磯前神社 神磯の鳥居』

出典: http://orch.blog.so-net.ne.jp/


神様が降臨したとされている、海に浮かぶ岩の上にある鳥居です。

特徴

大洗磯前神社は茨城県大洗の海沿いにある神社で、大洗磯前神社へお参りしたならぜひ訪れたいのが「神磯の鳥居」です。

大洗上磯神社の鳥居を出て道を渡り、小道をまっすぐ歩くと海が広がります。


なんと!その海に浮かぶ岩場の一つに「神磯の鳥居」が立っているんですよ!!

なんでも神磯の鳥居こそが、大洗磯前神社の神様が降臨した場所と言われているそうです。

おすすめポイント

「神磯の鳥居」へ行くなら、早朝、朝日の昇る時間がおすすめです。

東向きの「神磯の鳥居」の間から、朝日が顔をのぞかせる瞬間は見逃せません。



初日の出に人気のスポットですが、夏は比較的混まずにきれいな朝日を拝むことができますので穴場ですよ♪

家族やカップルで、是非神々しい朝日を見てほしいおすすめ観光スポットです。

開閉門時間

6:00~17:00

休業日

なし

お問い合わせ

029-267-2637

住所

〒311-1301
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890


アクセス

北関東自動車道 水戸大洗ICより約5.5km

駐車場

無料駐車場 60台


ランキング小

『濃溝の滝』



都心から1時間で行ける、幻想的で不思議な感覚にとらわれる場所です。

特徴

濃溝の滝(ノウミゾノタキ)は、千葉県君津市にある清水渓流広場にあります。

岩のトンネルのなかに見ることが出来る濃溝の滝!

このトンネルは江戸時代に人力で掘られたそうです。

朝早く、朝日が差し込む時間の濃溝の滝を目の当たりにすると、別世界にいる感覚にとらわれそうです。

おすすめポイント

となりのトトロ?もののけ姫?

まるでジブリの世界にいるような不思議な感覚になる神秘的な場所ですね(*^_^*)


写真を撮るとハートに写る!なんてことも聞く幻想的な滝は、カップルにおすすめ♪

暖かくなった新緑の季節に、晴れの早朝を狙って行きましょう。

インスタグラムやTVなどで話題になったことから、休日は混みあうかもしれませんのでご注意ください。

住所

〒292-0526
千葉県君津市笹1954-17


アクセス

東京アクアライン→君津IC→房総スカイラインから県道24号線 千寿の湯近く。

駐車場

清水渓流広場の駐車場を利用


ランキング小

『袋田の滝』

出典: https://www.ibarakiguide.jp/


四季折々の変化が楽しめる日本三名瀑の一つに数えられる滝です。

特徴

高さ120m・幅73mもの大きさを誇る袋田の滝は、日本三名瀑に数えられています。

大昔、西行法師が「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛!

新緑に抱かれた春、涼を求めての夏、紅葉に映える秋、厳しい寒さで凍結する冬など、『袋田の滝』は、春夏秋冬さまざまな表情をみせてくれます。

おすすめポイント

春夏秋冬それぞれの顔を楽しみたい袋田の滝ですが、暑い夏に涼みに来る観光客も多いですよ!

大自然の滝の側でマイナスイオンを浴びてリフレッシュ!

滝を正面から撮影できるので、カメラ片手に出かけるのもいいでしょう♪


また、夏だけではなく11月から1月頃ライトアップされる『袋田の滝』もおすすめです。



昼間見る袋田の滝とはまったく違う、幻想的な袋田の滝を楽しめますよ。

凍りつきそうな寒さのなか、カップルでご夫婦で!

いろんな仲間と『袋田の滝』をお楽しみください。

観瀑施設利用可能時間

9:00~17:00
5月~10月は時間が変更され、8:00~18:00になります

*ライトアップの開催時間は、大子町観光商工課にお尋ねください。

休日

無休

お問い合わせ

0295-72-1138

住所

〒319-3526
茨城県久慈郡大子町袋田3-19


アクセス

常盤自動車道「那珂IC」より約50分

駐車場

町営駐車場(滝まで1km) 無料
町営駐車場(滝まで1.5km)無料


ランキング小

『吹割の滝』

出典: http://www.geocities.jp/


別名「東洋のナイアガラ」とも呼ばれている『吹割の滝』は、日本の滝百選の一つです。

特徴

昭和11年に天然記念物にしてされた高さ7m・幅30mにも及ぶ豪快な『吹割の滝』。

浸食されてできたV字の谷に向かって三方向から勢いよく水が流れる様子から、別名「東洋のナイアガラ」とも呼ばれています。

名勝地の認定も受けていて、「日本の滝百選」にも選ばれ、多くの観光客が訪れる人気スポットになりました。

おすすめポイント

周りの景色とともに楽しむなら季節は秋!

紅葉の時期が一番人気があります。

紅葉に映える滝は見事ですよ。



でも、水量が多い新緑の季節は、秋よりも観光客が少なめで穴場スポットとしておすすめ!

新緑の水量が多い季節の『吹割の滝』は大迫力です。

滝の周囲はとっても涼しくて気持ちいいですよ♪

開園時間

遊歩道は夜間通行止めです

休園日

12月中旬から3月下旬は冬季閉鎖されます

お問い合わせ

0278-56-2111

住所

〒378-0398
群馬県沼田市利根町追貝


アクセス

関越自動車道沼田IC→国道120号線を尾瀬方面へ直進

駐車場

総務部利根支所観光係にお問い合わせください


ランキング小

『山中湖花の都公園』

出典: http://www.fujiyou-koutuu.com/


季節ごとに彩りが変わる花々の向こう側には、雄大な富士山がそびえます。

特徴

山中湖湖畔の近く、標高1000mの高原に『山中湖花の都公園』はあります。

『山中湖花の都公園』は30万平方メートル!

広大な敷地に見渡す限りの花畑が広がります。



季節ごとに咲き誇る花々の向こう側には、雄大な富士山がド~ンとそびえ最高の景色を楽しめますよ♪

特に夏のヒマワリはおすすめ!

有料エリアと無料エリアがありますので、ホームページなどでご確認ください。

おすすめポイント

カップルで!お一人で!ファミリーでも楽しめる『山中湖花の都公園』!

特にファミリーにおすすめなのが有料ゾーン「清流の里」です。


的に水を当ててロケットを飛ばす水鉄砲などの遊び道具がある「水遊具広場」

溶岩を直接観察できる「溶岩樹型地下観察体験ゾーン」

など、子供たちも楽しめるゾーン「清流の里」へ是非遊びに行ってみてください。

開園時間

4/16~10/15 8:30~17:30
10/16~11/30 9:00~16:30
12/1~3/15 9:00~16:30
3/16~4/15 9:00~16:30

休園日

12/1~3/15の毎週火曜日(祝祭日は除く)

お問い合わせ

0555-62-5587

住所

〒401-0501
山梨県南都留郡山中湖村山中1650


住所

中央自動車道山中湖ICより約5分

東名高速御殿場ICから東富士五湖有料道路経由で約30分

駐車場

有料駐車場 220台


ランキング小

『あけぼの山農業公園』

出典: http://hottime.sakura.ne.jp/


1年を通して花と自然にふれあえる場所です。

特徴

『あけぼの山農業公園』は、四季折々の花々で1年中楽しませてくれる花畑や果樹園がある約18haの大きな公園です。

また、体験農園・手ぶらでできるバーベキューなども楽しめます♪

満開のひまわり畑は一見の価値ありです♪



また、彩りも鮮やかに可愛らしいチューリップ畑と風車は、今やあけぼの山農業公園のシンボルとも言われているんですよ(*^_^*)


風車のある広場は11月~12月にかけてイルミネーションが点灯されます。

風車もライトアップされるんですよ!



なんでも2017年11月からのイルミネーションはバージョンアップするんだとか!

冬も待ち遠しいですね♪

おすすめポイント

子供から大人まで楽しめる『あけぼの山農業公園』のおすすめは、公園内に見られる四季折々の花々の観賞です。

オランダに行った気分とまで言ったら大袈裟ですが、毎年違ったデザインで彩りをみせてくれるチューリップ畑に風車!

見に行きたいですよね~!


チューリップの季節以外にも、あけぼの山農業公園では季節ごとの花々が咲き乱れます。

ポピーの花畑にシバザクラ、ツツジ、ハナショウブ、アジサイ、ユリ、風車池の前のスイレンやハス。

夏には2.2haの畑一面にヒマワリが咲きます。

こんな風景を子供たちにも見せたいですよね~♪


秋にはコスモスやヒガンバナ、冬から春にかけてビオラ、ウメ、カタクリの花なども楽しめますよ。

季節ごとに『あけぼの山農業公園』へ行けば、風車の前の花畑の花も変わり、季節ごとの風車の表情も見ることができます♪

開園時間

9:00~17:00

休園日

月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/28~1/4)

お問い合わせ

04-7133-8877

住所

〒277-0825
千葉県柏市布施2005-2

アクセス

常盤道柏ICから公園まで約8km

駐車場

無料駐車場があります


ランキング小

『沖ノ島』

出典: http://www.umikan.jp/


歩いて渡れる無人島を探検して自然を満喫しましょう。

特徴

沖ノ島は、南房総国定公園内にある高さ12.8m・面積約4.6ha・周囲1kmの陸続きの無人島です。

さまざまな自然とふれあえると人気の観光スポットになっていますね♪


白い砂浜では、南房総で50種類もいると言われている「タカラガイ」をみつけることができ、岩場では岩場の生き物たちとふれあえます。

そして、シュノーケリングでサンゴを確認することができるんです!

7月初旬~9月初旬までシュノーケリング体験が開催されますから、ぜひ体験してみてはいかがでしょう(*^_^*)


また、沖ノ島へ渡ったらぜひ見ておきたいのが、戦争の遺構とされている洞窟です。

出典: http://www.umikan.jp/


東京湾の入口にある沖ノ島は、軍事的に重要な場所だったそうで、見張りの場所として洞窟が掘られたそうです。

入れない洞窟もあり注意が必要ですので、無人島探検プログラムに参加してみてはどうでしょうか?

おすすめポイント

千葉県に無人島!

しかも歩いて渡れる無人島があるなんて、なんだか素敵ですよね。


時間が許すかたにおすすめしたいのが、水平線に沈む夕日♪

しばし時を忘れて恋人と神秘的な世界に浸ってください(*^_^*)

夏の海水浴シーズンや休日は、駐車場が混みあいますので早朝におでかけくださいね!

お問い合わせ

0470-24-7088

住所

〒294-0035
千葉県館山市富士見


アクセス

館山自動車道 最終地点の富浦インターを降り国道127号線を左折→館山バイパス通り「南総文化ホール前交差点」を右折→海沿いの道へ

そこから「北条海岸交差点」を左折→自衛隊基地前T字ロ路交差点を右折→そのまま道なり進むと沖ノ島へ到着

駐車場

無料駐車場があります

スポンサードリンク


終わりに

いかがでしたか?

自然を満喫できる関東の日帰りスポットをご紹介しました。


秘密にしておきたいとっておきの場所も、最近ではインスタグラムなどでちょこっと紹介されると瞬く間に広まってしまいますよね。

本当ならひっそり静かな神秘的な場所も、人!人!人!では自分の思い描いていた場所とは別物になってしまうでしょ。


ならば、いつもよりちょっぴり早い休日の朝を迎えて自然を満喫しにでかけましょう♪

朝の早い時間の空気って、あなたが思っている以上に気持ちがよく得した気分になれますよ。


最後までありがとうございました。

スポンサードリンク