春休みは家族でハワイ旅行!子供と一緒にワイキキでオアフステイするならおすすめのホテルはどこ?



春休みになったらファミリーでハワイへ!・・・そんな計画を立てている方もいるのではないでしょうか?


海外へ家族旅行!

家族連れなら、やっぱり一番人気はハワイですよね♪


でも、子供も一緒だとどこのホテルがいいのか迷っちゃう・・・。

なんてことも多いのではないでしょうか?


そこで今回は、子供も大人も、ついでに赤ちゃんまで楽しめる!

ワイキキ周辺でファミリーにおすすめのホテルを厳選してご紹介したいと思います。

ホテルの外に行かなくても満足しちゃうかもしれませんよ♪

スポンサードリンク


春休みのハワイ旅行におすすめ!ワイキキ周辺の家族連れに人気のホテル5選

ALOHA

もうすぐ春休みがやってきますね!

そしてGWも近づいて家族旅行でハワイを計画している方も多いのでは???


ハワイは数えきれないほどたくさんのホテルがあって、どこに泊まったらいいか迷ってしまいますよね?

滞在ホテル選びは、オアフステイを楽しむためには失敗できない重要なポイント!


そこで今回は、ハワイで楽園ステイを楽しむために家族向けホテルならここ!とおすすめしたいワイキキ周辺のホテルをご紹介します。

アロハママの厳しいチェックをクリアした?!ワイキキでおすすめのホテル!!

今回も独断と偏見で選び抜いています(*^_^*)


小さなお子様連れのパパさん、ママさん♪

そして、親子3世代ハワイに憧れる方もぜひご参考にどうぞ!

スポンサードリンク


おすすめ
シェラトンワイキキ | Sheraton Waikiki

出典: https://www.yelp.com/


家族で泊まるならここ!とワイキキで大好評のホテルです。

日本からの観光客ファミリーだけでなく、アメリカ本土などの旅行者からも支持を得ています!


場所もワイキキビーチの目の前とビーチリゾート感がたっぷり。

ホテル内には託児サービスやキッズプログラム、ファミリープールがあるので、小さなお子様連れでも飽きのこない滞在ができます!


また、乳児へはベビーベッドもリクエスト可能なのも嬉しいですね。

しかも無料です♪


もしもの怪我や病気もホテル内に「ドクターズ・オン・コール」という診療所があるので安心!

24時間の日本語サービスなど、細部に渡ってサービスが行き届いていますよ(^ ^)

初めてのハワイ旅行ファミリーには特におすすめのホテルです!

出典: https://www.yelp.com/


家族みんなでゆっくり休める大き目のベッド。

客室はオーシャンビューとマウンテンビューがあります。

出典: https://www.yelp.com/


ウォータースライダーなどお子様が楽しめるプールもあって嬉しいですね!

Information

【住所】
2255 Kalakaua Ave Honolulu, HI 96815


【宿泊料金】
約$270~$750/1泊(1部屋分の料金です)
*上記はオンライン予約・割引を適用した場合の目安です
*大人2名、子供2名もしくは最大6名で宿泊できるタイプの部屋を基準にしています。
*宿泊する部屋タイプ、時期、プランなどにより変動します。
*インターネット予約でお得な宿泊プランも充実しています!(少しお高めです。サービスなど充実度を考えたら納得!)

【チェックイン時間】
3:00pm

【チェックアウト時間】
11:00am

【その他のサービス】
日本語スタッフ、コンシェルジュサービス、トラベルデスクあり。


おすすめ
シェラトン・プリンセス・カイウラニ | Sheraton Princess Kaiulani

出典: https://www.yelp.com/


地元ではPKの愛称で親しまれるホテルです。

ワイキキ中心部で、かつてのアイナハウ邸宅跡地というハワイ王朝にゆかりのある場所に立っている格式あるホテルですね。


宿泊料金はリーズナブルで良心的なところがとても魅力的!

ALOHAの精神とも言えますね!


そしてPKと言えば大きなプール!

ホテル内には大きなプールがあり、家族連れには大人気です。


他にも、館内でのポリネシアンショーや、プールサイドにある「ピカケ・テラス」での朝夕ビュッフェ(有料)など見どころが満載!

ワイキキ滞在がメインになりそうな幼児連れ家族などにも嬉しいサービスも充実しています。


コネクティングルームのリクエストも可能な限り受けてもらえます。

2017年から日本語公式のFacebookとInstagramもオープンしているので、ホテルの様子なども分かりやすくなりました。

出典: https://www.yelp.com/


とてもシンプルで清潔感のある客室は広々としたベッドで家族連れにも人気です。

出典: https://www.visualitineraries.com/


館内には「プリンセス・リリウオカラニ」の肖像画なども飾られています。

Information

【住所】
120 Kaiulani Ave. Honolulu, HI 96815


【宿泊料金】
約$180~$250/1泊(1部屋分の料金です)
*上記はオンライン予約・割引を適用した場合の目安です
*大人2名、子供2名もしくは最大4名で宿泊できるタイプの部屋を基準にしています。
*宿泊する部屋タイプ、時期、プランなどにより変動します。

【チェックイン時間】
3:00pm

【チェックアウト時間】
11:00am

【その他のサービス】
日本語サービス、診療所(ドクターズ・オン・コール)、コンセルジュ、トラベルデスクあり。


おすすめ
アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン | Aston At The Waikiki Banyan

出典: https://media-cdn.tripadvisor.com/


ワイキキ東側、ビーチやカピオラニ公園、ホノルル動物園に近い大型コンドミニアムです。

家族3世代など大人数での滞在にもぴったりです!


客室はリビング、フルキッチンがあり「暮らすように滞在する」ことができますよ(^ ^)

朝ごはんを作ったり、ご飯や麺料理をちょっと作ったり、お弁当を作ってみたり・・・

家族に嬉しい「ご自宅の味」もハワイで食べられるなら安心感もありますよね!


屋外にはバーベキュースペースやプール、ジャグジー、テニスコートなどもありますので、ハワイでの休日を思う存分楽しめます♪

近所にFood PANTRYというスーパーマーケットがあるので、食材などを買いだしてバーベキューにチャレンジしてみるのがおすすめ!

アロハママもイチオシの家族アクティビティ。(*^_^*)

出典: https://images.trvl-media.com/


リビングもキッチンもゆったりとして使い勝手も良さそうですね~♪

出典: http://www.jtbhawaiitravel.com/


屋外レクレーションデッキにはお子様向けの遊具も!

ホテル滞在もこれなら飽きませんね!!

出典: http://r-ec.bstatic.com/


アロハママ大絶賛のBBQスペース!

テイクアウトのプレートランチを持ってきて食べるのもおすすめです!

風に吹かれて心地よい空間です!

Information

【住所】
201 Ohua Ave. Ste 406-2 Honolulu, HI 96815


【宿泊料金】
通常料金$320~/1泊1部屋
*オンライン予約では1泊から適用のベストデイリーレイト(BDR)や、7泊以上に適用されるお得なウィークリーレートなどのプランも充実しています。
*オンライン予約時には日本での宿泊料金支払いもしくはハワイ現地支払を選択することができます。

【チェックイン時間】
3:00pm

【チェックアウト時間】
12:00 noon

【その他のサービス】
フロントデスク日本語対応、トラベルデスクあり。
*日本人スタッフは常駐ではありませんが、数名ほどいらっしゃるそうです。


おすすめ
オナハ・ワイキキ・マリア by アウトリガー | Ohana Waikiki Malia by Outrigger

出典: http://www.jtbhawaiitravel.com/


DFSギャラリアのすぐそばで、市バスやワイキキトロリーのバス停も近く、ショッピングや交通の便が良い好立地のホテルです。

ホテルの1階にはパンケーキが美味しいと人気のお店”I HOP”が入っているので、朝ごはんやおやつ時間も困らないですね!


キッチンネット付きスイートルームは家族滞在にはぴったりのお部屋です。

全室コネクティングルームにも対応していますので使い勝手が良いのも評判ですよ。

観光やショッピングと、アクティブ派のファミリーの滞在におすすめのホテルです!

出典: http://www.outrigger.com/


こんなに広いベッドなら家族みんなでごろ~んと寝られますね!

出典: https://images.trvl-media.com/


コンパクトなキッチンは2つコンロが付いています。

ちょっとした調理なら充分ですね~♪

Information

【住所】
2211 Kuhio Ave. Honolulu HI 96815


【宿泊料金】
$140~$200/1泊1部屋
*上記はオンライン予約・割引を適応した場合の目安です
*大人2名、子供2名もしくは最大4名で宿泊できるタイプの部屋を基準にしています。
*宿泊する部屋タイプ、時期、プランなどにより変動します。
*オンライン予約でお得な宿泊プランが充実しています。

【チェックイン時間】
3:00pm

【チェックアウト時間】
12:00 noon

【その他のサービス】
日本語対応あり。


おすすめ
エンバシー・スイーツ・ワイキキ | Embassy suites Waikiki

出典: http://r-ec.bstatic.com/


ワイキキ・ビーチウォークに建つホテル内は全室スイートと広々した設計で、ゆったりと過ごせるのが魅力です。

客室すべてが禁煙、そして無料でWi-Fiが使えるサービスもあります。


滞在中ゲストは無料の朝食ビュッフェもありますよ!

お好みの食材でオムレツを作ってくれるサービスも嬉しいですね!


そして、プールサイドでは毎日夕方からレセプションが行われ、無料でドリンクやスナックが提供されます。

サンセットを楽しむのも素敵ですね!


グランド・ラナイと呼ばれるスペースには、お子様用のプールや温水プールなどもあり、家族でたっぷりと遊べます。

デッキチェアなども揃っているのでのんびりできますね。


さらに、無料ヨガレッスンもあるので、ハワイでリラクゼーションを期待するパパさんやママさんにも嬉しいサービスが整っています!

出典: http://www.honolulufamily.com/


全室スイート仕様の客室はベッドルームとリビングスペースが分かれているのが嬉しいですね!

思わず朝寝坊したくなっちゃいますね~。

出典: http://www.embassysuiteswaikiki.com/


無料の朝食ビュッフェ。

その場で調理してくれるオムレツは大人気メニューです!

朝から嬉しいサービスですね♪

Information

【住所】
201 Beachwalk St. Honolulu, HI 96815


【宿泊料金】
通常$300~$750/1泊1部屋
*上記はオンライン予約をした場合の目安です
*大人2名、子供2名で宿泊できるタイプの部屋を基準にしています。
*宿泊する部屋タイプ、時期、プランなどにより変動します。
*オンライン予約でお得な宿泊プランが充実しています。(少しお高めです。無料で使えるサービス満点なので納得!?)

【チェックイン時間】
3:00pm

【チェックアウト時間】
11:00 am

【その他のサービス】
日本語対応、コンセルジュ、ツアーデスクあり。

◆関連記事もあります。


ハワイ旅行ならオアフステイ!ワイキキでデザート充実のおすすめレストラン4選
ハワイ旅行ならワイキキでおすすめのデザートを食べなきゃ!女子旅や子連れの家族旅行なら、デザートも重要なポイント♪特に女の子なら、ハワイならではの甘~くてボリュ...

ハワイ旅行の朝食ならココ!ワイキキ周辺でおすすめの人気レストラン4選
家族や恋人と一緒にハワイ旅行!朝食はどこにする?旅行と言えばやっぱり食事は外せません。特に朝食は、一日のはじまりで元気の源ですよね?そんな大事な朝食が残念な...

芸能人もおすすめのオアフでリーズナブルなレストラン5選!ハワイで目撃情報も
芸能人はハワイが好き!・・・って、結構よく聞きますよね(*^-^*)実際、毎年多くの芸能人が夏や冬のバカンスをハワイで楽しんでいます。では、そんな芸能人の方はどんなレ...

スポンサードリンク


終わりに・・・

いかがでしたか?

今回は、家族でハワイ旅行ならココ!というワイキキでおすすめのホテルをご紹介しました。

家族ハワイで泊まってみたいなぁ~と思うホテルは見つかりましたか?

この記事を見て、「これなら家族みんなでハワイステイできそう!」と感じていただけたら幸いです(*^_^*)


子供や家族の食事が心配。

現地の食事は口に合うかしら?と思うこともありますよね?

オアフのホテルはキッチン付きのお部屋も多いので、是非利用してみてくださいね。


館内にはコインランドリーなどもありますので、海やアウトドアで思いっきり遊んでも大丈夫!

アロハスピリットたっぷりでみなさんを出迎えてくれるフレンドリーなホテルのスタッフたちも、滞在中の強い味方です!

是非、気軽に声をかけて何でも聞いてくださいね!


もちろん挨拶はALOHAで!

MAHALO(=ハワイ語でありがとうを表す言葉です)



【おまけ】
今回はリゾート料金制度についてご紹介します。

“Resort Fee”=「リゾート料金制度」

Fee=料金という意味です。

ハワイの多くのホテルで採用されている宿泊費とは別途に請求される料金です。

みなさんご存じでしたか?


これは宿泊費とは別にチェックアウト時に請求されるもので、1日あたり約$15~30程チャージされます。

この料金の中には館内Wi-Fiサービス利用や客室のアメニティ、新聞、一定料金までの市内通話の館内サービス利用などが含まれています。

また、ホテルによってはトロリーの乗車料このリゾート料金に含まれていることも。


これは、サービスを利用してもしなくても請求されます。

旅行会社を通して宿泊される方はパッケージ料金に含まれていることもありますが、一部のホテルは現地清算になるなどありますので、事前にご確認ください!



リゾート料金の呼び方にはこのような言い方もあるようです。

“Resort charge”=「リゾート・チャージ」

“Hospitality fee”=「ホスピタリティ・フィー」

“Amenity fee”=「アメニティ・フィー」(アストン系列ホテルで使われています)

“Waikiki Connection Fee”=「ワイキキ・コネクション・フィー」(アウトリガーやオハナ系列ホテルで使われています)


また、エンバシースイーツなど、リゾートフィー無料のホテルなどもあります。

ホテル予約の際のご参考にどうぞ♪

スポンサードリンク