バレンタインは赤ちゃんと一緒に楽しみたい♪



そんなママさんも多いのではないでしょうか?


産まれてまもない赤ちゃんのファーストバレンタイン!

やっぱり最初は、ママの愛情がいっぱい詰まったものを渡してあげたいですよね(*^_^*)


でも、当然赤ちゃんはまだチョコは食べれません・・・。

なので、離乳食をアレンジして楽しんでみてはいかがでしょうか?


今回は、赤ちゃんと一緒にバレンタインを楽しみたいママのために、離乳食のバレンタイン風アレンジメニューをご紹介します。

スポンサードリンク


離乳食におすすめの簡単バレンタイン風アレンジレシピ5選

2月14日はバレンタイン!

毎年この頃になると、デパートやコンビニなどでもバレンタイン商戦で活気づいてきますよね♪


もしかしたらパパや息子君は、ママから貰えるバレンタインのチョコレートを期待しているかも(*^_^*)

もちろんチョコレートがNGの赤ちゃんですが、赤ちゃんにとっては人生初のバレンタインです。

赤ちゃんにも、ママやパパと一緒にバレンタインの雰囲気を楽しませてあげたいですね。


チョコレートNGの赤ちゃんでも離乳食をアレンジすれば、一緒にバレンタインを楽しめますよね♪

ハートで型を抜くなどの工夫をした離乳食など、バレンタインの雰囲気を楽しめる離乳食は沢山あります。


そこで今回は、赤ちゃんとファーストバレンタインを楽しめるおすすめの離乳食アレンジレシピをご紹介します。

是非参考にして、今年のバレンタインは離乳食で赤ちゃんと楽しんでみてくださいね♪


それでは、離乳食の初期から後期まで、赤ちゃんのバレンタインにピッタリのレシピをご紹介していきましょう!

スポンサードリンク


【離乳食初期】ホワイトチョコとストロベリーチョコ風の離乳食レシピ

出典: https://cookpad.com/


ほんのりとしたピンク色が可愛い、チョコ風の離乳食レシピです。

ニンジンやいちごと、赤ちゃんの好きな具材で作っています。

離乳食も工夫次第で、とても可愛い赤ちゃんのバレンタインメニューになりますよ♪

材料

・10倍粥
・裏ごしの人参とブロッコリー
・いちごピューレ
・フルーツヨーグルト(ベビーフード)

作り方

まずは、白い色の離乳食から。

ゼリーカップ(ハート型が可愛いですね)にお粥を詰めます。

その後は、裏ごし人参→裏ごしブロッコリー→お粥の順で詰めます。


次にピンク色の離乳食です。

ゼリーカップにイチゴのピューレを詰め、フルーツヨーグルト→いちごのピューレ→フルーツヨーグルトの順で詰めます。

そして冷凍庫で凍らせた取り出して、チョコの箱に詰めましょう。

実際に食べるときは、レンジで温めてから食べましょうね♪


【離乳食中期】バレンタインモンブラン風の離乳食

出典: https://cookpad.com/


盛りつけがとても素敵な離乳食中期のバレンタインレシピです。

離乳食中期は、食べ物の種類が増えてきますよね。

このレシピは肉や魚のソテーの付け添えに、普段の料理にも使えそうですよ。

材料

・かぼちゃのマッシュ
・サツマイモのマッシュ
・粉ミルク
・マッシュポテト
・ケチャップ
・いちご
・人参の葉

作り方

さつまいもとかぼちゃのマッシュをお湯で溶いた粉ミルクで軟らかくして器に絞ります。

次に、マッシュポテトにケチャップを加え混ぜてハート型に整えてください。

最後にいちごをスライスして、ハート型に抜き盛りつければ出来上がりです。


ちょっと緩いかな?と思ったら、レンジで温めて水分を飛ばしてあげるとちょうどよい方さになりますよ(*^_^*)


【離乳食中期】赤ちゃんにもバレンタイン!チョコ風離乳食!

出典: https://cookpad.com/


赤ちゃんがトリュフ?と勘違いしそうなくらいそれっぽく見えますね(*^_^*)

パパのチョコレートもトリュフを用意して、テーブルに赤ちゃんとパパのトリュフを並べたら赤ちゃんも喜びそうですね♪

ひじきやシラスなど、赤ちゃんの栄養バランスも良い離乳食レシピです。

材料

・お粥
・じゃがいも
・ひじき
・高野豆腐
・人参
・しらす

作り方

まず、高野豆腐をおろして粉にします。

人参、じゃがいも、しらす、ひじきはペースト状にします。

次は、じゃがいもで2種類作ります。

人参としらす、それぞれをじゃがいもに混ぜてラップで丸めましょう。

同様に、お粥でも2種類作ります。

高野豆腐とひじき、それぞれをお粥に混ぜてラップで丸めます。

丸めたものを冷凍し、凍ったら100均などで買えるトリュフBOXに入れましょう。

ハートに切った人参などを飾りつけたら出来上がりです。


可愛くて食べるのがもったいないくらいですね♪

丸めるところまで作り置きしておくと楽ちんですよ(*^_^*)


【離乳食後期】ひじきで作るバレンタイン離乳食

出典: http://recipe.rakuten.co.jp/


ひじきと黒糖でココア色を出してチョコ風にアレンジした離乳食です。

幼児の食べ物に近づきつつある離乳食後期は、初期や中期よりも食べれるものが増えてきますね。

ホットケーキミックスを使って、可愛いハート型のケーキを作ってみましょう♪

材料

・ホットケーキミックス
・ひじき
・水
・水切りしたヨーグルト
・黒砂糖(粉でもいい)

作り方

水でもどしたひじきをミキサーにかけます。

ひじきが細かくなったら、黒糖、ホットケーキミックスを混ぜましょう。

しっかりと混ざって生地ができたら、フライパンで焼きます。

焼けたらハート型で型を抜き、水切りヨーグルトをのせます。

その上にもう一枚ハート型に抜いた生地をのせて、絞り袋に入れた水切りヨーグルトでデコレーションをして出来上がりです。


焼き加減がちょっと難しいので、焦げてしまう場合はレンジでチンでもOKです。


【離乳食後期】さつまいもで作るトリュフ風の離乳食

出典: https://cookpad.com/


サツマイモですが、トリュフボックスに入れるとトリュフそのもの!

バレンタインの雰囲気に包まれます。

作り方も簡単なのでおすすめです♪

材料

・さつまいも
・牛乳
・黒と白のすりごま

作り方

さつまいもを蒸す、またはレンジで軟らかくして、熱いうちにつぶします。

つぶしたさつまいもに牛乳を少しずつ入れて混ぜて丸めましょう。

次に、白と黒のすりごまをまぶします。

それをトリュフボックスに入れたら出来上がりです。


とても離乳食とは思えないくらい、バレンタインの雰囲気を楽しめるレシピですね。

簡単に作れるので、忙しいママさんにもおすすめですよ(*^_^*)

スポンサードリンク


最後に・・・

いかがでしたか?

今回は、赤ちゃんとバレンタインを楽しめるおすすめの離乳食アレンジレシピをご紹介しました。

コレは作ってみたい!というレシピは見つかりましたか?


赤ちゃんのファーストバレンタイン。

チョコレートは使えませんが、ギフトボックスを使ったりハートの形にするだけでもバレンタインの雰囲気が十分に楽しめます。


見た目も大事ですが、やっぱり味も考えたいところ!

美味しいアレンジ離乳食を食べさせてあげたいですね(*^_^*)


今年のバレンタインは、赤ちゃんも一緒に家族で楽しんでください。

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク