子どもの日は簡単な手作り鯉のぼりを飾ろう!



折り紙や布でつくった自分だけの鯉のぼりは、子供にとっては特別な鯉のぼりです!

特にまだ小さい子供なら、やっぱり自分で作ったものって嬉しいですよね♪


木々が芽吹き、緑が鮮やかになるころ端午のお節句を迎えます。

端午のお節句には、男の子のいるご家庭では鯉のぼりや五月人形を飾りますよね。

また、この時期全国各地では、河川敷に鯉のぼりが優雅に泳ぐ姿も見ることができます。


1年に1度楽しめる鯉のぼり!もっと身近に楽しみたい!女の子だって楽しみたい!

このような気持ちに応えてくれるのが、手作りの鯉のぼりです♪


折り紙や布を使って簡単に鯉のぼりを作れますので、子供と一緒におうちで手作り鯉のぼりを作ってみてはいかがでしょうか?

今回は、簡単に手作りで楽しめる鯉のぼりの作り方をご紹介します。

世界に一つだけのオリジナル鯉のぼりを作って、子供の日に飾りましょう。

スポンサードリンク


手作りの鯉のぼりを作る方法

手作りの鯉のぼりと言えば、なんといっても折り紙でしょう。

多分10人中8人はまず一番最初に折り紙で作る鯉のぼりを思いつくのではないでしょうか?

そのほかの方法としては、布や紙を使った鯉のぼりもあります。

また、鯉のぼりの型紙が無料でダウンロードできるサイトもあり、手軽に鯉のぼりを作ることができて嬉しいですね。


今ではインターネットで調べれば、様々な手作り鯉のぼりの作り方を見つけられますので、いろいろと楽しむことができます。

子供と一緒に、チョキチョキ、ペタペタと鯉のぼり作り!

楽しそうですよね。


そこで今回は、

・折り紙を使って鯉のぼりを作る。

・布を使って鯉のぼりを作る。

・インターネットより素材をダウンロードして鯉のぼりを作る。

・マスキングテープを使って鯉のぼりを作る。

の4つの手作り鯉のぼりの作り方からおすすめを5つご紹介したいと思います。

これは作れそう♪というものがあったら、是非チャレンジしてみてください。

スポンサードリンク


【手作り鯉のぼり①】折り紙を使って鯉のぼりを作る。


鯉のぼりの表情は自分で描きますから、個性的な鯉のぼりも誕生しそうですね。

折り方は、大人が習得して子供と一緒に折りましょう。

用意するもの
・折り紙
・マジック
・割りばしやストローなど(立てて飾りたい場合)

作り方
作り方は、こちらの動画を参考にしてみてください。



いかがでしょうか?

これなら子供と一緒に鯉のぼりが作れそうですね。


他にも、折り紙でできる鯉のぼりの作り方があります。

こちらもあわせてご覧ください。



鯉のぼりを立てて飾りたい時は、鯉のぼりの裏側に当たる部分に割りばしやストローをあててセロハンテープでつけてくださいね。


【手作り鯉のぼり②】布を使って鯉のぼりを作る

出典: http://ameblo.jp/hiro-hiyy/


布を使う鯉のぼりと言っても、シール付きのフェルトで作る鯉のぼりです。

パパやママが少しお手伝いをしてあげれば、子供と一緒に鯉のぼり作りを楽しめそうです。

用意するもの
・フェルト(裏面にシールがついているもの)
・シール
・タコ糸
・千代紙
・クラフトパンチ
・マジック
・画びょう
・おもり
・手芸用ボンド

作り方
①正方形のフェルトを半分に切ります。

②タコ糸がフェルトの間を通るように貼り合わせます。

③フェルトをタコ糸に固定します。

④鯉の尾ひれ部分をカットし、黒マジックで目玉を書いたシールを目に位置に貼ります。

⑤千代紙をクラフトパンチでカットして貼ります。


かわいい鯉のぼりで、子供もうれしくなっちゃいますよね♪

シールを貼ったりするのは子供に任せてみてもいいかもしれませんよ!


【手作り鯉のぼり③】インターネットより素材をダウンロードして鯉のぼりを作る。(割り箸を利用)

出典: http://happylilac.net/


インターネットで型紙をダウンロードすれば、のりしろをのりづけるだけで簡単に手作り鯉のぼりを楽しめます。

幼児でも作れそうな鯉のぼりですよね。

用意するもの
・割りばし
・ボンド
・ダウンロードした素材
・はさみ
・セロハンテープ

作り方
①インターネットから鯉のぼりの型紙をダウンロードします。

②はさみで鯉のぼりを切りぬきます。

③鯉の胴体の部分ののりしろにボンドをつけはります。

④割りばしにつける部分ののりしろにボンドをつけて割りばしに巻きます。


割りばしにボンドでつけてから、セロハンテープで補強してくださいね。

型紙のダウンロードと作り方の詳細は、幼児の学習素材館のホームページをご覧ください。


【手作り鯉のぼり④】インターネットより素材をダウンロードして鯉のぼりを作る。(ペーパー素材のみ)

出典: http://kids.nifty.com/


ペーパー素材だけでも、簡単に手つくり鯉のぼりができちゃいます。

カッターなどの使用には注意してください。

用意するもの
・糸
・長めの針
・ハサミ
・カッター
・のり
・ダウンロードした素材

作り方
①インターネットから鯉のぼりの型紙をダウンロードします。

②はさみで鯉のぼり、吹き流し、ポール、土台を切りぬきます。

③吹き流しの1と2をのりづけします。→糸を通すところに切り込みを入れ、丸めてのりづけします。

④鯉の内側に鯉の補強をのりづけします。→糸を通すところに切り込みを入れ、丸めてのりづけします。

⑤ポール1と2の糸を通すところに切り込みを入れ、丸めてのりづけけします。

⑥ポール1にのりづけし、ポール2を差し込みます。

⑦矢車止めと飾りを作ります。

いかがでしょうか?

パパやママが協力すれば、かなり簡単に作れそうですよね。

型紙のダウンロードと作り方の詳細は、キッズ@niftyのホームページをご覧ください。

【手作り鯉のぼり⑤】マスキングテープを使って鯉のぼりを作る。

出典: http://piyopiyodaigaku.blog.fc2.com/


ミニ鯉のぼりでお部屋をディスプレイしましょう。

これなら子供でも簡単に作れそうですね。

用意するもの
・好みのマスキングテープ
・白い紙
・タコ糸などの紐
・ハサミ
・2穴のパンチ
・マジック
・ボンド

作り方
①紐にカットしたマスキングテープ合わせて貼り付けます。

②尻尾の形に切れ目を入れます。

③パンチで白い紙に穴をあけ、丸く落ちたほうを目に使います。

④③を紐につけた鯉のぼりにボンドで貼り付け黒目を入れます。

⑤自分の好きな数だけ作って、ディスプレイしましょう。


すごく簡単でかわいらしい鯉のぼりの出来上がりです♪

ドールハウスなどに飾っても、子供は喜ぶかもしれませんね。

スポンサードリンク


最後に…

いかがでしたか?

今回は、子供と一緒に楽しめる簡単手作り鯉のぼりの作り方をご紹介しました。

是非子供と協力して作ってみてくださいね。


手作りの鯉のぼりをお部屋に飾れば、端午のお節句の雰囲気を楽しめますね。

パパやママと一緒に作った鯉のぼりは、きっと子供にとってかけがえのない思い出になることでしょう。


普段一緒に子供と遊ぶ時間がないお父さんも、こういった機会に子供とスキンシップをとってはいかがでしょうか?

何時間もかからずに簡単にできますので、子供と一緒に作ってお部屋を鯉のぼりで飾ってください。


最後までありがとうございました。

スポンサードリンク