別れた彼氏ともう一度やり直したい!



そんな彼との復縁を望んでいる女性は多いのではないでしょうか?


長く付き合っていると、ちょっとしたことでケンカになって勢いで別れてしまう…。

付き合ったものの、思ったのと違うと思い、すぐに別れてしまう…。

でも、しばらくすると、やっぱり彼がよかった!なんて後悔することもありますよね?


今回は、そんな女性におすすめしたい、必ず復縁できると評判のおまじないをご紹介します。

是非最後までお付き合いください。

スポンサードリンク


彼氏と復縁できる女性におすすめのおまじないランキング

復縁のためなら藁にも縋る想い…。

別れた彼氏とやり直すのは、簡単なことではありませんよね。

相手だって復縁したいなんて考えているかもわからないですし、もしかしたら別の彼女がいるかも知れません。


でも、やっぱりあきらめきれない!

そんなときは、復縁のおまじないに頼ってみるのも悪くないですよ♪

今回は、そんな別れた彼氏とやり直したいと思っているあなたにおすすめの、口コミで復縁に効果のあると評判の強力なおまじないをランキング形式でご紹介します。

独自の調査で厳選したおまじないを是非試してみてくださいね!

スポンサードリンク


【15位】

バーベインのおまじない

出典: http://www.geocities.jp/
バーベインはハーブの一種。

なくしてしまった愛を取り戻るための効果があると知られています。

この効果を身体に纏えば、相手にあった時に思いが通じるかもしれません。


方法は簡単。

バーベインの葉を用意して、熱湯を注いで抽出液を作ります。

そして、復縁したい元恋人に会う前日に、それを加えたお風呂に入ること。

お風呂上りは身体を拭かずに自然乾燥させます。

冬に行うと風邪を引いてしまいそうですが、とても簡単な方法ですので、是非試してみてください。


【14位】

卵料理のおまじない



卵には、運命の始まりという意味があります。

この卵を7つ使った復縁のおまじないとして、一週間毎朝卵の料理を食べるという方法があります。


まず、前日に7つの卵を準備します。

そして、復縁したい彼氏の名前を三回唱え、その後「ハンプティ・ダンプティ、仲直りできますように」と同じく三度唱えてください。

それが終わったら、赤ペンで卵にそれぞれハートマークを書きましょう。

ハートマークの大きさは大きくても小さくてもかまいません。

その後、赤ペンでハートマークを塗りつぶし、冷蔵庫に入れます。

翌朝、その卵に「ハンプティ・ダンプティ」と唱えてた後、卵を割って料理に使い、朝食にします。

これを1週間続けた後、復縁したい彼氏に連絡すると、仲直りできるそうです。

このおまじないを一週間続けてから、彼に復縁のメールを送ると不思議と彼の気持ちが和らいで、仲直りできるようになると言います。


【13位】

折り紙のおまじない



元恋人に新しい相手がいる場合には、赤の折り紙を使ったおまじないがおすすめ。

赤の折り紙の中に、元恋人の新しい恋人の名前を書きます。

名前が分からない場合には「紫色の憂鬱」と書くことにしましょう。


この折り紙で丁寧に鶴を折って、この鶴が元恋人の恋人だと思って話しかけます。

「彼(彼女)は絶対に渡せません。あなたには別の幸せが待っていますよ」という言葉で、強い気持ちを込めてください。


そして、日没までに鶴を高いところから飛ばしてみてください。

このときに、元恋人の現在の恋人を呪ってはいけません。


相手の幸せを祈る気持ちで飛ばすようにしてくださいね。

そうすると、いつの間にか彼らは別れているはずです。


【12位】

ダリアの花のおまじない



まずは、花屋さんで根のついたダリアを買ってください。

切り花では効果がありません。

どのダリアでも構わないので、気に入ったものにしてくださいね。

そのダリアをベランダで育てるのですが、このとき、誰の目にも触れないようにしてください。


そして、夜、決めた時間にダリアに話しかけます。

「ダリア様、(恋人の名)と私を復縁させてください」と、拝むようにお願いをすることが大事。

もちろん、きちんとお世話をすることも忘れずに。


【11位】

写真を使ったおまじない



まず、彼氏と自分が移っている写真を用意します。

そして、その写真の彼氏と自分が離れるように、間をはさみで切ってください。

その後、切った写真を元の通りになるように、赤い糸で縫い合わせてください。

最後に、その写真を見ながら「元の二人の関係に戻れますように」と、声に出して願い事をしましょう。


ランキング小

新聞紙のおまじない



新聞紙を使った手軽で強力な復縁のおまじないがあります。

まず、新聞紙を10㎝の正方形に切ります。

そして、切った新聞紙に復縁したい彼氏のフルネームを、赤ペンで記入します。

その新聞紙を48時間(2日間)持ち歩きましょう。

そして、3日目に新聞紙を燃やし、燃えた後の灰を手の平に乗せ、「愛しい人、またね・・・」と声に出した後、静かに息を吹きかけましょう。

このおまじないは強力ですが、新聞紙を燃やすときには火事や火傷に注意してくださいね。


ランキング小

月に願いを込めたおまじない



満月の夜になったら、用意したガラスのボウルに水を入れてください。

月の映る場所において、その下に二人の写真を置きましょう。


このときに、「復縁したい」「彼(彼女)ともう一度恋人同士になりたい」と、自分の願い事を強く心に思い浮かべてください。

その写真を持ち歩いていれば、次の満月の日までには、チャンスが巡ってくるはず。

そのチャンスをつかめるかどうかは、自分次第ですね。


ランキング小

思い出の場所でできるおまじない



大切な彼氏との思い出の詰まった場所で行うおまじないです。

思い出の詰まった場所には、二人の大切な記憶が残っているものです。

その記憶の力を使って復縁を叶えます。


やり方は、まず恋人との思い出の場所に行って、後ろ向きに10歩進んでください。

それから、3歩前に進むこと。

おまじないはこれだけです。

こうすることで、新しい相手との出会いを始めるつもりで、元恋人と再会できるますよ。


ランキング小

封筒とバラの花びらのおまじない



まず、真っ白な便箋を2枚用意します。

1枚目の便箋を横に半分に折ります。

その便箋の上の段に緑のペンで、彼の魅力的な部分や自分が好きだったところをなるべく多く書いてください。

次に、便箋の下の段に同じく緑のペンで、彼氏と別れた原因や理由を書きましょう。

そして、2枚目の便箋に、あなたが今彼氏に思っている気持ちをストレートに書きましょう。

そして、復縁したい理由も書いてください。

書き終えたら、2枚目の便箋の内容を心の中で3回読んでください。


その後、2枚の便箋の文字が書かれた面を合わせて折り、バラの花びら5枚と一緒に封筒に入れましょう。

そして、その封筒を自分宛に出し、戻ってきたら肌身離さずに持ち歩くようにしてください。


このおまじないで願い事が叶ったら、手紙は燃やしてしまいましょう。

このとき、火事や火傷には十分に注意してくださいね。


ランキング小

指切りのおまじない



指切りと聞くと、「約束」というイメージがあると思います。

しかし、指きりには「愛の誓い」を意味する行為でもあるんです。


指きりのおまじないの方法は、まず両手の小指を自分の効き手の小指が下になるように組みます。

小指を組んだ状態で腕を上に上げた後、顔の前まで移動させます。

その状態で目を瞑り、復縁したい彼氏の名前を3回声に出して言います。


このおまじないには、相手との縁を結びなおすという意味があります。

ただし、これは絶対に日が落ちた後の夜にやらなければならないので注意しましょう。


ランキング小

スマホ・携帯電話の伝言メモのおまじない



まず、自分の携帯電話を留守番電話(伝言メモ)の設定にします。

そして、携帯電話以外の電話(自宅の電話や他の携帯電話など)から留守番電話に設定した電話にかけます。

そして、留守録や伝言メモに復縁の願いを伝えてください。


この方法は復縁だけではなく、願い事全般に効果があるそうです。

ただし、一番叶えたい願いは5番目に入れる必要があります。


同じ方法で、叶いやすい小さな願い事を順番に4つ留守電に入れ、叶ったら削除していきます。

そして最後の5番目に本当にお願いしたい願い事を入れると、今まで叶えた願い事の積み重ねてきた力で叶えてくれるそうです。


ランキング小

にんじんのおまじない



にんじんは魔術などにも用いられるアイテムです。

これを利用したちょっと本格的な魔術に近いおまじないです。


まず、新月の夜に皮付きの新しいにんじんの表面に復縁したい彼氏の名前を彫りましょう。

そのにんじんを、切らずにそのまま皮ごとヘタの部分まで全部食べてください。

このおまじないは、新月になってから8時間以内に行うと、さらに効果がUPするそうです。

ただし、この方法は非常に強力なため、一生で3回までしかやってはいけないそうですので注意しましょう。


ランキング小

相手の髪の毛を使ったおまじない



髪の毛には、人の魂のかけらが宿っていると言われていて、相手とのつながりを持つことで復縁の効果が高いのだそうです。

この髪の毛を使ったおまじないを紹介します。


まず、彼氏の髪の毛を用意します。

この髪の毛は、多ければ多いほうが効果が高いそうです。

そして、その彼氏の髪の毛を赤い紙に入れ、3日間常に肌身離さず携帯します。

このとき、赤い紙の中は絶対に開けてはいけません。

もし開けてしまうと、復縁の願いは叶わなくなってしまいますので注意しましょう。


このおまじないでは、3日間赤い紙がそのままの状態で自分の手元に残っていれば願いが叶うということになります。

その場合は、元彼に連絡をしてみましょう。


ただし、無くなってしたり、破れてしまったりしている場合は願いは叶いません。

そのときは、すぐに赤紙を3回破って捨てましょう。


ランキング小

ロウソクを使ったおまじない



まず、赤いロウソクを準備してください。

このとき、ロウソクは表面だけでなく、中まで赤いロウソクを使いましょう。

このロウソクに、毎晩寝る前に火を灯して願い事を念じ、その後火を消してください。

これを願いが叶うまで続けましょう。


また、願い事をする際に、お供え物をすることも忘れてはいけません。

お供え物は、食べ物であればOKです。

ただし、同じものは避け、食べかけや悪くなっていそうなものもNGです。


最大の注意点としては、このおまじないをしていることを他人に知られてはいけません。

知られてしまうとおまじないは失敗したことになってしまい、二度と同じおまじないはできません。

この方法は、一生に一度のみという制約がありますので、絶対に失敗しないように注意しましょう。


ランキング小

自分にメールを送るおまじない



まず、携帯電話のメールを開きます。

そして、宛先に自分のアドレスを入れ、「願いが叶いますように」とタイトルを入力しましょう。

メールの本文には、

【1行目】願いが叶ってほしい日付(西暦まで)
【2行目】彼氏の名前
【3行目】叶えたい願い事を詳しく書く

としてください。

このとき、3行目は過去形で書くようにしましょう。

メールを作成し終わったら送信し、その後送信メールは削除してください。

ただし、受信メールは未読のまま保存しておきましょう。


そして、もしこのおまじないで願いが叶ったら、「ありがとうございました」と唱えて未読メールを削除します。

残念ながら叶わなかった場合は、「次こそ叶えてください。」を唱えて未読メールを削除後、もう一度やり直しましょう。

スポンサードリンク


最後に・・・

いかがでしたか?

今回は、彼氏と復縁したい女性におすすめの強力なおまじないをご紹介しました。

早速試してみよう!というおまじないはありましたか?


復縁したいと焦ってしまうと、あまりよい結果にはつながりません。

しかも、無理して彼氏に連絡したりすると、関係をさらに悪化させることも。

ある程度気持ちを落ち着かせるのも大切ですよね。


今回のおまじないには、簡単にできるものがたくさんです。

恋人との復縁を考えているのなら、こうしたものを積極的に試してみましょう。


最後までありがとうございました。

スポンサードリンク