スポンサードリンク


花粉症で鼻が詰まってねられな~~~い!!




花粉症の季節に鼻づまりで寝不足・・・なんて人も多いのではないでしょうか?


ただでさえ辛く煩わしい症状である花粉症ですが、寝れないのでは学校の授業も仕事も集中できずに支障がでてしまうことも。

睡眠は日常を円滑に活動する為にとっても大切な時間!

寝れないほど辛い花粉症の鼻づまりを解消して、安眠に繋げたいものです。


そこで今回は、夜に寝れないほどひどい花粉症の鼻づまりを解消するおすすめの対処法をご紹介します。

即効性のあるものから日々の生活に取り入れたいものまでありますので、是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサードリンク


夜寝れないほどひどい花粉症の鼻づまりを解消するおすすめ対処法

花粉症で鼻が詰まる症状は、ご存知の通りアレルギーの原因となる花粉が、鼻粘膜に付く事で引き起こしています。

アレルゲンから体を守る為に起こるのが「防御反応=炎症」であり、それにより腫れ上がって空気の通り道が狭くなっているのです。


この花粉症が原因の鼻水や鼻づまりは、朝や夜にひどくなることが多いそうです。

その理由としては、「副交感神経の優位状態」のためだと言われています。


副交感神経が優位な状態とは、つまり神経がリラックスしいている状態のことです。

このリラックス状態の時に、鼻水や鼻づまりの症状が出やすくなり、逆に日中の交感神経が働いている時間では、症状が出にくくなるのだそうです。



でも、せめて睡眠時間帯だけでも一時的に鼻づまりを解消させる方法は無いのか?

知りたいですよね~(^_^;)


今回は、そんな花粉症の鼻水鼻づまりに悩まされるあなたのために!

花粉による鼻づまり解消におすすめの対処方法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


【鼻づまり解消方法 その1】アロマオイルで緩和させる



アロマオイルは鼻づまり改善に良いと良く効きますよね?

やり方は、眠る前にアロマを炊いてみたり、ハンカチなどに少量しみ込ませて香りを吸ったりします。

他に、75度程度のお湯に数的落として、湯気を香って鼻づまりを緩和させるといった方法もあります。


特に、

  • ユーカリ

  • ペパーミント
  • ラベンダー
  • サンダルウッド
  • マートル

  • これらのアロマは炎症の鎮静や呼吸をスムーズにさせるなど、鼻づまりを緩和させる働きをもたらすとされています。


    ただ、逆に長時間使用するとむせてしまうこともありますので、使用する場合は注意しましょう。

    また、アロマオイルの中にはアレルギー症状が出る場合もありますので、特に小さなお子さまがいらっしゃる場合は十分に気を付けましょう。


    【鼻づまり解消方法 その2】脇下の自律神経を刺激してみる



    脇の下にある自律神経は、圧迫する事で鼻粘膜の血流を変えて充血を抑える働きを持つとされています。

    方法は至って簡単、テニスボールを鼻が詰まっている方の逆の脇に約1分~2分挟んで、グッと力を入れて圧迫してみてください。

    挟んでいるのと逆の鼻がスーッと鼻づまりが楽になれば成功です!

    テニスボール以外にも、ペットボトルでやっても問題ないですよ♪


    【鼻づまり解消方法 その3】頭を少し高くして寝る



    眠る時に頭を少しだけ高くして眠ると鼻腔が広がり呼吸しやすくなります。

    また、人間は横になっているときは、鼻粘膜の血管がうっ血し、空気が通りづらくなります。

    頭を高くすると血流が下に流れるようになり、空気が通りやすくなるそうです。


    枕は極端に高くするのではなく、上半身から自然と頭が高くなる様にしましょう。

    また、バスタオルなどで緩やかに傾斜を付けてみるのも良いようです。


    【鼻づまり解消方法 その4】鼻腔を広げるテープの使用



    花粉症だけではなく、鼻炎などの鼻粘膜が腫れて空気が通りづらくなる症状には鼻腔を広げるテープがおすすめです。

    肌が弱い方には不向きかもしれませんが、鼻にテープを貼って鼻腔を広げることで、鼻の通りが改善されます。


    特に「ブリーズライト」のメントールの香りの「クール」は人気があります。

    スッとした香りで鼻づまりに効果が期待できそうですね。


    【鼻づまり解消方法 その5】鼻を温めてみる



    鼻を温める事で粘膜の血流を改善させ、鼻づまり症状を解消するといいます。

    火傷しない程度に温めたホットタオルを鼻において、鼻を温めることで血流の改善にもなります。

    さらに、お風呂の湯気をゆっくりと吸い込んだり、ホットスチーマーを利用するなど、鼻粘膜を湿らせるのも効果があるようです。


    【鼻づまり解消方法 その6】ツボ・マッサージを取り入れる

    「鼻通」と呼ばれる鼻の左右の中央あたりにくぼんだ部分があり、左右指で上下にマッサージや押し揉んでみるという方法があります。

    上下にマッサージする場合には、鼻の付け根から小鼻まで上下に指を滑らせる事がポイントです。


    こちらの動画が参考になりますので、是非ご覧ください。




    【鼻づまり解消方法 その7】鼻うがいにチャレンジ



    なかなか慣れないと辛い「鼻うがい」やはり鼻の中を綺麗に洗い流す事が、スッキリへの道なのかもしれません。

    鼻うがいは水道水のままでは痛みを伴うので、ぬるま湯に塩を加えたもので行った方が痛みが少ないと言われていますね。


    やり方は、「あ~・・・」と声をだしながら片方の鼻の穴に液体を取り込み、口からはきだせばOKです。

    自分で食塩水を作るのが怖い場合は、市販の鼻うがい液もありますので、利用しましょう。


    【鼻づまり解消方法 その8】横向きに寝る



    鼻が詰まっているとき、呼吸が楽に出来る方側に横になって眠ると鼻が通るといいます。

    鼻が詰まっている側を上にするか下にするかは、人によっても違いがある様なので、試してみてください。

    【鼻づまり解消方法 その9】マスク着用で寝る



    マスクの中では呼吸によって湿度が高い状態であり温かい状態になります。

    それにより、鼻づまり症状を緩和させることにつながり、それと合わせて口呼吸傾向である際の風邪予防にも働きかけます。

    アロマオイルやハッカ油などをマスクに塗っておくのも良いと言われています。

    ただし、塗りすぎには十分注意しましょう。

    また、マスクを付けて寝ると苦しいという方には不向きですので、注意してくださいね。

    【鼻づまり解消方法 その10】息を吐き、頭を上下に振る

    まず、息を思いっきり吸い込んだ後、今度はすべて吐き切るまで息を吐きます。

    その後鼻をつまみ、頭を上下に振ると鼻づまりを解消できるそうです。

    頭を振る速さは、片道2~3秒くらいで振りましょう。


    こちらの動画を参考にしてみてくださいね。




    【鼻づまり解消方法 その11】お茶を飲む



    お茶の中には、花粉対策になるものがあります。

    おすすめは、

  • ハーブティー

  • ルイボスティー
  • 甜茶
  • べにふうき茶
  • なた豆茶

  • などです。

    ただし、ハーブティーの中には花粉の種類によっては逆効果のものもありますのでご注意ください。

    こちらの記事で詳しく説明していますので、参考にしてくださいね。
    花粉症の症状はお茶で改善!予防や対策におすすめのお茶ランキング
    花粉の季節!毎年悩まされる症状の対策ならやっぱりお茶デショ!そう思っているあなた!・・・さすが"通"ですね!!花粉のシーズンが近づいてくると、TV番組でも...



    【鼻づまり解消方法 その12】部屋を加湿する



    加湿器などで部屋の乾燥を防ぐのも効果的な対策法になります。

    鼻粘膜に湿気を与えることで、アレルゲンが侵入するのを効果的に防げます。

    また、空気中の花粉やハウスダストを下に落としてくれるので、アレルゲンの拡散を防ぐこともできます。


    【鼻づまり解消方法 その13】乳酸菌を取り入れる



    乳酸菌にはアレルギーを抑制する効果があるとされています。

    即効性はないものの、継続して摂取し続けると、体質が改善されるそうです。

    日頃からヨーグルトなどを食事に取り入れて、花粉症を未然に防ぎましょう。


    【鼻づまり解消方法 その14】タバコは絶対にダメ!



    タバコは鼻粘膜を痛めてしまうため、花粉などの異物が侵入した場合に、体外に追い出す力が弱くなってしまいます。

    また、ニコチンも血流を悪くしてしまう要因のひとつです。

    免疫力の低下や血流の停滞は、鼻水や鼻づまりの原因になりますので、喫煙者は禁煙を心がけましょう。


    【鼻づまり解消方法 その15】臀部からの反射を使った解消法

    臀部からの反射を利用した体操で花粉症の鼻水や鼻づまりを解消させます。

    臀部に刺激を与えることで、自律神経などに作用して鼻水や鼻づまりの症状を緩和してくれます。

    こちらの動画を見ながらやってみましょう。




    【鼻づまり解消方法 その16】どうしてもダメなら点鼻薬

    鼻の粘膜の炎症を抑えて腫れを抑えるなら「点鼻薬」が効果的です。

    ただし、必要以上に使用すると逆に悪化させてしまいます。

    また、風邪と花粉症では使用する薬は異なりますので、安易に市販薬に手を出さないように注意しましょう。

    使用においては耳鼻科で処方、使い方をしっかりと行った上で、適切に使う必要があります。

    ◆関連記事もあります。
    花粉症予防対策になる食べ物と症状を悪化させる食べ物!トマトはどっち?
    花粉症の予防になる食べ物ってどんなものがあるの?毎年花粉症にお悩みのあなた!・・・気になりますよね?花粉症のシーズンを薬以外の予防対策で乗り切りたい!このように...

    レディースにおすすめ!おしゃれでかわいい花粉対策メガネランキング
    花粉対策のメガネだって、かわいくておしゃれなのが欲しい♪そんな花粉に悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?花粉対策のメガネを初めて見た時に、「なによこれ~...

    花粉の時期もおしゃれに!メンズにおすすめの花粉対策メガネランキング
    ハクション!ハ~ックション!花粉の季節はくしゃみがとまら~~~ん!!そんな連発するくしゃみに鼻水、そして痒くてたまらない目からは涙・・・。なにかヨボヨボのお...

    スポンサードリンク


    最後に・・・

    いかがでしたか?

    今回は、夜寝れないほどひどい花粉症の鼻づまりを解消させるおすすめ対処法をご紹介しました。

    これならできる!というものから試してみてくださいね。


    花粉症での鼻づまり解消法は個人差があるので、今回ご紹介した方法全てが当てはまるとは限りません。

    まずは試してみて、自身にあった方法を見つけて快眠に繋げていきましょう。


    あまりしつこい鼻づまりが長く続く様であれば、やはり医師への相談が一番効果的です。

    是非、アレルギー自体の改善も目指してください。


    最後までありがとうございました。

    スポンサードリンク