スポンサードリンク


GWや夏休みには子供とキャンプに行きたい!それならやっぱり関東でしょ♪



特にキャンプ初心者や子連れの方には、設備の整った関東のキャンプ場が人気なんです!


徐々に気温も暖かくなってくると、いよいよキャンプのシーズンが近づいてきたって感じがしますよね。


ゴールデンウィークや夏休みに向けて、キャンプの計画を立て始める人もいるのではないでしょうか?

僕も今年は、今まで行ったことがないキャンプ場に行こうと思い、家族で計画を練っております(*^_^*)


そこで今回は、独断と偏見の観点から関東で子連れのファミリーにおすすめのキャンプ場を選んでランキングにして発表します。

今度のキャンプはどこに行こうか?って迷っている方は、是非最後までお付き合いください。

スポンサードリンク


初心者にもおすすめの関東で人気のあるキャンプ場ランキング

ここ最近、アウトドアの人気が高まった影響もあって、休みは家族でキャンプ!ってファミリーも多くなりました。

子供たちと自然を満喫して、日頃のストレスも発散!

まさに一石二鳥ですよね(*^_^*)


でも、これからキャンプをしようと考えているキャンプ初心者の方なら、「どこのキャンプ場がいいんだろう?」って悩んでいるかも?

キャンプ場にはそれぞれ特徴があり、なかなか決められないのもわかります!


そんな方のために、今回は子供と行くならココ!という関東でおすすめのキャンプ場をご紹介したいと思います。

僕の経験を踏まえてのご紹介になりますので、是非参考にしてくださいね♪

スポンサードリンク


ランキング小

オートキャンプ那珂川ステーション

那珂川ステーションP20150620

那珂川に隣接したキャンプ場で、サイト・バンガロー・ティピー・サイトと施設も充実。

カヌーやカヤックが初心者でも楽しめます。

カヌーワールド那珂川ツーリング RICOH WG-M2で撮影

僕の一押しはドラム缶風呂!!

出典: http://akmblog.naturum.ne.jp/


キャンプ利用者は無料で入れますので、是非一度体験して欲しいと思います。

住所

栃木県芳賀郡茂木町飯野1662-1


営業期間

シーズン営業(4月~11月末まで)

入場料/泊

【オートキャンプ】
中学生以上:1,500円/泊
4才~小学生:1,000円/泊
【デイキャンプ】
500円/1人あたり

宿泊施設利用料

【ロッジ】
8,000円 (2名様 1名様追加につき1,000円 8名様まで)
【バンガロー】
8,000円 (2名様 1名様追加につき1,000円 8名様まで)
【ティピーテント】
8,000円 (2名様 1名様追加につき1,000円 4名様まで)

レンタル

ランタン、バーベキューコンロなど
カナディアンカヌー:5,000円(1泊)、カヤック:3,000円(1泊)もあります。


ランキング小

御前山青少年旅行村

御前山青少年旅行村

茨城県最大級の光栄キャンプ場の御前山青少年旅行村。

こちらは、グリーン八ウスやケビン、コテージ、テントサイト、40人収容可能なカントリーホームなど設備が充実しているキャンプ場です。


周りは緑がいっぱいで自然も楽しめ、早起きして散策するのも一興です。

僕ははケビンDタイプを利用しましたが、年季が入っているもののきれいに整備されていて清潔感がありました。

近くには所要時間30分ほどの登山コースもあり、子供でも問題なく楽しめます。


展望台にのぼってみる景色は格別ですよ!

出典: http://www.geocities.jp/


周辺にはコンビニや道の駅などもあるので、そこで買い物もできて便利です。

ただし、エアコンなんかはついていませんので、そのあたりは甘えるな!と言うことでご注意ください。

住所

茨城県常陸大宮市下伊勢畑2370


営業期間

通年営業(定休日なし)

入場料/泊

【テントサイト(1張)】
2,050円(持込テントのみ)
【キャビンA(定員:6名)】
10,280円
【キャビンB(定員:4名)】
7,200円
【キャビンC(定員:7名)】
20,570円
【キャビンD(定員:6名)】
18,510円
【カントリーホーム(定員:40名)】
30,850円
【コテージ(定員:4名)】
5,140円
【グリーンハウス】
25,710円

サイト利用料金

【トレーラーキャビン】
13,000円~
【普通車サイト】
2,500円~
【普通車サイト(※AC電源付き )】
3,500円~
【シングルサイト(ソロキャンパー用)】
1,500円~
【DAYキャンプ(10~16時)】
500円/人
※延長:200円/30分

その他の設備

【体験交流施設 (宿泊を伴う30名まで)】
多目的ホール1・2・・・1,540円(3H)
調理実習室・・・2,050円(3H)
【野外炊飯所】
宿泊者無料、デイキャンプ1人300円
【バーベキューハウス】
宿泊者無料、デイキャンプ1人300円

レンタル

有料ですが、各種貸出物品が用意されていて、手ぶらでバーベキューもできます。

また、マウンテンバイクのレンタルもあります。


ランキング小

那須高原アカルパ

【キャンプ場ドローン空撮動画】那須高原アカルパキャンプ場|キャンプイズム

四季を通じて那須の自然を楽しめるキャンプ場です。

また、アカルパはドッグランの設備もあり、ペットと一緒に多くの人が訪れています。

ドックランサイトもオープンし、愛犬家にはうってつけのキャンプ場です。

出典: http://www.akarupa.com/


さらに、子供でも川遊びが楽しめる白戸川もあり、家族でのキャンプや日帰り旅行にも適しています。

自分で釣った魚を食べられる渓流釣りは、僕の一押しです!

住所

栃木県那須郡那須町高久丙2993-1


営業期間

通年営業
※冬季クローズあり(2015年1月13日~3月19日)

入場料/泊

【大人(中学生以上)】
500円
【子供(3歳~小学生)】
300円

ートキャンプ利用料

【区画サイト】
5000円
【電源サイト】
6000円
【ドッグランサイト】
9000円
【デイキャンプ】
1000円

宿泊施設利用料

【コテージA (ピザ窯付き)】
16000円
【コテージB】
20000円
【トレーラーハウス】
20000円
【バンガロ5畳】
8000円
【バンガロ5畳ウエスタンハウス】
9000円
【バンガロ6畳】
9000円
【バンガロ8畳】
10000円

サイト利用料

【トレーラーキャビン】
13,000円~
【普通車サイト】
2,500円~
【普通車サイト(※AC電源付き )】
3,500円~
【シングルサイト(ソロキャンパー用)】
1,500円~
【DAYキャンプ(10~16時)】
500円/人
※延長:200円/30分

その他の設備

【お風呂】
大人 300円
子供 200円
【ドッグラン】
犬一頭につき 1000円(宿泊者無料)

レンタル

テント、キャンプ用品、寝具、バーベキュー用品、調理用品、釣り具など


ランキング小

芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ 施設紹介

箱根に近く、芦ノ湖のロープウェイ乗り場も近いキャンプ場。

そのため、ハイキングやロープウェイ、遊覧船などの観光も楽しめます。

出典: http://teel.mimoza.jp/


設備も整っていてきれいなため、女子だけでくるグループもいます。

もちろん家族連れにもオススメです!

住所

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164


営業期間

通年営業

入場料/泊

【大人】
700円
【子供(3歳~小学生)】
350円

サイト利用料

【一般サイト】
3000円~5000円
【河原サイト】
3000円~5000円
【AC電源付きサイト】
4000円~6000円
【ミニログハウス】
8000円~15000円
【ミニログハウスプラス】
12000円~21000円
【ログハウス】
15000円~27000円

その他の設備

【バーベキューガーデン】
1,620円/基
【レストハウス(雨天時BBQ場)】
1,620円/卓
【駐車場】
普通車:520円
二輪車:270円
【共同浴場】
大人:350円
子ども(小学生以下):250円
幼児:無料
【キャンプファイヤー】
10,800円~7,560円
※場所のみは3,240円

レンタル

寝具、レンタサイクル、カードゲーム、バーベキュー用品、調理用品など


ランキング小

千石台オートキャンプ場

千石台オートキャンプ場 静かな朝 野鳥のさえずり

こじんまりとしたキャンプ場ですが、自然に囲まれ、ゆったりとした雰囲気がお気に入りの千石台オートキャンプ場。

近くには浅めの川があり、小さいお子様でも楽しく水遊びができます。


また、キャンプ場から車で10分程度で城崎海水浴場にも行け、キャンプと海の両方を一度に満喫することも。

出典: http://maruchiba.jp/


買い忘れがあっても、ベイシア鴨川店が近くにあるため安心。

ゆったり過ごせる穴場スポットです。

住所

千葉県君津市黄和田畑2245-16


営業期間

通年営業(ただし定休日あり)

入場料/▼

【オートキャンプ】
テントサイト:5,000円(1区画1泊)
【バンガロ】
7,000円(5人用)
10,000円(8人用)
【ディキャンプ】
大人1人:500円
子供1人:300円
駐車代1台:1000円

その他の設備

【お風呂】
大人:500円/人 
子供:300円/人

レンタル

キャンプ用品、寝具、バーベキュー用品、調理用品など


ランキング小

ケニーズファミリービレッジ

家族連れが大満足できるキャンプ場「ケニーズファミリービレッジ」

都心に近く、わずか一時間程度で行けるキャンプ場です。

夏には名栗川に天然プールが設けられ、子供も大人も一緒に楽しめます。


また、遊びの広場では、バスケットやバドミントンもでき、バーベキューやテントだけではなく、思いっきり体を動かしてリフレッシュもできます。

近くにはスーパーやコンビニもあり、利便性も抜群。

さらに、日帰りの天然温泉「さわらびの湯」もあり、女性や子供も安心して楽しめます。

出典: http://sawarabino-yu.jp/


住所

群馬県利根郡みなかみ町藤原字洗の沢 6322-2


営業期間

通年営業
※定休日あり(火・水曜)
ただし、GWや夏休み期間は営業

入場料/泊

【大人】
700円
【子供(3歳~小学生)】
350円

サイト利用料

【一般サイト】
3000円~5000円
【河原サイト】
3000円~5000円
【AC電源付きサイト】
4000円~6000円
【ミニログハウス】
8000円~15000円
【ミニログハウスプラス】
12000円~21000円
【ログハウス】
15000円~27000円

その他の設備

【温水シャワー(13:00~20:00)】
300円/人(15分間)

レンタル

バーベキュー機材、テント・テーブル、暖房器具、調理器具など


ランキング小

オートキャンパーズエリアならまた

2015 09 03~05 オートキャンパーズエリアならまた

関越自動車道水上から約30分~35分ほどの、奈良俣ダム湖畔にあるキャンプ場です。

広々としていて、僕はフリーサイトでキャンプをしたことがありますが、それほど混雑もせずにのびのびと楽しむことができました。


奈良俣ダムでは、ボートやカヌーの教室もあり、家族や恋人、友人同士でもとても楽しめます。

Day Camp & カヌーツアー in ならまた湖 (2012年7月8日)

サイト内への車の乗り入れもでき、オートキャンプユーザーにも大人気のキャンプ場です。


ここは標高が高いため、夏でも湖畔の付近は涼しく、非常に快適に過ごせるのもポイント♪

ボートやカヌーの他にも、釣りや昆虫採集、アウトドアスポーツなど様々な楽しみかたができます。

また、ドッグランもあり、ペットと一緒に訪れる人も多いですね。


水上ICとキャンプ場の間には、『宝川温泉汪泉閣』という日本最大級の広さの混浴露天風呂もあります。

出典: http://www.takaragawa.com/


ただし、キャンプ場から近隣のスーパー、コンビニには若干距離があるので、キャンプ場に着く前に買い物は済ませておきましょうね。

住所

群馬県利根郡みなかみ町藤原字洗の沢 6322-2


営業期間

シーズン営業
6月1日より10月31日まで(10月は週末営業)

入場料/泊

【大人】
1,000円 /1泊
【小学生】
500円 /1泊
【未就学児】
無料 /1泊

サイト利用料金

【トレーラーキャビン】
13,000円~
【普通車サイト】
2,500円~
【普通車サイト(※AC電源付き )】
3,500円~
【シングルサイト(ソロキャンパー用)】
1,500円~
【DAYキャンプ(10~16時)】
500円/人
※延長:200円/30分

その他の設備

【温水シャワー(13:00~20:00)】
300円/人・15分間

レンタル

テント・テーブル・チェア・寝袋・寝具・バーベキュー用品・調理用品など。

スポンサードリンク


最後に・・・

いかがでしたか?

今回は、関東でおすすめのキャンプ場をご紹介しました。

ここに行ってみよう!というキャンプ場は見つかりましたか?


それぞれ家族、友人、恋人など、人間関係によってもおすすめの場所は変わってきます。

特に子連れの方のキャンプの場合、場所選びは重要!

自然の中での経験は、特に子供にとってはかけがえのないものです。


飽きっぽい子供たちも、これだけいろいろな施設や環境であれば、一日中思いっきり遊べますよね♪

是非家族みんなでキャンプを楽しんでくださいね。

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク