スポンサードリンク

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫ってどんなの?




これから一人暮らしをはじめるっていう人なら、気になりますよね?


冷蔵庫は、初めての一人暮らしに必須家電の一つ!

大きな買い物になりますから、「失敗した~!」なんてことがないように、容量や大きさをリサーチしてから購入を決めたいですね。


そこで今回は、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫を集めてみました!

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫の容量や大きさなどについてもご紹介しまるので、最後までお付き合いください♪

スポンサードリンク


目次

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫の容量と大きさは?

初めての一人暮らし!

そんな人にとって、どのくらいの容量や大きさの冷蔵庫が一人暮らしに適しているのかわからないですよね。


一般的には、一人暮らしの冷蔵庫の容量は80L~200Lくらいと言われています。

電気屋さんがお客さんに冷蔵庫をすすめる時の基本では、「100L×人数+100L」という計算式が目安になっているそうです。

この計算式で計算すると、一人暮らしの人は200Lがおすすめのサイズとなるんですよ。


でもさまざまな方のお話しを聞いてみると、その人のライフスタイルによって必要とする容量はずいぶん異なりますよね?

そこで、

「自炊をしない」

「自炊をする」

「まとめ買い・作り置きをする」

「お料理が大好き・お客さんが多い」

とライフスタイルを分けて例にあげて、冷蔵庫の容量の目安を見てみたいと思います。

【冷蔵庫の容量の目安】自炊をしない

自炊をしない人、なおかつ冷凍食品や飲み物の買い置きをしない人の場合、冷蔵庫は80Lくらいがちょうどいいとされています。

でも、実際にはこの容量の冷蔵庫では足りなくなって、冷蔵庫を買い替えたという話をよく聞きます。


自炊しなくても、買い置きしたり冷凍食品を多く買っておく人もいますよね?

自炊しない場合でも、「普段冷蔵庫に入れる量」という観点で検討する必要があります。


80Lの冷蔵庫は、飲み物しか入れない、食べ物はおつまみしかない、くらいの方なら問題ありません。

自炊をしない方でも、週に1回とか土日だけは自炊すると言う人は、もう少し大きめの容量を選んだ方が賢明かと思いますよ。

【冷蔵庫の容量の目安】自炊をする

自炊をするという方には、「135L以上」の冷蔵庫がおすすめです。

このくらいのサイズになると、ほとんどの冷蔵庫で自動霜取り機能がついていますよ。


自動霜取り機能をご存知の人は多いと思いますが、冷凍室を冷やし続けると庫内に霜がついてしまいますよね?

この霜を自動でとってくれる機能を言います。

冷凍庫に霜がつくと、庫内が狭くなってしまい、冷凍効率も悪くなります。

最悪、冷気を出している部分を覆ってしまうこともあります。


自動霜取り機能はついていなくても、自然解凍で霜をとることはできます。

しかし、その場合は冷凍を一旦停止するので、庫内の食料品は溶けたり悪くなったりしてしまいます。

また、霜がとけることで冷凍庫内がびしょびしょにぬれてしまう場合もあります。


こまめに掃除できる方はいいですが、忙しくて霜取りお掃除ができなかった時のあの悲惨な霜の状態・・・

ひどい目にあってしまいますよ~?

これは、目の当たりにしている体験談ですのでほんっとうに注意しましょうね(;’∀’)


「135L以上」の冷蔵庫の場合、一部例外もありますが、ほとんどの冷蔵庫にこの「自動霜取り機能」がついています。

購入前に確認して必ずついている冷蔵庫を購入しましょう。

【冷蔵庫の容量の目安】まとめ買い、まとめて作り置きをする

なにかと忙しい一人暮らしの方は、お休みの日にまとめて作り置きをする方も多いですよね。

このような方は、食品を買う量にもよりますが「160L前後~200L前後」の容量の冷蔵庫がおすすめです。


一人暮らしでも自炊をしたい!と言う人は、やっぱりまとめ買いが基本ですよね?

まとめ買いをして、まとめて下ごしらえ、まとめて作り置きしておけば、とっても節約にもなります。


そして、作り置きの保存はやっぱり冷凍です。

「160L前後~200L前後」の冷蔵庫だと、冷凍庫もかなり広くなってきます。

作り置きの場合、たいていタッパだったり、ジッパー付き冷凍用保存袋で冷凍保存することになりますので、スペースがあったほうが取り出しやすくて便利です。


【冷蔵庫の容量の目安】「お料理が大好き・お客さんが多い」

お料理を作るのが好き!人が訪ねてくる事が多いという人は、野菜室が別になっている300Lに近い容量の冷蔵庫がいいかもしれません。

野菜を保存する場合、どうしても痛みが気になります。

そもそも冷蔵室と野菜室の違いは「温度」と「湿度」です。


冷蔵庫では、おおよそ2℃から6℃くらいの庫内温度に対し、野菜室は3℃から8℃くらいの庫内温度に設定されています。

また、野菜室は冷蔵庫より湿度もやや高く設定されています。

これは、土の中にいたときに違い状態のほうが、野菜の保存に適しているためです。


ただ一般的な一人暮らしの場合、300Lクラスの冷蔵庫を置くスペースは無い場合がほとんどです。

購入前に、冷蔵庫を置くスペースをしっかりと確認しておきましょうね。


野菜室が無い冷蔵庫の場合、ジャガイモ、さつま芋などの芋類やかぼちゃ、たまねぎなどは常温で保存できます。

また、キャベツやレタスはビニールに入れて乾燥を防ぐ、ナスやトマト、ピーマンはひとつずつラップするなどすれば冷蔵庫でも保存できます。

もしくは、やはり先に調理してしまえば冷蔵もできますね。


一人暮らしの冷蔵庫を選ぶ時には、自分のライフスタイルに合う冷蔵庫の「容量と冷蔵庫を置くスペース」のことを考えて冷蔵庫を選びましょう。

スポンサードリンク


一人暮らしにおすすめの冷蔵庫ランキング

さて、ここまでは冷蔵庫の容量、大きさについて選ぶポイントをご紹介してきました。

自分はこのサイズかな~?という冷蔵庫がなんとなくわかったのではないでしょうか?


「大は小をかねる」なんて言葉がありますが、「あんまり使わないから小さくていいや!」と適当に小さいものを選ぶと後悔するかもしれません。

少し自分が考えているサイズよりも大き目の冷蔵庫を選んだほうがいいかもしれませんよ。


それではここからは、独断と偏見の観点で選んだ一人暮らしにおすすめの冷蔵庫をご紹介します。

おすすめ順にランキングにして発表しますので、是非参考にしてくださいね!


【15位】

AQUA『AQR-U16F』

出典(商品紹介): http://aqua-has.com/


AQUAのステンレス扉シリーズの2ドアタイプです。

特徴

コンパクトタイプなのに54Lもの「ビッグフリーザー」搭載で、冷凍食品を活用する方におすすめです。

スペック

【容量】:157L
《冷蔵》:103L(80L)
《冷凍》:54L(37L)
()内は食品収納スペースの目安
【サイズ】:幅525×奥行576×高さ1,160mm
【重量】:約38kg

参考価格

69,980円
(2016年12月28日発売予定)


【14位】

AQUA『AQR-16F』

出典(商品紹介): http://aqua-has.com/


コンパクトなキッチンにぴったりなスリムデザインです。

特徴

トップはオーブンレンジも置けるのでスッキリとした空間ができますよ。

スペック

【容量】:157L
《冷蔵》:103L(80L)
《冷凍》:54L(37L)
()内は食品収納スペースの目安
【サイズ】:幅525×奥行576×高さ1,160mm
【重量】:約38kg

参考価格

52,100円~61,344円


【13位】

HITACHI『R-23GA』

出典(商品紹介): http://kadenfan.hitachi.co.jp/


インバーター制御の2ドアタイプのスリムな冷蔵庫です。

特徴

「高さわかるん棚」と「チルドケース」ですっきり綺麗に収納できます。

スペック

【容量】:225L
《冷蔵》:172L(143L)
《冷凍》:53L(50L)
()内は食品収納スペースの目安
【サイズ】:幅540×奥行650×高さ1,585mm
【重量】:約49kg

参考価格

69,800円~79,800円


【12位】

SHARP『SJ-D17B』

出典(商品紹介): http://www.sharp.co.jp/


左右どちらにも開く「つけかえどっちもドア」搭載で引っ越しの際にも安心です。

特徴

「ナノ低音脱臭触媒」でニオイや雑菌やカビを抑えてくれますから、庫内を清潔に保ちたい方におすすめです。

スペック

【容量】:167L
《冷蔵》:121L(91L)
《冷凍》:46L(30L)
()内は食品収納スペースの目安
【サイズ】:幅480×奥行590×高さ1,285mm
【重量】:約38kg

参考価格

46,500~49,800円


【11位】

AQUA『AQR-18F』

出典(商品紹介): http://aqua-has.com/


狭いキッチンにも対応できるスリムなデザインは、周りのインテリアとも調和します。

特徴

54Lのビッグフリーザーは、冷凍食品や作り置きをする方には嬉しいですよね。

スペック

【容量】:184L
《冷蔵》:130L(105L)
《冷凍》:54L(37L)
()内は食品収納スペースの目安
【サイズ】:幅525×奥行576×高さ1,300mm
【重量】:約42kg

参考価格

62,300円~72,140円


ランキング小

SHARP『SJ-D14B』

出典(商品紹介): http://www.sharp.co.jp/


引っ越ししても安心の左右どちらにも開く「つけかえどっちもドア」が採用された2ドアタイプの冷蔵庫です。

特徴

自動霜取り機能がついているので面倒な霜取りが不要!

カラーも3色から選べます。

2Lペットボトルが3本も収納できるところもおすすめですよ。

スペック

【容量】:137L
《冷蔵》:91L(66L)
《冷凍》:46L(30L)
()内は食品収納スペースの目安
【サイズ】:幅480×奥行590×高さ1,125mm
【重量】:約35kg

参考価格

32,003~39,800円


ランキング小

三菱『MR-P15Z』

出典(商品紹介): http://www.mitsubishielectric.co.jp/


コンパクトな2ドアタイプの冷蔵庫で、ラウンドカットのデザインが美しい!

特徴

ドアを全開せずにドアポケットの横からドリンクが取れる「ヨコ取りポケット」

この機能が節約につながると、一人暮らしを始める人にちょっとした人気となっています。

スペック

【容量】:146L
《冷蔵》:100L(80L)
《冷凍》:46L(33L)
()内は食品収納スペースの目安
【サイズ】:幅480×奥行595×高さ1,213mm
【重量】:約37kg

参考価格

35,100円


ランキング小

SHARP『SJ-D14C』

出典(商品紹介): http://www.sharp.co.jp/


46Lボトムフリーザーが搭載されているので、まとめ買いしてもOK!

特徴

冷凍食品を多く利用する方には魅力的な冷蔵庫ですね。

こちらの冷蔵庫は自動霜取り機能が付いていますから、とっても大変な霜取り掃除をしなくてすみますよ~。

「つけかえどっちもドア」の採用で、転居時にも安心です。

スペック

【容量】:137L
《冷蔵》:91L(66L)
《冷凍》:46L(30L)
()内は食品収納スペースの目安
【サイズ】:幅480×奥行590×高さ1.125mm
【重量】:約35kg

参考価格

58,578円~58,584円


ランキング小

三菱『MR-P17A』

出典(商品紹介): http://www.mitsubishielectric.co.jp/


収納が4段だから、整理しやすい!食品がたっぷり入る冷蔵庫です。

特徴

4段収納と庫内LED照明で、庫内が整理しやすくたっぷり入ります。

三菱『MR-P17A』は「ヨコ取りポケット」搭載で、ドアを全開しなくてもドアポケットの横から簡単に奥のドリンクも取りだせるんです♪

そして、このドアポケットには2Lペットボトルが2本も入ります!

冷蔵庫の中にドリンク類が多いという人には嬉しい機能ですよね。

スペック

【容量】:168L
《冷蔵》:122L(98L)
《冷凍》:46L(33L)
()内は食品収納スペースの目安
【サイズ】:幅480×奥行595×高さ1,338mm
【重量】:約39kg

参考価格

54,988円~69,800円


ランキング小

AQUA『AQR-U18F』

出典(商品紹介): http://aqua-has.com/


184Lという容量は、お料理好きの一人暮らしさんも満足です。

特徴

AQUAのステンレス扉シリーズの2ドアタイプの冷蔵庫です。

大容量の「ビッグフリーザー」、大きなオーブンレンジも置ける「ワイド52.5㎝ 耐熱100℃テーブル」が搭載された一人暮らしにおすすめの冷蔵庫!

特に、お料理が好きな人におすすめです♪

スペック

【容量】:184L
《冷蔵》:130L(105L)
《冷凍》:54L(37L)
()内は食品収納スペースの目安
【サイズ】:幅525×奥行576×高さ1,300mm
【重量】:約42kg

参考価格

80,773円~80,780円
(12月28日発売予定)


ランキング小

HITACHI『R-S2700GV』

出典(商品紹介): http://kadenfan.hitachi.co.jp/


鮮度と栄養素を守ってくれる「真空チルドルーム」搭載の冷蔵庫です。

特徴

『R-S2700GV』は、冷蔵室、冷凍室、野菜室も別になっている冷蔵庫です。

食品の酸化を抑え、鮮度・栄養素を守る真空チルド質が搭載されているのが魅力ですね。

また、肉や魚などから出る匂い成分を「プラチナ触媒」が分解するので庫内のニオイが低減します。


一人暮らしには少し大きめの日立『R-S2700GV』は、お料理が好きな人やお客様が多いという人におすすめの冷蔵庫です。

ただ容量が大きい分、幅・奥行き・高さも大きいですので冷蔵庫を置くスペースをよく考えてくださいね。

スペック

【容量】:265L
《冷蔵》:136L(102L)
《野菜室》:63L(39L)
《冷凍》:66L(43L)
()内は食品収納スペースの目安
【サイズ】:幅540×奥行655×高さ1,520mm
【重量】:約62kg

参考価格

115,560円~129,800円


ランキング小

Panasonic『NR-B149W』

出典(商品紹介): http://panasonic.jp/


まとめ買いする方に人気!大きめの冷凍室が搭載されています。

特徴

冷凍室の食品収納スペースの目安(実収納量)が34Lと大きめの冷凍室が搭載されている2ドアタイプの冷蔵庫です。

容量が138Lと、コンパクトなのに冷凍室の実収納量34Lと大きく、まとめ買いをする一人暮らしの方に好評!


カテキン抗菌で庫内はいつも清潔!

スタイリッシュなパーソナル冷蔵庫は、音も静か♪で、たとえカベが薄くてもご近所の迷惑になりませんよ(*^_^*)

スペック

【容量】:138L
《冷蔵》:94L(73L)
《冷凍》:44L(34L)
()内は食品収納スペースの目安
【サイズ】:幅480×奥行586×高さ1,119mm
【重量】:約33kg

参考価格

44,693円~49,800円


ランキング小

SHARP『SJ-GD14C』

出典(商品紹介): http://www.sharp.co.jp/


これは冷蔵庫なの?と思わせるインテリアにも映えるガラスドアが美しい冷蔵庫です。

特徴

上質なガラスドアの採用で、他にない雰囲気を表現している冷蔵庫はインテリアにも映えます。


SHARP『SJ-GD14C』は、ドアだけでなく庫内の配色にも落ち着いた上質感を感しさせる冷蔵庫!

庫内は「LED照明」で明るく見やすく、容量が137Lなのにボトムフリーザーは46Lという大きさで、冷凍食品の保存に最適。

忙しくて休日にまとめ買いをするあなたにおすすめの冷蔵庫ですよ。

部屋にもスッと馴染むスタイリッシュなSHARP『SJ-GD14C』!発売が楽しみですね。

スペック

【容量】:137L
《冷蔵》:91L(66L)
《冷凍》:46L(30L)
()内は食品収納スペースの目安
【サイズ】:幅480×奥行600×高さ1,125mm
【重量】:約36kg

参考価格

70,000円~78,000円
(2017年1月中旬発売予定)


ランキング小

Panasonic『NR-B179W』

出典(商品紹介): http://panasonic.jp/


スタイリッシュなパーソナル冷蔵庫には、大きめの冷凍室が搭載されていてまとめ買いに最適です。

特徴

自炊する一人暮らしのかたにおすすめの、ちょっぴり大きめな2ドアタイプの冷蔵庫です。

大きめの容量で、冷凍庫の実収納量が34Lと大きめの冷凍室の搭載!

LED照明で明るく、4段のお手入れ簡単ガラストレイで収納しやすい庫内になっています。


また、カテキン抗菌で清潔を保てる『NR-B179W』は、2016年11月に発売!

発売されてから、まだ日も浅いですが一人暮らしの自炊派の方に好評で、これからの新生活におすすめです。

スペック

【容量】:168L
《冷蔵》:124L(98L)
《冷凍》:44L(34L)
()内は食品収納スペースの目安
【サイズ】:幅480×奥行586×高さ1,293mm
【重量】:約37kg

参考価格

55,599円~69,790円


ランキング小

三菱『MR-P15A』

出典(商品紹介): http://www.mitsubishielectric.co.jp/


三菱『MR-P15A』は、ラウンドカットデザインがカッコいいコンパクトな2ドアタイプの冷蔵庫です。

特徴

ドアポケットには大き目の2Lペットボトルが収納できます。

また、「ヨコ取りポケット」機能で、ドアを全開せずにドアポケットの横から奥のドリンクも取り出し可能。

電気代の節約につながり、節約したい方には嬉しい機能ですね!

庫内はLED照明で明るく照らされるので収納しやすく、棚も取り外しができるのでいつでも清潔を保てます。


さらに、冷蔵庫の天面が耐熱(約100℃)になっていますから、オーブンレンジや炊飯器を置くことができますので、空間を有効に使えますよ。

霜鳥についても、三菱『MR-P15A』にはファン式の自動霜取り機能がついていますから、庫内が霜でガチガチになることもなく安心です。

スペック

【容量】:146L
《冷蔵》:100L(80L)
《冷凍》:46L(33L)
()内は食品収納スペースの目安
【サイズ】:幅480×奥行595×高さ1,213mm
【重量】:約37kg

参考価格

43,487円~54,800円



終わりに

いかがでしたか?

今回は、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫についてご紹介しました。


冷蔵庫は、容量が大きくなるとサイズも大きくなってきます。

容量が多い冷蔵庫がいいな~と思っても、自分の部屋には置く場所が無い!という人も多いのではないでしょうか?

買ってから、やっぱり入らなかった!なんてことになったら大変です。


購入の前に、自分のライフスタイルをしっかりと把握して、どんな機能が必要で、どんな使い方をするのかを確認しましょうね。

また、自分が住む予定の部屋に、どれくらいの冷蔵庫を置くスペースがあるのかを忘れずに見ておきましょう。


最後までありがとうございました。

スポンサードリンク