スポンサードリンク

洋楽の名曲バラードが聴きたい!



・・・洋楽のPVをYouTubeで見たいって人は多いのではないでしょうか?


普段あなたは、1人で過ごす時間ができた時に、どんな音楽を聴いていますか?

音楽といっても邦楽や洋楽、クラシックなど色々ありますよね。


今回は、癒しを求めている皆さまが、泣きたい時に聴きたくなる洋楽のバラード曲を探してみました。

独断と偏見の観点で感動する順番にランキングしましたので、ぜひ洋楽PVを聴いて癒されて下さい。

スポンサードリンク


おすすめ洋楽バラードランキング

あなたの洋楽を選ぶポイントはなんでしょうか?

洋楽を選ぶときは、自分の気持ちや体調に合わせて楽曲を選ぶと思います。

別れの瞬間の切なさや片思いを忘れたいときに聴くなど、その時々でポイントがさまざまでしょう。

もちろん、背中を押してくれる感動の名曲なので世界中にはたくさんあります。


その中でも、私が感動した洋楽の名曲バラードを10個ランキング形式にまとめてみました。

これは聴いてみたい!という曲があるかもしれませんよ♪

スポンサードリンク


ランキング小

Open Arms | Journey

Journey – Open Arms

オープン・アームズは、70年代にアメリカ・サンフランシスコで誕生した5人組ロックバンド「ジャーニー」によって歌われている曲です。

映画「海猿」の主題歌でもあり、ジャーニーにとって最大のバラードヒット曲となっています。

この曲は、仕事や恋愛に悩んでいる人でも、勇気を貰い力強さを共感できますよ。

前を向いて走って欲しいです。


ランキング小

She | Elvis Costello

Elvis Costello ‘She’

Sheは、90年代にイングランドで誕生したミュージシャンのエルビス・コステロによって歌われているラブバラード曲です。

1999年の映画「ノッテングヒルの恋人」の主題歌であり、切なくて儚さの残る名曲でしょう。

この曲は、好きな人との恋愛を求めていても、障害があり叶わず切ない思いをしている人におすすめです。

自信を持って相手の元に走り出しましょう。


ランキング小

Always | Atlantic Starr

Atlantic Starr – Always

Alwaysは、70年代にニューヨークで誕生したR&Bグループ「アトラティックスター」によって歌われた曲です。

この曲は、2人の永遠の愛を誓うウエディングソングなので、これから結婚する人におすすめです。

いつまでもお互いの愛を確かめ合える曲ですよ。


ランキング小

U Make Me Wanna | Blue

Blue – U Make Me Wanna

U Make Me Wannaは、2001年にイギリスで誕生した4人組R&Bグループ「ブルー」によって歌われているラブバラード曲です。

この曲は、情熱的な愛を贈る歌なので、真夜中に好きな人に愛を伝えたい人におすすめです。

ブルーの歌声を聴きながら、自分の思いを言葉にするとスムーズに伝わりますよ。


ランキング小

Say you, say me | Lionel Richie

Lionel Richie – Say You Say Me

Say you, say meは、80年代に誕生したアメリカのシンガーソングライター「ライオネル・リッチー」によって歌われているラブバラード曲です。

テレビドラマやCMでも聴かれ、恋愛を応援するソングでもあります。

この曲は、恋愛の壁にぶつかってしまっても、背中を押してくれて泣ける曲なので、片思いの人におすすめです。


ランキング小

Yesterday Once More | Carpenters

The Carpenters – Yesterday Once More (INCLUDES LYRICS)

イエスタディワンスモアは、70年代にアメリカで誕生した兄妹によって生まれた何処か儚さが残るバラード曲です。

英語の教科書にも載っているので、聞きやすく歌いやすい曲でもあります。

この曲は、好きな人と結ばれることなく、2人で過ごした時間を懐かしむ人におすすめです。

儚さが残り昨日のように思え、ずっと泣いていられる名曲だと思います。


ランキング小

The Reason | Hoobastank

Hoobastank – The Reason

The Reasonは、2004年にアメリカの4人組バンド「フーバスタンク」によって歌われている最大のヒット曲です。

歌詞の内容を知らなくても、ずっと聴いていて癒されるのが特徴だと思います。

この曲は、新しい恋に前向きに進みたい方におすすめです。

今までの恋愛で自分がしてきた事を後悔しているなら、The Reasonを聴いて次の新しい道に踏み出しましょう。


ランキング小

To Love You More | Celine Dion

Céline Dion – To Love You More (Official Audio)

トゥ・ラヴ・ユー・モアは、90年代に誕生したカナダ出身歌手「セリーヌ・ディオン」によって歌われてたラブソングです。

日本でも1993年にリリースされたので、聞き覚えがある方が多いと思います。

この曲は、長く付き合って来たカップルが、初めて出会った頃のように愛してもらいたい!と思うときにおすすめです。

2人で手を取り合えば、どんな困難でも立ち向かって行けますよ。

手を離す事なく男性に付いて行きましょう。


ランキング小

Amazing grace | Celtic Woman

Celtic Woman – Amazing Grace

アメイジンググレイスは、アイルランドから誕生した女性の4人組グループ「ケルティック・ウーマン」によって歌われています。

元々はイギリスの牧師ジョーン・ニュートンによって作詞された賛美歌です。

アメリカで多くの人々に愛されたり、日本でも本田美奈子さんがカバーしている名曲ですね。

この曲は、疲れた身体を癒したい時や、勇気をもらいたいときにおすすめです。


高校時代の合唱曲で歌ったという人も多いこの「アメイジンググレイス」。

しなやかな女性同士の歌声は、聴く人の心に入り込み、感動を与えてくれますね。


ランキング小

I want it that way | Backstreet Boys

Backstreet Boys – I Want It That Way

I want it that wayは、1995年にアメリカでデビューした5人組グループです。

美声と容姿端麗で知られているので、女性の心を多く掴んでいる名曲です。

この曲は、失恋した男性や女性に捧げる切ないラブソングだと思います。

僕の言葉を信じて欲しいと思っても、中々伝わらないのが恋愛の奥深さですね。


「I want it that way」を何度も聴いて切なさを実感したという人も。

恋愛には叶わない時や、信じて欲しくても伝わらないことがあると知った名曲です。

スポンサードリンク


最後に・・・

いかがでしたか?

今回は、洋楽でおすすめの名曲バラードをご紹介しました。

これはいま聴いてみたい・・・という曲はありましたか?


洋楽ファンの方はもちろん、普段は洋楽を聴かない人でも、歌には心を癒してくれる力があります。

言葉がわからなくたって、なんとなく耳にのころメロディ…。

そんな洋楽もたまにはいいのではないでしょうか?


少しでもバラードを聴いて、癒されたら良いですね。

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク