スポンサードリンク

いよいよ卒園式!でもどんな髪型にしたらいいの?

出典(商品紹介): http://aousagi.info/

そんな悩みを持つママも多いのではないでしょうか?


卒園式は、大きく成長してくれた子どもの晴れ舞台です。

また、お弁当づくりやママ友とのお付き合い等々、頑張ったママにとっても卒園式は特別な日ですよね。


そんな子供とママの一大イベントである卒園式!

お世話になった幼稚園の先生方にも感謝の気持ちを込めて、相応しい装いで式典に出席したいものです。


卒園式の服装といえば、大半のママが洋装で参加されますよね。

ワンピースやスーツ、アンサンブルと人様々ですが、気になるのがママの『髪型』です。


ママの髪型は、装いを更にエレガントに引き立ててくれますが、逆に台無しにしてしまうことも。

それだけ大変重要なポイントだといえるでしょう。


そこで今回は、卒園式に相応しい簡単にできるママのお洒落なヘアーアレンジをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


時間の余裕がない卒園式の朝の注意点

一般的に、卒園式は午前中に行われます。

朝は子どもの食事や身支度に加えて、ママのお仕度もしなければいけないので大忙しですね。

美容室でセットする時間はまずありません。


また、子ども自身も卒園式とあってテンションが上がり、日頃より落ち着きがなくなってしまいがちです。

食事を食べこぼして制服を汚してしまうなど、余計な用事まで増えてしまうことも。


よほど時間に余裕をもっておかなければ焦ってしまい、髪をまとめる時間がなくなったという経験をされた先輩ママも少なくありません。

そうなると、せっかくの卒園式なのにモチベーションが下がってしまいますね・・・。


ですので、まずは子どもが起きる前に、ママの髪をアレンジしてしまいましょう。

髪は先にセットしてしまっても、服とは違って汚れたり大きく崩れたりすることはまずありません。

また、洋服や持ち物などの用意は前日に終わらせておくのも大切です。


この他、髪の毛をアレンジすることに慣れていないママは、髪を梳かすだけでよいヘアースタイルにしておくほうが無難です。

前日の夕方に美容室で軽くカールしてもらっておくと、翌朝髪を梳かすだけで美しく仕上がりますよ。

当日はできるだけ時間もこころも余裕をもって過ごせるようにしましょう。

卒園式でのママの髪型の注意点

卒園式では、主役はあくまでも子どもです。

ママが目立ってしまうような派手すぎる髪型は、悪印象になりかねません。

もちろんバレッタを用いるときも、デザインや色合いを考えましょう。

大きすぎるものは、洋服とのバランスがとりにくくなります。


また、卒園式では髪型だけでなく髪色にも配慮が必要です。

ある程度抑えた色で控えめにしましょう。


シンプルなお洋服には、少し髪に変化をつけるだけで気品が漂います。

トータルバランスを考えて髪型を決めましょう。

卒園式の髪型はコレ!ママにおすすめの簡単ヘアーアレンジ方法

卒園式には髪型もおしゃれにアレンジして参加したい!

今回は、そんなママたちにおすすめしたいヘアーアレンジを見ていき隊と思います♪


でも、髪の長さって人それぞれ・・・それに、自分でできるかわからない・・・。

そんな心配をしているママも多いのではないでしょうか?


そんな時におすすめなのがYouTubeの動画です!!

今回は、ショートカットやボブカット、ミディアムヘアー・ロングヘアーに分けて、それぞれの簡単ヘアーアレンジ方法を説明している動画をご紹介します。

是非参考にしてくださいね。

スポンサードリンク


おすすめ
【簡単アレンジ法】ショートカット

ショートカットの人は、トップにボリュームをつけてみましょう。



コテやカーラーで軽く巻き、その後手のひらにスタイリング剤をつけて髪をほぐします。

パーマ風のアレンジは、顔を明るくみせてくれますよ音符

おすすめ
【簡単アレンジ法】ボブカット

ボブカットの髪型の人は、毛先を緩くカールしてウエーブをつくります。



内巻きブローは簡単で、アレンジに慣れていないママにもおすすめです。

小顔に見えて、若いママさんに人気があります。



こちらはちょっと上級者向けですが、ユーピンの利用方法など役に立ちますよ。

おすすめ
【簡単アレンジ法】ミディアムヘアー・ロングヘアー

最近、流行っている

「ねじる髪型」

「巻き髪」

「編み込み」

の3つの髪型をご紹介します。

ポイントねじる髪型

まずはピンで留める方法です。

髪の毛をすくってねじり、下の髪の毛と一緒にピンで留めるだけです。



編み込み風のアレンジで、ピンが3本で出来きて、10回ねじるだけでできます。

カジュアルにもフォーマルにも合わせやすい髪型ですね。



ロングヘアーでも、ねじるだけの簡単アレンジでおしゃれに♪


続いてヘアゴムを用いる方法もご紹介します。

髪をゴムで結び、ゴムを少し緩めて穴をつくり、その穴に毛先を上から下に向けて入れていきます。



自然な感じに軽くほぐすと出来上がりです。

ポイント巻き髪

ロングヘアーの人は、縦ロールにするとやわらかさをつくることができます。



ゆるふわな感じがオシャレですね♪

ポイント編み込み

トップの髪を少量すくって、3つに分けます。

その後編み込んでいき、最後にピンで固定します。



前髪と編み込んだ部分の間にバレッタを付けるとさらにオシャレにいなりますよ(*’ω’*)


おすすめ
【簡単アレンジ法】髪飾りでアクセント

バレッタを使うと、簡単にアレンジした髪型もさらにオシャレになります。



すこし髪形がおとなしすぎたかな?と思ったらバレッタでアクセントをつけてみてください♪

印象が変わりますよ(*^^*)

スポンサードリンク


最後に・・・

いかがでしたか?

今回は、卒園式におすすめしたいママの髪型をアレンジする方法をご紹介しました。

今度の卒園式はコレに決めた!というアレンジは見つかりましたか?


子どもが大きくなって卒園式の写真を目にしたとき、改めて「素敵なママだ」と思ってほしいものです。

もし着物を着ていくなら、きちんとセットすることが好ましいです。


しかし、洋装の場合でも、華やかすぎる髪型はNGですよね。

毛先をカールするなど、「いつものヘアースタイル」にプラスアルファと考えると失敗がありませんよ。


いかにもセットしたという髪型より、自然で美しい、さりげないお洒落な髪型がお勧めです。

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク