漢字一文字の名前ならコレ!っていう女の子の名前はなに?



名前は生まれてくる赤ちゃんのためにパパやママが贈る初めてのプレゼント。

大切なお子さんが一生使っていく名前だから、軽いノリでなんて決められないですよね~(^_^;)

このご時世、名前辞典やインターネットで字画などを調べているパパママも多いのでは?


ひととき、キラキラネームも流行りましたけど、最近では漢字一文字の名前をつけるパパママも増加しているんだとか。

一文字にパパママの願いがこもった名前♪


今回は、そんな女の子におすすめの漢字一文字の名前についてご紹介します。

是非最後までお付き合いください。

スポンサードリンク


目次

名前をつけるときのポイント

パパママから子供への最初の贈り物である「名前」は、一生子供が使うもの。

だから、パパママは何時間もかけて悩むんですよね。

そんな時に名前を付ける時のポイントを知っていたら、少しはお悩みが軽くなるかも?

そこで、漢字一文字の名前をご紹介する前に、名前を付けるときに押さえておくとよいポイントをご紹介しますので、ちょっとした参考にしてください。

読みやすい漢字の名前をつける

これは親の考え方次第で、親がいいと思うのならそれでもよし!なのですが、読めない当て字の名前ってどうでしょう?

一度で正しく読んでもらえない名前では、子供が苦労しそうですよね。


小学校で先生が変わるたびに「え~っと・・・」って困ったり、間違って読まれたりとあまりいいことはないんじゃないかな?って思いますよね?

もちろん、ご両親に思い入れがあり、しっかりとした意味があってつけたなら問題ありません。

子供に付けた名前の漢字の由来を聞かれて、ちゃんと答えられないような名前は付けないようにしましょうね。

名前の由来を明確にする

「あなたの名前には、こんな意味があるのよ。」と子どもに伝えられる名前をつけてあげましょう。

自分の名前に込められた思いや意味があるって、嬉しいですよね。


昔好きだったTVの主人公!とかでもいいんですけど、その人物のように育ってほしいという願いを持っていますか?

ただ単に「好きだったから」「おもしろかったから」では、ちょっと子供が可哀そう・・・。

そこにはやっぱり子供の将来の成長への願いを込めるべきでしょう!


子供の将来のことも考えて、パパとママの思いも込めた素敵な名前を付けてくださいね。

女の子におすすめしたい漢字一文字の名前ランキング

パパとママも実感していることと思いますが、名前ってとっても大切だと思いませんか?

産まれる前から「赤ちゃんの名前は、この名前に決めている!」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

また、いくつもの名前が候補に挙がって悩んでいる方もいるのではないでしょうか?


そこでおすすめしたいのが漢字一文字の名前!

シンプル is ベスト!

漢字一文字の名前には、美しくかわいらしい、女の子にピッタリのものもたくさんあるんです♪


悩みに悩んでもなかなか決まらない赤ちゃんの名前!

今回は、そんなパパやママの参考になるように、独断と偏見で選んだ女の子の赤ちゃんにおすすめの漢字一文字の名前をランキングにしました。

女の子の赤ちゃんの名前を考えている方のお役に立てたら嬉しいです。


では第30位から紹介していきましょう。

スポンサードリンク


【30位】

『彩』

名前の読み方は、「あや」と読みます。

名前へのイメージ・願い

「彩り豊かな人生を」という願いを込めて名づけられることが多いようですね。

彩という漢字は、長く流れる艶やかな髪の絵から生まれたと言われています。


【29位】

『笑』

名前の読み方は、「えみ」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には「笑う」「ほほえみ」の意味があります。

「笑顔が素敵で周囲の人を和ませるような優しい人になってほしい」という願いを込めて「笑」と名づけられることが多いですね。


【28位】

『花』

名前の読み方は、「はな」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には「草木の花の総称」の意味があります。

「花のように癒してくれる可愛い女の子に育ってほしい」という願いを込めて「花」と名づけるそうです。


【27位】

『優』

名前の読み方は、「ゆう」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には「やさしい」「穏やか」の意味があります。

漢字の意味のように「やさしいく穏やかな人になってほしい」と願いを込めて「優」と名づけるのだそうです。


【26位】

『栞』

名前の読み方は、「しおり」と読みます。

名前へのイメージ・願い

漢字には「読みかけたものの目印にするもの」などの意味があります。

本に挟むしおりのイメージがありますが、とっても響きがかわいらしい名前ですね。

「多くの人に愛されるかわいい女の子に育ってほしい」と願いを込めて「栞」と名づけるのだとか。


【25位】

『梓』

名前の読み方は、「あずさ」と読みます。

名前へのイメージ・願い

名前の響きから優しくて清楚な印象を受けますね。

実は梓という木が有るのですが、ご存知ですか?

樹木ということで、「まっすぐに育ってほしい」「美しくのびのび育ってほしい」などの願いを込めて「梓」と名づけるのだそうです。


【24位】

『萌』

名前の読み方は、「もえ」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には「芽生え」「芽」などの意味があります。

響きはかわいらしいイメージがありますよね(*^_^*)

「芽生え」などの意味から、「ポジティブに元気に成長してほしい」「前向きに育ってほしい」などの願いを込めて名づけるそうです。


【23位】

『晴』

名前の読み方は、「はる」「せい」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には「晴れる」「うららかな天気」「晴れやかな・晴れ晴れとした」などの意味があります。

女の子の名前としても、男の子の名前としても人気がある漢字ですよね。

「爽やかで明るい、笑顔が素敵な女の子に育ってほしい」「おおらかで明るい、曇りのない心を持った子に育ってほしい」などの願いを込めて「晴」と名づけるそうです。


【22位】

『心』

名前の読み方は、「こころ」「ここ」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には「こころ」「心臓」の意味があります。

「優しくて温かく、心の広い女性になってほしい」という願いを込めて「心」と名づけることが多いようです。


子役の寺田心くんも今人気がありますね。

ちょっとあざといという意見もあるので、好き嫌いが分かれそうな名前です(^_^;)


【21位】

『翼』

名前の読み方は、「つばさ」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には、「つばさ」「助ける」「すすめる」「均整がとれて美しい」などの意味があります。

男女ともに人気のある名前で、以前は男の子に人気があった名前ですが、最近は女の子にも人気となっています。


男の子の場合、やっぱり「キャプテン翼」のイメージが強力ですね。

女の子だと、最近では「化物語」のヒロイン羽川翼などがいます。


多くの人が、「自由に羽ばたいて、のびのびと元気に活発に育ってほしい」と願いを込めて「翼」と名づけるそうです。


【20位】

『唯』

名前の読み方は、「ゆい」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には、「ただ」「ひたすら」の意味があります。

読みやすい漢字で、女の子の名前として人気がある響きがかわいい漢字ですね。

アニメでも、平沢唯(けいおん!)古手川唯(To loveる)など、多くのキャラに使われている人気の漢字です。


「唯一のかえがえのない存在」という意味で「唯」と名づけられる方が多いそうです。


【19位】

『琴』

名前の読み方は、「こと」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には、「琴・弦楽器」の意味があります。

一音一音、指に力を込めていい音を響かせる琴。

このことから「一歩一歩、自分の足でしっかりと歩んでいってほしい」という願いが込められ「琴」と名づけられるそうです。


【18位】

『望』

名前の読み方は、「のぞみ」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には「望む」「遠くを見渡す」などの意味があります。

「希望に満ちた人生を送ってほしい」「広い視野で、細かいところまで気配りができる子になってほしい」と願い「望」と名づけるそうです。


【17位】

『渚』

名前の読み方は、「なぎさ」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には、「なぎさ」「水際」の意味があります。

渚の一文字に海の波打ち際や穏やかに静かに打ち寄せる波を想像しますね。

「明るくて元気!爽やかな子どもに育ってほしい」「周囲の人を包み込めるような優しい人になってほしい」との願いが込められているどうです。


この「渚」という名前もアニメなどでは人気があり多数のキャラがいますが、個人的にはちょっと古いですけど古河渚(CLANNAD)が最強です(*^_^*)


【16位】

『陽』

名前の読み方は、「はる」「よう」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には「太陽・日」「ひなた・日の当たる場所」などの意味があります。

女の子の名前にも男の子の名前に使われる人気のある漢字ですが、女の子の名前としては「はる」の読み方でつけられることが多いようですね。


「はる」の響きから、春のやわらかくて暖かい日を想像し、

「心の温かい、やさしい人になってほしい」

「太陽のように明るく、周囲の人を包めるようなあたたかさを持てる人になってほしい」

などの願いが込められ「陽」と名づけられることが多いそうです。


【15位】

『紬』

名前の読み方は、「つむぎ」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には、「つむぎ」「つむぐ」「つづる・集める」などの意味があります。

「紬」と聞けば、高級着物が浮かんできて「気品」「美しい」「古風」「自分らしさを持っている人」をイメージしますよね。

そこから、「人に惑わされず、自分らしく美しい心を持てる人になってほしい」などの願いを込めて「紬」と名づけるそうです。


【14位】

『愛』

名前の読み方は、「あい」「まな」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には、「愛する・いつくしむ」「めでる」などの意味があります。

愛という漢字は女の子の名前として昔から人気があり、古くは大正時代からその人気はあったそうですよ。

響きもかわいく、漢字の印象もいい「愛」は、「周囲からも愛されるように」「自分の愛で周囲の人を包み込めるような人になってほしい」などの願いが込められているそうです。


アニメでは、加賀愛(「さよなら絶望先生」)などがいます。

ただ、最近ではこの漢字を使ったキャラはちょっと少ない気がしますね。


【13位】

『柚』

名前の読み方は、「ゆず」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には、「ゆず・柑橘類の一種」などの意味があります。

1990年より人名として使えるようになった漢字で、女の子の名前として静かな人気を呼んでいます。

「爽やかに健やかに人生を送れるように」と願いが込められ「柚」と名づけるそうです。


【12位】

『華』

名前の読み方は、「はな」「はる」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には、「花・草木の花の総称」「花が咲く」「美しい・華やか・あでやか」「彩り・つや」などの意味があります。

「花」とともに女の子に人気がある漢字で、「花」はかわいらしさを!「華」は華やかさを感じますね(*^_^*)

「美しく華やかに彩りのある人生になりますように」と願いが込められ「華」と名づけられるそうです。


【11位】

『結』

名前の読み方は、「ゆい」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には、「結ぶ」「ゆわえる」「つなぐ」などの意味があります。

女の子の名前として、とっても人気があるのでよくみかけますよね。


結という漢字は、縁を結ぶなど前向きな意味での使われ方をしますから、「人とのいい縁を結び幸せな人生を送ってほしい」と願い「結」と名づけられるそうです。

アニメでは、この漢字一文字のキャラは思いのほか少なく、五位堂結(神のみぞ知るセカイ)道宮結(ハイキュー!!)などがいますね。


ランキング小

『澪』

名前の読み方は、「みお」と読みます。

名前へのイメージ・願い

漢字には「船が通行するのに適した水路」の意味があります。

「澪」は1990年に人名漢字として認められ、かわいらしい響きが人気となって女の子によく使われていますよね。

「かわいらしいなかにも凛としたものをもつ、美しい女性になってほしい」などの願いが込められ「澪」と名づけるそうです。


アニメでは、秋山澪(『けいおん!』)のイメージが強いようですね。

出典: http://livedoor.blogimg.jp/


これは納得ですね~♪


ランキング小

『奏』

名前の読み方は、「かなで」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には、「すすめる・差し上げる」「奏でる・演奏する」などの意味があります。

女の子にも男の子にも使われる漢字で、女の子では「かなで」ちゃんの読み方でよく使われています。


優雅でやさしく、癒される響きの「奏」は、「周囲の人和ませて、癒せるような存在になってほしい」と願いを込めて名づけるそうです。

のんびりとほんわかした女の子を想像しますよね♪


アニメでは、立華奏(『AngelBeats!』)が人気のようです。

出典: http://kemo.exblog.jp/


・・・うん、ありだな。。。


ランキング小

『遥』

名前の読み方は、「はるか」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には「遠い」「長い」などの意味があります。

漢字の意味はあまりいい印象はありませんが、「スケールが大きい」「壮大」と連想して「遥」という漢字が名前に使われています。

そのようなイメージから、「広い大きな心で何事も受け止めて、優しい人になってほしい」などの願いが込められているそうです。


個人的には、綾辻遥 (『ワールドトリガー』)が気に入ってます(*^_^*)

出典: http://img4.wikia.nocookie.net/


アニメ以外でも、工藤遥さん(「モーニング娘。」)兒玉遥さん(「AKB48」)などかなり多数いらっしゃいます。


ランキング小

『咲』

名前の読み方は、「さき」「えみ」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には「花が咲く」「笑う」の意味があります。

漢字の意味を見ると、とても明るい女の子を想像しますね。

「さき」という読み方も「えみ」という読み方も両方人気がある漢字です。

「花のようにかわいらしく、周囲の人を癒すような存在になってほしい」「花が咲くように明るい笑顔で過ごしてほしい」などの願いが込められているそうです。


「咲」のキャラクターと言えば、やっぱり宮永咲(「咲-Saki- 」)でしょう!

出典: http://www.saki-anime.com/


高校に麻雀部って・・・。

ここは深くつっこまないところでしょうね。


ランキング小

『雫』

名前の読み方は、「しずく」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には、「水のしたたり」「しずく」の意味があります。

実は、「雫」は2004年より人名漢字として使えるようになりました。


でも、実はジブリの映画『耳をすませば』では、主人公に月島雫という名前が使われていますね。

出典: http://blog.livedoor.jp/


映画は1995年ですし、原作の漫画はもっと前に発表されています。

すごいですね~・・・。


響きに特徴のある「雫」は、雨が止んだときの雫を思い浮かべ、太陽のしたの雫を想像します。

その雫は、瑞々しくて爽やかイメージがありますよね。

「いつまでも瑞々しく爽やかな女性でいてほしい」と願いが込められて「雫」と名づけることが多いようです。


ランキング小

『楓』

名前の読み方は、「かえで」「ふう」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には「かえで」「マンサク科の落葉高木」の意味があります。

「楓」は女の子にも男の子にも人気がある漢字で、名前ランキングでは上位にランクインする名前ですよね。


「楓」というと紅葉!

「みやびやか」「奥ゆかしさ」「彩り」のイメージがあります。


沢渡 楓(「たまゆら」)など、アニメでも人気のある名前ですね。

出典: http://tamayura.info/


「奥ゆかしさを忘れずに、彩りのある人生を送ってほしい」と願いが込められ「楓」と名づけられるそうです。


ランキング小

『凜』『凛』

名前の読み方は、「りん」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には「寒い」「厳しい」「心が引き締まる」の意味があります。

この「凜」という漢字は、「凛」とともに女の子の名前として人気がありますね。


二つの漢字の意味は同じで、「凜」が正字で「凛」は俗字とされていますが、PCなので変換しようとすると「凛」が先にでてきます。

正字の「凜」には「天から授かる」の意味もあり、名づけの際には「天から授かった大切な宝物」という願いを込めて「凜」と名づける方もいます。


また、「凛」の漢字は、「凛とした女性」のような使われ方をしますよね?

このことから知性や気品を持ち合わせた賢い女性をイメージさせ、「気品のある賢い女性、凛とした人になってほしい」と願いが込めらることが多いそうです。


ここ数年でこの「凜」という名前の人気が更に高くなった気がします。

アニメでも、星空凛(ラブライブ!)渋谷凛(アイドルマスターシンデレラガールズ)など多数いますね。

出典: https://imascg-slstage-wiki.gamerch.com/


やっぱりちょっと凛々しい感じの女の子が多い気がします。

あとツンデレ・・・。


ランキング小

『杏』

名前の読み方は、「あん」「あんず」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には「あんず」「バラ科の落葉高木」の意味があります。

「杏」はバラ科サクラ属の植物で、春に淡いピンク色の花が咲き、夏には黄色っぽいオレンジ色のかわいい実をつけます。

花は美しく、実はかわいらしいので「周囲の人に愛される女性になってほしい」と願いが込められ「杏」と名づけられるそうです。


アニメやゲームでは、「デレマス」の双葉杏「ガールズ&パンツァー」の角谷杏などがいます。

出典: http://idolmaster875.blog.fc2.com/


杏単独ではなく、組み合わせると更にいろいろなキャラがいるので、是非探してみてください。


また「アン」という響きが、欧米などでも親しまれていることもあって、「将来、海外で活躍できる女性になってほしい」という願いを込めて「杏」と名づける方もいるそうです。


ランキング小

『桜』

名前の読み方は、「さくら」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には「ばら科の落葉高木」「さくら」の意味があります。

「桜」の漢字は昔から名前として人気があり、特に女の子に高い人気を誇ります。


春に生まれる女の子の赤ちゃんにピッタリ!

桜の、人の心を和ませるイメージや淡い色から連想される柔らかいイメージが女性的ですね。


「桜のように美しく成長して欲しい」「飾らない暖かく優しい子になってほしい」という願いを込めて名づけるそうです。


アニメなら、「カードキャプターさくら」の木之本桜が鉄板ですね!

出典: http://getnews.jp/


こんな子に育ってくれたら・・・。

もちろん魔法抜きで。


ランキング小

『葵』

名前の読み方は、「あおい」と読みます。

名前へのイメージ・願い

この漢字には「観賞用の植物のあおい」「はかる」の意味があります。

女の子にも男の子にも使われる名前で、特に女の子に人気があってランキングでは上位にランクインしていますね。

葵の花はさまざな色があり、とても可愛らしい花です。

かわいらしい花をつけながらも、太陽に向かって真っすぐに伸びていくことから、「素直にまっすぐに、かわいらしく育ってほしい」という願いが込められ「葵」と名づけられるそうです。


アニメでは、「僕は友達が少ない」遊佐葵「モンスト」の水澤葵など、数多くいます。

出典: http://game-gamer-ch.com/


この「葵」は本当に人気で、どんな世代のアニメにも必ずと言っていいほど登場する名前ですね。

スポンサードリンク


終わりに

いかがでしたか?

今回は、女の子の赤ちゃんにおすすめしたい漢字一文字の名前を紹介しました。

絶対この名前を付けよう!という名前は見つかりましたか?


女の子にも男の子にも人気があるおすすめの名前もいくつかありますが、それぞれに名づける時の願いが異なるようですね。

名前は一生つきあっていく大切なものですから、丁寧に考えて赤ちゃんの名前をきめましょう。


余計なお世話ですが、女の子の赤ちゃんの名前を決める際にパパさんの元カノの名前は避けましょうね!

それを知ったときに奥様がどんな思いをするか・・・

は~い!!余計なお世話でしたね!失礼しました<(_ _)>

そんなことする奴はいないと信じてますよ~♪


最後までありがとうございました。

スポンサードリンク